猫の猫による猫のためのキャットフード選び

猫は便秘になりやすい!便秘用に効くキャットフードのご紹介!

 
 
猫は便秘になりやすい!便秘に効くキャットフードのご紹介!
この記事を書いている人 - WRITER -

ペットを飼っていると健康のチェックって、食事や排便でしますよね?

特に排便はいつもと違うとすごく心配になります…。

でも猫ちゃんって便秘になりやすいせいか、便が出ないときもあって健康のチェックすらままならないときがあるんですよね…。

それにあまり便が出ないと心配になると思います。

心配して焦る気持ちもわかりますが、改善できる可能性もあるのでまずは便秘解消のために、色々試してみましょう!

猫が便秘になりやすい原因3つ!

猫ちゃんが便秘になりやすいと書きましたが、なぜ便秘になりやすいか皆さんご存知ですか?

猫って腸が短いせいで便秘になりやすいんです。

もちろんそれだけではなく、その他にも色々と理由があります。

解消する方法の前に、便秘になりやすい原因から確認していきましょうね♪

水分補給量が少ないため便秘になりやすい

猫って犬と違ってあまり水分補給したがらないんですよね。

猫を飼っている皆さんならわかるかと思いますが、あまり水をたくさん飲んでいるところって見る機会少ないですよね。

猫ちゃんは水が嫌いなせいもあるからか、なかなか水分補給をしたがりません。

そのため水分が少なくて便が固くなり、出にくくなってしまうのです。

人間も水分補給はしっかりしないと便が固くなりますからね。

猫ちゃんも同じなので、水をきちんと飲んでいるか普段から観察してあげてくださいね。

運動不足は便秘の元!

運動不足になってしまうと、猫ちゃんも便秘になってしまうことがあるんです。

人間もあまり体を動かさないと便秘になるって言いますよね?

実はそれは猫も同じで、あまり運動をしないで家でゴロゴロしているだけだと便秘になりやすいんです。

便秘気味の猫ちゃんは適度に外出してきちんと歩いているか、家の中にいる間も動いて遊んでいるか、チェックした方が良いかもしれませんね。

食生活が偏ると便秘になる

人間と同じく、猫も食事があまり偏ってしまうと便が出にくくなってしまいます。

バランスのとれた食事も大事ですし、なにより飼い主さんも可愛いからと言っておやつをたくさんあげたりしてしまうと、ご飯をあまり食べなくなってしまう可能性があります。

おやつでお腹いっぱいになってしまいますからね。

もしくは、キャットフードがあまり良くない可能性もあります。

食物繊維が多いものを選ぶと改善されることがあるので、猫ちゃんのためを考えるなら食生活と、キャットフードの見直しをした方が良いでしょう。

キャットフードから改善を!便秘用に効くのはカナガン!

便秘を解消するためには何から手を付けるべきなのか悩みますよね。

一番手っ取り早いのが、フードの見直しから始めることです。

毎日食べて体の中に入れるものですから、フードから改善していくようにすればお腹の調子も整って、安定してくるようになるんですよ。

特にどういうものが便秘解消に良いのか、下記にて説明していきますね!

グレインフリー(穀物不使用)の代わりに消化の良いサツマイモを

私がおすすめしたいフードがこの『カナガン』キャットフード。

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

カナガンは猫のためを第一に考えたフードになっていて、グレインフリー(穀物不使用)になっているんです。

猫って本来は穀物を消化する機能があまりなく、食べ過ぎると消化不良や嘔吐、下痢を引き起してしまうのです。

便秘になっているからと言って、穀物をとって下痢をするようになっても嬉しくありませんよね。

カナガンはグレインフリーの代わりに、消化の良い食物繊維がたっぷりのサツマイモを使っているんです。

食物繊維が多いと腸の活動が活発になり、便が出やすくなるんです。

サツマイモって便秘解消にはとっても良い食べ物なんですよ!

たんぱく質が多く含まれているので便秘解消に繋がる

猫は元々肉食動物なのでたんぱく質が多く必要なんですが、とくにこのカナガンにはたんぱく質がたくさん含まれているんです。(猫はキャットフードに約30%のたんぱく質が含まれていれば良いと言われており、このカナガンにはなんとたんぱく質が35%も含まれているんです!)

たんぱく質は特に便秘解消にもいいとされていて、消化と吸収を良くしさらにそれがエネルギーに代わりやすいんです。

消化と吸収が良いということは、便秘にもかなり良いということがよくわかりますね!

脂質も多めに含まれているため便秘解消に良い!

便秘解消に役立つと言われている成分は他にもあり、特に脂質は多く含まれていると良いと言われています。

脂質が多いということはその分油が多いということですから、便も滑りよくツルンと出やすくなるんです!

油が不足していると便秘になりやすいので、脂質が多めに含まれているものは重要だと言えます。

快適な便をしやすくするために、脂質もとても大事だということなのです!

キャットフード以外にもこれをすると便秘解消に繋がりやすい

キャットフードから改善すると良いと書きましたが、それ以外にもお手軽に便秘解消の手助けをする方法があるんです。

もちろんあくまで手助けですので、これだけやれば便秘が解消されるということは少ないと思います。

おまけ程度に、飼い主さんがフォローしてあげるくらいの気持ちでやってみましょう!

適度に運動をさせる

便秘になりやすい原因として運動不足をあげましたが、運動不足だと便秘になりやすいということは、逆になるべく運動させてあげればいいということです。

おもちゃで釣って動くようにしても良いですし、飼い主さん自らが一緒に遊んであげて運動させても良いと思います。

猫ちゃんが動きやすいように工夫して運動させて下さいね♪

猫ちゃんの相手をしてストレスを軽減させる

上記と少し通ずるところがありますが、便秘になる原因の一つとしてストレスもあります。

ストレスで便が出にくくなっている可能性もあるかもしれないので、飼い主さんはなるべく猫ちゃんに構ってあげるようにしてくださいね。

普段はツンツンしていても、飼い猫も飼い主さんが一番好きなのです。

「そっけない態度を取るから、そんなに構わなくても大丈夫だろう」では、猫ちゃんもストレスが溜まっていってしまいます。

適度に構ってあげるようにすれば猫ちゃんも嬉しくなって、ストレスも軽減されるようになりますよ!

マッサージをしてあげると便秘解消に繋がりやすい

便秘気味になっているときは、お腹をマッサージしてあげると出やすくなるかもしれません。

しかし力を込めて押しながら撫でてしまったりすると、猫ちゃんにとっては不快になる可能性があるので、優しく撫でるようにマッサージをしてあげると良いでしょう。

円を書くように軽く撫でてあげると便秘解消の手助けになりますよ。

ただしお腹を触られるのが嫌いな猫ちゃんもいると思いますので、あまり嫌がるようでしたら無理にやらないであげて下さいね。

まとめ

猫ちゃんは便秘になりやすいと言っても、あまり長く続いてしまうのはよくありません。

「そういえば便があまり出てないな」と感じたら、上記で紹介した方法を試してみてくださいね。

普段から便秘になりにくくするためにも、キャットフードを見直して食べるものから改善していけば、きっと猫ちゃんもスッキリするはずです。

快適に元気に過ごしている猫ちゃんを見守りたい人は、出来ることからちょっとずつやってみましょう。

心配事を減らした飼い主さんのために、猫ちゃんが良くなることを応援しています♪

この記事を書いている人 - WRITER -