猫の猫による猫のためのキャットフード選び

猫が選んだカリカリ『おすすめランキングTOP3!』

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

3匹の猫を飼う私が猫の選んだおすすめのカリカリ(ドライフード)をランキング付けしました。

流石の私も猫語はわからないので、ご飯タイムの食いつき度合いで猫が本当にどのキャットフードが好きなのか独自の順位付けをしております。

なお、我が家の猫だけでは個体差がありますので猫愛好家の知人の協力のもと、様々なタイプの猫のご意見を参考にしました。

それではおすすめカリカリランキングをご覧ください!

猫が喜ぶカリカリの選ぶおすすめポイント

ちょっとランキングに行く前に、猫におすすめするカリカリを選ぶ基準というのを知っておきましょう。

これを知っておくだけであなたの猫ちゃんが、餌を、いやあなたを見る目が変わりますよ。

チキン配合で美味しさUp

猫が一番好きなものって何だと思います?

魚?いやいや鶏肉なんです。まぁ某国民的人気アニメのようにお魚加えた野良猫のごとく魚が一番好きな猫もいますが、基本的に鶏肉を好むとされています。

そもそも猫=魚のイメージがあるのは昔、漁師が魚ばかり与えていたからだとかなんとか(諸説あります)

そんなことはさておき、もともと猫は野生で小鳥などの動物を食していたことから鶏肉が大好きで、高級キャットフードには鶏肉が多く含まれています。

ですから猫ちゃんが食いついて食べてくれるカリカリを選ぶならチキンを多く配合した商品を選びましょう。

十分な栄養で元気をキープ

猫が喜ぶカリカリを選ぶ際は美味しさだけでなく、栄養にもこだわらなければいけません。特に子猫の時期はとにかく一日中はしゃぎまくるので消費エネルギーがとても多く、キャットフードで十分な栄養を補ってあげなければなりません。

具体的には動物性原料でたんぱく質など運動に必要な栄養素を摂り、植物性原料でビタミン、ミネラル、食物繊維を摂る必要がありバランスよく配合された商品がベストです。

無添加・穀物不使用(グレインフリー)で健康的

最後に一番重要なのが安全性です。人間と同じで猫も不要な添加物は避けてあげる必要があり、また穀物も猫の体に悪いので注意が必要です。

猫の腸は人間と違ってとても短いので穀物は消化しにくく、下痢や嘔吐の原因となってしまいます。

ですからカリカリに限らずキャットフードを選ぶ際は無添加で穀物不使用(グレインフリー)の商品にしましょう。

カリカリ(ドライフード)おすすめランキングTOP3!

ではいよいよ猫が選んだおすすめカリカリランキングの紹介です。

これであなたの猫ちゃんも大喜び間違いなし!

1位 カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★チキン60%配合で飛びつく美味さ

★子猫からシニアまで対応

★添加物、穀物不使用で健康的

カナガンはイギリス産のキャットフードで高級カリカリとして日本でも多く売り上げている大人気商品です。

猫が大好きなチキンが60%も配合されているので味は文句なし(のようです。わが愛猫曰く。)

またカナガンはイギリスの高い品質管理のもとで作られていて、安全かつ高品質なんです。(ちなみにペットフードの品質は日本よりイギリスのほうが断然高いとされています。)

そして子猫からシニアまでどのライフステージの猫でも与えられるので、成長に合わせて餌を変える必要もなくとってもおすすめです。

2位 モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★白身魚63%配合で魚好きにたまらない

★サーモンオイルでおいしそうな香りづけ

★添加物、穀物不使用で健康的

モグニャンはカナガンと同じくイギリス産のキャットフードです。

ですから安全性・品質ともに間違いなし!

またカナガンと違うのはモグニャンはチキンでなく、白身魚をメインの原材料としている点になります。

猫の中には肉より魚のほうが好きという子もいますから、そのような猫ちゃんにはモグニャンを是非おすすめしたいです。

3位 ねこはぐ

商品名 ねこはぐ
内容量 1.5kg
価格 6,980円(通常価格)

3,980円(初回限定)

5,980円(2回目以降)

クレジット払いで500円引き

商品の特徴 ★鰹節で食欲Up!

★ノンオイルコーティング

★原材料全て国産

最後に紹介したいのが国産のカリカリです。

ねこはぐは原材料まですべて国産というこだわりようで、人間でも食べれるという謳い文句で売っているだけあって安全性は高いものがあります。

価格は正直お高めとなっていますが、それだけ原材料や品質にこだわりがある証拠なので、猫ちゃんのご褒美に一度試してみるのもいいのではないでしょうか。

うちの猫、カリカリ食べない(食べなくなった)んだけど・・・

「カリカリを買ってあげたいんだけど、うちの子カリカリ食べてくれない。」

そんなときは以下の事を試してみてください。

味に不満の可能性が大

まず一番考えられるのがカリカリが嫌いなのではなく、そのキャットフードの味や香りが気に食わないケースです。

この場合の解決法は簡単で他のカリカリの商品を試せばいいだけです。もしそれでも食べてくれないのでしたら以下の方法を試してみてください。

柔らかくしてみよう

猫はとても繊細で食べにくそうに感じると例え餌でも食べてくれません。例えば形が大きかったり、硬かったりすると食べるのを躊躇してしまうんです。

ですからどうしても食べてくれない場合は、粒を砕いて小さくしたり、水などを足してふやかして柔らかくしてみましょう。

ウェットフードを少し混ぜる

上記の方法をすべて試してもダメなら最終手段です。ウェットフードを少しだけカリカリに混ぜて出してみてください。

これで食いついてくれるはずです。ただし最終手段というのには理由があり、これをやってしまうと猫がウェットフードに味を占めてしまい、カリカリを一切食べなくなってしまう可能性があるんです。

ですからこの方法を試すのは最終手段でやるにしても、混ぜるウェットフードの分量に注意しましょう。

まとめ

実はうちの猫たちは好き嫌いが激しくてそれでいろんなキャットフードを試したのが今回のランキングを作るきっかけになりました。

食いつかないときと食いつくときの反応の違いは凄いですよ。食べないときは道端の石ころのようにガン無視ですが、カナガンを与えたといは恐ろしい勢いでがっつきました。

まぁ、このあまのじゃく具合が可愛いのですが、私のように愛猫の餌でお悩みの方は今回のランキングを参考にしていただけると幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -