猫の猫による猫のためのキャットフード選び

人気のキャットフードを徹底比較!安全で美味しさ重視の餌選び

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

猫には安全でいいものを食べさせてあげたい。でも値段も気になる・・・

そんなことを色々考えているとどのキャットフードにすればいいのかわからなくなっちゃいますよね。

そこで私は、安全で美味しいものを重視してどれが一番いいのか比較しました。

もちろん価格も気になるかもしれませんが、猫ちゃんが喜んでくれればもうそんなのいいでしょう!

それに普段は低価格のキャットフードで、ご褒美用に「安全で美味しいもの」を買っておくのもおすすめですよ。

安全で美味しいキャットフード選びの4項目

まず人気のキャットフードを比較する前に、キャットフード選びの際に注目すべき4項目をご紹介しましょう。

今回はあくまで安全で美味しいものを重視した項目となっております。

鶏肉、魚のたんぱく質豊富な原材料

猫にとって美味しいキャットフードとはズバリ動物性のたんぱく質が取れるキャットフードです。

特に鶏肉や魚は猫の大好物なので鶏、魚をメイン原材料に使っている商品がベストになります。

逆に美味しくないキャットフードはトウモロコシなどの穀物をメイン原材料にしているキャットフードです。

それしか味を知らない猫ちゃんは美味しそうに食べるかもしれませんが、動物性のキャットフードの味を知ったときには目を輝かせながら食いついてくれますよ。

その姿を見るとやはり高くても美味しいものを食べさせようと私達は思っちゃうんですよね。

無添加であるか

無添加がいいのは人間も猫も同じです。添加物は基本的に体に悪いものばかりですから、キャットフードも無添加の商品を選んでおけば最低限の安全性が保障されます。

具体的にどんな添加物が猫の体に良くないのか見ていきましょう。

酸化防止剤

酸化防止剤は商品を長持ちさせるために使われている添加物です。人間の食べ物には1ppm以下しか許容量が認められていませんが、猫や犬の餌には規制が緩いため多くの酸化防止剤が含まれている場合があります。

人間が食べられないものを猫に食べさせるなんてもってのほかですよね。

合成着色料

合成着色料も危険な添加物の一つになります。合成着色料はハッキリ言って見た目を良くするためだけに使用されていて、健康的被害のリスクのほうが大きいです。

というより猫にとってキャットフードの見た目などどうでもよくて、合成着色料は飼い主を誘導するために色を付けています。

そして猫が合成着色料を取り込むと発がん性、抵抗力の低下など悪いことしかありません。

穀物不使用(グレインフリー)かどうか

キャットフードには穀物が使われている商品が多いのですが、絶対に穀物不使用(グレインフリー)のものを選びましょう。

理由があるから穀物を使ってるんじゃないの?と思われるかもしれませんが、コストカットに最適だから穀物が採用されているだけなんです。

つまり穀物は食物繊維の役割を期待して使われているのですが、食物繊維が取れる野菜は高いから安くて済む穀物を多くのメーカーが使っているのが真相になります。

また、ただ安いならいいのですが問題は猫にとって穀物は消化が難しい健康に良くない食材という点です。

猫が穀物を摂りすぎると嘔吐や下痢の原因となるので、猫のためを思うなら値段が高くなってもグレインフリーの商品を選びましょう。

4Dミートが入っていないか

皆さん4Dミートってご存知ですか?

4Dミートは「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけ」「Diseased=病気持ち」「Disabled=障害持ち」の略で、猫にとって体に良くない原材料となります。

これらの4Dミートは原材料の表記上は「ミールミート」や「家禽副産物」などと曖昧な箒がされているので不明瞭な肉が使われているキャットフードは避けましょう。

人気キャットフード比較表!項目別にチェック

ではお待ちかね。人気キャットフードを先ほどの選び方の項目に注目しながら比較していきます。

はたしてどれが一番安全で美味しいキャットフードなのでしょうか。

商品名 美味しさ 無添加 グレインフリー 4Dミート
1位 カナガン
2位 モグニャン
3位 シンプリー
ねこはぐ
シーバ × ×
ロイヤルカナン × ×
銀のスプーン × × ×

見事総合評価NO.1に輝いたのはカナガンでした。

カナガンは他のサイトでも紹介していることが多い人気のキャットフードです。私もカナガンを買うまでは本当にいいのか半信半疑だったのですが、今では我が家の猫たちは餌の時間になるとメロメロ状態になっています。

もちろん美味しいだけでなく安全性も文句なしです。詳しくは以降のカナガンの特徴を見ていきましょう。

カナガンの特徴

まずカナガンの美味しさの特徴ですが、チキンを60%配合して猫ちゃんが大好きな味に仕上がっています。

また完全無添加で穀物を一切使用していないグレインフリーなので、猫の健康に気を配った商品でもあるんです。

というのもカナガンは実はイギリス産のキャットフードで、イギリスは日本よりもペットフードの品質管理がずっと進んでいます。

ですからカナガンに限らず、2位のモグニャン、3位のシンプリーと安全で美味しいキャットフードはすべてイギリス産となっているんです。

ちなみにカナガンは子猫からシニアまでどのライフステージにも対応しているキャットフードなので年齢、品種問わずご購入出来ますよ。

愛猫のために安全で美味しいキャットフードを食べさせてあげたいという人に一番おすすめの商品です。

カナガンを買うなら公式通販がおすすめ

最後にカナガンの購入を検討されている方にどこで購入したらいいのかご紹介します。

カナガンはイギリス産のキャットフードですが、直輸入されているので日本でも購入可能です。

それでどこで買えるのかというとスーパーなどのお店ではなく、ネット購入のみとなっています。

ですからAmazonや楽天などでも購入出来るのですが、実はAmazonなどで買うと損しちゃいます。

Amazonや楽天ではほぼ定価と同じ価格でしか売られていませんが、公式通販サイトから購入すれば最大20%オフでいつでも購入出来るんですよ。

カナガンは正直安いキャットフードではありませんから、購入するなら少しでも安く買える公式通販サイトをおすすめします。

まとめ

人気のキャットフードを比較してみましたが、気になる商品の評価はどうでしたか?

もしかしたら思ったよりずっと低かったなんて思われたかもしれません。

しかし「安全で美味しい」を優先するとやはりお高い商品が高評価になってしまいます。

もし毎日はちょっと・・・と思うのでしたらお誕生日、記念日、退院日など特別なご褒美の日にでも買っておいて損はありませんよ。

かわいい愛猫のために一度奮発してお試ししてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -