猫の猫による猫のためのキャットフード選び

人気の猫の餌決定版!猫ちゃんも思わず勢いよく食いつく?

 
 
人気の猫の餌決定版!猫ちゃんも思わず勢いよく食いつく?
この記事を書いている人 - WRITER -

毎日与える餌だからこそ、どうせならこだわったものをあげたいですよね。

でも、こだわった餌って何なんだろうと考えたとき、一番頼りたい情報って「人気のある餌はどういうものなのか」っていう点だと思うんです。

人気があるということは、それだけ沢山の猫ちゃんや飼い主さん達からも評価されているってことですからね!

今回はそんな猫の餌を知りたい飼い主さん達のために、今一番人気のあるキャットフードをご紹介しちゃいます!

これを見ればきっとすぐ人気フードが欲しくなること間違いなし!

猫の餌で重要視するべきところは?

まず最初に人気のキャットフードを知る前に、選ぶ際に重要視するべきところを3つ絞って、お話しさせていただきます。

この3つのことは餌を選ぶときにとても重要な部分になるので、知らなかった人も知っている人も、もう一度チェックする気持ちで見てみて下さいね!

猫に必要なたんぱく質が多く含まれているか

猫って肉食動物だということを皆さんご存知でしたか?

肉食動物なので、実は皆さんが思っているよりもとても沢山のたんぱく質が必要なんです。

猫ってどうしても肉食のイメージ付きづらいですよね…。

なので、本当はお肉を食べる方が猫にとっても、とてもいいんです。

もちろん魚でも大丈夫ですが、魚よりもお肉の方が猫には合っているようですよ。

たんぱく質がたくさん含まれているかどうかが重要になるので、なるべくたんぱく質が多く含まれているものを選ぶといいでしょう。

猫にとって良くないものは使われていないか

安い市販のキャットフードだと、猫にとって良くないものが沢山使われているのをご存知ですか?

体に害を及ぼす影響があるものだと、体内摂取するものですからあまり粗悪なものを与え続けてしまうと、病気になるリスクがグンと上がってしまうんです。

  • 4Dミートを使用したもの(廃棄する予定だった動物のお肉のことを4Dミートと言います)
  • 合成着色料や香料を使ったもの(甲状腺の異常や発がん性のあるものが含まれています)
  • 穀物が大量に入っているもの(猫は穀物を上手に消化できないので、嘔吐や下痢、消化不良を引き起こしてしまう可能性があります)

上記にあげたものが含まれているキャットフードは猫ちゃんの健康にも良くないので、避けた方が良いですよ!

コスト的に買い続けることが出来る物か

キャットフードを買う上で飼い主さんが一番気にするのって、やっぱりコスト的な問題ですよね。

意外とペットフードって高くついてしまうので、どうせなら安く済んで安全なものを買いたい!と考える人が多いかと思います。

何事もそうですが、コストがかからないのが一番ですよね。

今はネット上のみで販売されているキャットフードも多くあり、高くつきそうなイメージですが、実は意外と割引が入ってコスト的には思ったよりも安く済むものが多いのです。

しかも安全な食材ばかり使ったものも多く、良く見極めて厳選すれば安く安全なご飯を猫ちゃんに与えることが可能なんですよ!

いま人気の餌はカナガン!猫ちゃんも大喜び間違いなし!?

上記を踏まえたうえで、私が特におすすめしたいのが、この『カナガン』というキャットフード。

カナガンは厳選された食材だけを使った特別なキャットフードとして支持されており、しかもコスト的にも意外とそんなにお金がかからないものなんですよ!

カナガンの特徴

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

 

カナガンの特徴は何個かありますが、その中の一部を今回はピックアップして書いていこうと思います。

  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 高たんぱく(約30%ほどたんぱく質が含まれているとちょうど良いと言われていて、カナガンはそのたんぱく質が、なんと37%も含まれているんです!)
  • 合成着色料、香料不使用(病気のリスクが少ない)

最初に紹介した「猫にとって良くないものは使われていないか」という項目にて色々あげさせて頂きましたが、このカナガンには上記であげた粗悪なものは一切使用されていません。

とことん猫のことを考えたものしか使われていない、特別なキャットフードになっているんです!

公式ページから購入するととてもお得!

このカナガンはAmazonなどにも売られていることがありますが、長く買い続けるなら公式ページより購入した方がお得に済むんです。

公式サイトにて「定期コース」で購入すると、こんなお得が盛りだくさんになっています!

 

毎回最大20%オフ

個数とお届周期が選べる

お届けはいつでも休止・再開が出来る

送料・代引き手数料無料 等々…

 

特にいつでもお届けが休止・再開できるのは有り難いですよね。

ここまでお得が盛り沢山なのは、なかなかありませんよ!

オールマイティにどの猫でも食べやすい作り

ペットフードって普通は年齢ごとに分かれていて、年齢ごとに食べやすいものが変わっていたりしますよね。

しかしカナガンはオールマイティにどの猫でも食べやすいように作られていて、年齢が変わったからと買い替える必要がないのも良いところの一つではありますね。

猫は警戒心の強い動物ですから、キャットフードを変えるのも一苦労ですし…。(もちろん素直に食べてくれる猫ちゃんもいると思います。)

また一からキャットフードを選びなおすのも大変ですしね。

若いころからシニアまでずーっと食べ続けることが出来るのはなかなか評価の高いところなのではないでしょうか?

餌を与えるときの一工夫!こうすれば猫ちゃんはもっと食いつく!

キャットフードについてお話ししましたが、ただ与えるだけではなくてもう一工夫すれば、猫はもっとフードを気持ちよく楽しく食べることが出来るんです。

もうすでに実践済みの人もいるかもしれませんが、一緒にこれも実践すれば猫ちゃんはきっともっと美味しくご飯を食べることが出来ますよ♪

ご飯を与える環境を清潔に保つ

人間でもそうだと思いますが、ご飯を食べるところが汚れていたりしたら、なかなか食べる気が起きないですよね。

猫も同じで、食べる環境は清潔に保ってあげないとなかなか思ったよりも食べてくれない可能性があるんです。

また、猫ちゃんが一度食べ終わったお皿は1回1回洗うようにして、エサ皿自体も清潔に保つように心がけましょう。

キレイに保っておけばきっと猫ちゃんの食いつきがもっと良くなるはず!

水はすぐ飲めるように近くに置いておく

猫は犬ほど一気に食べることは少ないですが、それでも近くに水を置いておいた方が、水分補給をいつでもできて安心できると思います。

特にドライのキャットフードを食べる猫ちゃんは水分補給をしっかりしてもらわないと、ウェットタイプよりもフードに含まれる水分が少ないですからね。

健康のためにも必要なことだと言えます。

元々猫は水分補給をあまりしない動物なので、餌のそばに水は置いておいた方が猫も気づいて水分補給をしやすくなるでしょう。

与える量を守って餌をあげる

キャットフードの袋の裏には必ず体重ごとに与えるべき適量が記されています。

置き餌をするのは肥満にもつながり良くないので、餌を与える際はきちんと適量をチェックして与えるようにしましょう。

決まった量だけ食べさせるようにすれば猫も食べやすいですし、置き餌のままにしておくとあまり衛生的ではないので、もしかしたら病気を引き起こしてしまう可能性もないとは言えません。

美味しく健康的に食べて欲しいなら、適量を守って与えるようにするともっと安全にご飯に食いついて来ていいと思いますよ!

まとめ

人気のフードについてお話ししましたが、いくら人気フードとはいえ最後の項目で記したように、与え方や環境などが整っていないと猫ちゃんもご飯をなかなか食べる気が起きないと思います。

飼い主さんに美味しく安全に食べて欲しい気持ちがあるのなら、環境の整頓もきちんとしておくと良いかもしれませんね。

美味しくて安全なキャットフードを与えて、楽しいご飯タイムが送れるよう見守っています♪

この記事を書いている人 - WRITER -