猫の猫による猫のためのキャットフード選び

キャットフードで毛玉ケア!これで猫がおなかに毛玉をため込む心配なし

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

猫が毛玉をグエッと吐き出すシーンってなかなか慣れません。そのままスムーズに吐いてくれればまだいいのですが、中には吐くのをグッと堪えようとする猫もいます。

でもお腹の中に毛玉を溜めておくのは健康上、よろしくなく飼い主さんが毛玉ケアをしてあげる必要があるんです。

その方法が毛玉の排出をサポートしてくれるキャットフードを食べさせてあげること。

そこで今回、毛玉ケアの効果のあるおすすめのキャットフードをご紹介します。

なんで毛玉を吐いちゃうの?

そもそもなんで猫は毛玉を吐く、もしくは便で排出するのでしょうか?

それは毛繕いなどで飲み込んでしまった胃の中の毛を排出するためです。もし胃の中に毛玉がどんどん溜まってしまうと毛球症という病気になり、消化器官の力が弱まって食欲不振、便秘、吐き気などの症状が出てきます。

ですから猫が毛玉を吐くこと自体は病気でなく、正常の行為なんです。

キャットフードで毛玉ケアが出来る

正常に生活をしていれば1日2,3回くらい毛玉を吐きだしてくれるので、胃に毛玉が溜まる心配はありません。

しかし、もし吐く頻度が少なく毛玉が排出されている気配がないようでしたらキャットフードによる毛玉ケアがおすすめです。

毛玉ケア用のキャットフードって?

毛玉ケア用のキャットフードとは食物繊維を配合することによって猫の排便を促し、毛玉を便と一緒に排出するサポートをしてくれるキャットフードの事です。

パッケージに毛玉ケアと書いている商品もありますし、書いていなくても毛玉ケア効果が十分に期待できるキャットフードもあります。

毛玉を吐かない子でも毛玉ケア用フードは食べられる

よく、「うちこの子、毛玉はそんなに吐かないのに毛玉用キャットフードを食べさせても大丈夫なの?」

と不安に感じる飼い主さんがいらっしゃいます。結論から言いうと何の問題もありません。

十分に便から毛玉を排出できている猫だとそれほど口から毛玉を吐きませんし、毛玉ケア用キャットフードは別に無理に排出させているわけではないので食べても問題ありません。

それにもしかしたら胃の中にまだ余分な毛玉が残っているかもしれませんから、毛玉ケアのキャットフードを与えるに越したことはないんです。

間違った毛玉ケアキャットフードを選ばない

毛玉ケアキャットフードという売り文句で、市販で売られているキャットフードを購入する場合は注意が必要です。

私たちは猫のためにと思い、毛玉ケア用と書かれているとつい何も考えずに買ってしまいそうになりますが、実は毛玉ケア用と書かれているからと言って安全だとは限りません。

そこで本当に正しい毛玉ケア用のキャットフードの選び方をお伝えします。

肉・魚がメイン原料のものを選ぶ

毛玉ケア用キャットフードには排便を促すために、食物繊維の多いトウモロコシなどの穀物をメイン材料として作られている商品があります。

しかしこれは間違いです。猫にとって一番大事な栄養素はエネルギーの源であるたんぱく質です。

ですからメイン材料はタンパク質がたくさん摂れる肉や魚でなくてはなりません。

食物繊維が適度に摂れるものを選ぶ

先ほど説明した通り、毛玉ケアには食物繊維が必要なのですが過度に摂りすぎてもいけません。

食物繊維を必要以上に摂取すると便秘の原因となってしまうんです。

穀物不使用(グレインフリー)のものを選ぶ

安全でない毛玉ケア用キャットフードは食物繊維の原料として原価の安いトウモロコシや小麦などを使っています。

しかし猫にとって穀物は体にいいものではありません。猫の腸はとても短く、穀物は消化できない身体なのでこのようなキャットフードを食べると下痢や嘔吐の原因となってしまいます。

そこでサツマイモなどの野菜を原料としたキャットフードを選びましょう。野菜なら猫でも消化でき、食物繊維も豊富なので便による毛玉排出をサポートしてくれます。

毛玉ケアにおすすめのキャットフード

最後に毛玉ケア効果のあるおすすめのキャットフードを紹介します。今現在、毛玉に悩んでいなくともすべての猫ちゃんに喜んでもらえるキャットフードとなっています。

1位 カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★チキン60%配合で飛びつく美味さ

★子猫からシニアまで対応

★添加物、穀物不使用で健康的

カナガンはイギリスで作られている高級キャットフードです。

メイン材料に鶏肉を60%配合し、猫が元気に走り回っても大丈夫なようにタンパク質が豊富に含まれています。

またサツマイモなど様々な野菜も肉とバランスよく配合することで、適切な量の食物繊維が取れて毛玉をため込む心配もありません。

そしてカナガンは子猫からシニアまでどんな年齢、どんな猫種にも対応した万能のキャットフードなのです。

2位 モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★白身魚63%配合で魚好きにたまらない

★サーモンオイルでおいしそうな香りづけ

★添加物、穀物不使用で健康的

モグニャンもカナガンと同じくイギリス産の高級キャットフードとなっております。無添加で穀物不使用なので安全性も問題ありません。

メインの原材料は魚を使用しており、なんと白身魚が63%配合されています。さらにサーモンオイルの香りでコーティングしているので、食欲がなくなっている猫でも目を輝かせて食いついてくれますよ。

またサツマイモ、リンゴ、カボチャなどで食物繊維を補っているので毛玉ケアの効果も十分期待出来るんです。

3位 シンプリー

商品名 シンプリー
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(2回目以降)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★白身魚73%を配合で高タンパク

★サーモンスープで食欲Up!

★添加物、穀物不使用で健康的

最後に紹介するのは動物栄養学者、監修のもと作られたイギリス産のキャットフード「シンプリー」です。

流石、栄養学者が監修しているだけあって猫に必要な様々な栄養素が詰まっています。例えばメイン原材料に白身魚を73%も配合することで高タンパクな仕上がりで、猫の元気をサポートします。

またサツマイモ、ジャガイモ、野菜、果物で食物繊維やキナ酸を取り入れて毛玉ケアをサポートしてくれるんです。

まとめ

猫にとって毛玉がお腹に溜まるのは仕方がないことです。ですから毛玉をしっかり出させてあげることが大事で、そのサポートに最適なのがキャットフードによる排便になります。

しかし間違ったキャットフードを選ぶと過剰に食物繊維を摂ることになり、便秘などの別の健康被害を引き起こしてしまいます。

ですから今回ご紹介したような安全かつグレインフリーで、適切な量の食物繊維が摂取できるキャットフートが最適なのです。

この記事を書いている人 - WRITER -