猫の猫による猫のためのキャットフード選び

モグニャンを食べると太る?じっくり調査してみました!

 
  2018/09/07
 
モグニャンを食べると太りやすい?
この記事を書いている人 - WRITER -

毎日与えるペットフードって、皆さんこだわったものをあげていると思います。

特にモグニャン等の高いものをあげて「我が家のかわいい子に健康で長生きしてもらいたい!」という人は多いのではないでしょうか。

そんな風に気を使ってあげているからこそ、「この餌をあげると太る!」等と見てしまうととても心配になりますよね。

今回はそんな心配性な飼い主さんのために、モグニャンを食べると本当に太ってしまうのか、徹底調査してみました!

モグニャンで太るのは本当?

モグニャンについて調べてみると、「モグニャンを食べると太る」なんてまことしやかにささやかれているのを見かけますが、実際にモグニャンをあげると太ってしまうのでしょうか?

太る原因というのは様々あります。

一概にもモグニャンのせいで太った、等とは言えないかもしれませんよ!

モグニャンのせい?運動量が少ないと太りやすい原因にも

モグニャンのせいで太ってしまった!と考えている飼い主さん、ちょっと待ってください。

本当にその太った原因はモグニャンのせいですか?

今一度、猫ちゃんの一日を振り返ってみて下さい。

例えば、「運動量が少ないかも」とかありませんか?

人間もそうですが、運動量が少ないとどうしても体重は増えていって太る原因になってしまいます。

お外にきちんと行っているか、家の中でもおもちゃで遊んでいるか、運動不足になっていそうな原因は見当たらないですか?

もし「そういえばあまり動いてないかも…」という心当たりがある人は、一緒に遊んであげるなど工夫をして、猫ちゃんの体を動かすのを手伝ってあげましょう!

避妊・去勢手術後は太りやすい

モグニャンのフードに切り替えたタイミングと、去勢・避妊手術の時期がかぶっていたりしませんか?

猫は去勢・避妊手術をすると、ホルモンのバランスが崩れて太りやすくなることがあります。(全部の猫ちゃんのホルモンバランスが崩れるわけではありません。)

モグニャンのフードに切り替えたタイミングと手術時期がかぶってしまっているとしたら、もしかしたら猫ちゃんが太ってしまった原因は手術のせいの可能性もあります。

モグニャンのせいで決めつけてしまうのは早計ですよ!

キャットフードの与えすぎは太ってしまう

普段から容量を守って猫ちゃんに餌を与えていますか?

袋の裏には必ず、体重ごとの餌の適正量が記載されているはずです。

ここでよく勘違いしてしまうのが、裏に記載されている適正量をそのまま2、3回も与えてしまうことです。

『適正量を2、3回与える』のではなく、『適正量を2、3回に分けて与える』ようにするのが正しい餌の与え方になります。

勘違いして与えてなかったか、今一度確認してみて下さいね。

むしろモグニャンは太るのを予防できる

実はモグニャンって太りやすいのではなく、逆に太るのを予防できるんです。

「モグニャンだと太ってしまった」とよく見かけるので、いきなりこう書いても「本当なのかな?」と思ってしまうのも仕方がないことだと思います。

でもモグニャンの成分などをチェックしてみると、太る要素が少ないことにお気づきになれるはずです!

脂質が少ないので太るのを予防できる

キャットフードの太る一番の原因って、『脂質』だということをご存知ですか?

油が多く含まれていると、その分太りやすくなってしまうんです。

人間も同じなので、なんとなく理解していただけるかと思います。

しかし、このモグニャンには脂質がなんと16%しか含まれておらず、キャットフードの中でもとても少ない方なんです。

油で太ってしまうということは、ほぼないと言えるでしょうね。

カロリーが低く太りにくい

モグニャンは材料に一切お肉を使っておらず、代わりに白身魚を使っているんです。

白身魚はカロリーが低いため太りにくい作りになっています。

猫が肥満にならないように、ヘルシーな白身魚を使用しているんですね!

そのため、他のキャットフードに比べたらかなり低カロリーな作りになっていて、モグニャンは太りにくいと言えるんです。

食物繊維の多い食材で便通をよくする

猫は肉食動物のため、穀物類をきちんと消化できません。

よくキャットフードに『グレインフリー』と書かれていますが、あれは猫を飼っているうえでとても重要な事なんです。

しかし穀物が食べられないとなると、消化の機能を助けるものを食べていないことになるので、猫は便秘になりやすいと言われています。(他にも理由は様々ではありますが…)

モグニャンはそんな猫ちゃん達が便秘にならないように、穀物類の代わりに食物繊維が多いサツマイモを配合しているんです。

食物繊維が多いとその分便通も良くなりますし、便秘も太る原因の一つですからね。

便秘になりにくいキャットフードというのがお分かりいただけたかと思うので、これで太る原因がまた一つ減ったことになりますね!

上記を踏まえても、モグニャンは太りにくいキャットフードだというのがよくお分かりいただけたかと思います。

モグニャンを使って太るのを予防してみた人達の感想

モグニャンについて色々書いていきましたが結局のところ、実際使ってみた人達の感想がないと少しわかりにくいところなのではと思います。

下記ではモグニャンを実際に使ってみて太るのを予防できた人と、逆に太ったような気がする、という人の意見をまとめてみました。

他の人の意見が気になる人は要チェック項目ですので、お見逃しなく!

悪い口コミ

 

「モグニャンを与えてから明らかに太ったような気がする」

『モグニャンの評判が良かったので買ってみて与えてみました。

ネットでちょっと見かけてはいたのですが、まさか本当にうちの猫も太るなんて…。

適正体重を超えそうになったので怖くなってやめてしまいましたが、今考えると去勢手術をした後でもあったので、それも原因なのかなと思っています。』

ラグドール・生後8か月(オス)の飼い主さん 30代男性

 

「運動不足もあるかもしれないけど…」

『モグニャンを与えてからというもの食いつきが良くなって、ちょっと痩せ気味だったうちの子もすっかり肥えてしまいました。

最初は太っている姿が可愛くてあまり気にしていなかったのですが、病気のリスクが上がりますし、痩せさせるためにモグニャンを一時的に与えるのをやめました。

運動をあまりしない子なので、それも原因なんでしょうか…。』

アメリカンショートヘアー・3歳半(メス)の飼い主さん 40代女性

モグニャンを与えると太ってしまった、という意見の人は少なからずいるようです。

ですが手術の後だったり運動をあまりしない子だったりが太ってしまう傾向にあるようなので、適正量を与えて適度に運動させれば問題ないような気もします。

食いつきが良くなってしまうのも1つの原因かもしれませんね。(それだけ猫にとっては美味しいということなんでしょうが…。)

 

良い口コミ

 

「適正体重をちょうどよく保っている」

『モグニャンを食べさせて6ヵ月くらい経ちますが、うちの子は太るということはありませんでした。

元々ぽっちゃりめの子ではありましたが、最近は少しやせた?と言われることが増えたような気もします。

少し太っていると量を適正より減らした方が良いようなので、そのおかげもあるのかなと思っています。』

マンチカン・5歳(メス)の飼い主さん 20代女性

 

「モグニャンを食べてから程よく体重を保っている」

『少し太ってきていたので、太りにくいと評価が高かったモグニャンを買ってみました。

1年ぐらい与えていますが、太ったことは一度もないですね。

太ってきていた体も少しずつほっそりしてきて、今は適正体重を程よく保っています。』

スコティッシュフォールド・2歳(オス)の飼い主さん 50代男性

猫ちゃんの個体差にもよるかもしれませんが、太らずに適正体重を保っている猫も多いようです。

太ってしまう子はもしかしたら、個体差の関係で太りやすくなってしまうのかもしれませんね。

まとめ

モグニャンは猫ちゃんに与えると食いつきが良くなったという話も聞きます。

食いつきが良くなったということは、それだけたくさん食べてしまっている可能性もあります。

太ってしまうのは何かしらの理由があるはずです。

モグニャンのせいにする前に、猫の生活をもう一度よくチェックしてみると良いかもしれませんね。

モグニャンで猫ちゃんが健康的な生活になれるよう、応援しています!

この記事を書いている人 - WRITER -