猫の猫による猫のためのキャットフード選び

猫はストレスが溜まりやすい?キャットフードで改善出来るのか

 
 
猫はストレスが溜まりやすい?キャットフードで改善出来るのか
この記事を書いている人 - WRITER -

人間にストレスが溜まるように、猫もストレスが溜まりやすい動物ってご存知でしたか?

ストレスが溜まっていても言葉が通じるわけでもないので、私たち飼い主は「なんかいつもと違う気がするな」という様子から察していくしかありません。

本当は「今日は具合が悪いにゃ~」とか話してくれれば、わかりやすくて可愛さも倍増して良いんですけどね(笑)

今回はそんな猫ちゃんの様子に悩む飼い主さん達のために、ストレスのことについて書いていこうと思います!

悩んでいる飼い主さん達は要チェックですよ!

猫はどんな時にストレスを感じる?

飼っている人なら実感していると思いますが、猫ちゃんって実は人間のように結構気難しい動物なんです。

その気難しさがウケて「ツンデレで可愛い」等で人気になったわけですが…。(もちろん他にもたくさん理由はありますよ!)

その気難しさゆえに、ストレスをとっても感じやすいんです。

普段から飼い主としても気を付けてあげなきゃいけませんね。

室内にだけいるとストレスが溜まりやすい?

よく犬なんかは散歩に行かないとストレスが溜まる、なんて言います。

じゃあ同じペットとして飼われている猫も「外に行かないと、ストレスが溜まりやすいのかな?」と気になりますよね。

確かに猫も勝手に外を出歩いたりなどしますが、実は家猫の子は家にいるのが一番落ち着くので、そんなに散歩に行かなくても大丈夫なんです。

もちろん外に出るのが好きな子もいますが、猫が外に出ているときは自分の外の縄張りを確認しに行っていることがほとんどです。

なので「家の中にばかり居ると、ストレスが溜まるのか」という問いに対しては「ノー」とはっきり言えますね。

飼育場所の変更もストレスに

猫は縄張り意識がとっても強く、一度自分の縄張りだと決めたらそこ以外からなかなか動かなくなる、という特性があります。

猫を飼っている人ならそんな様子を実感している人も、多いのではないでしょうか。

猫にとっては一度決めた自分の縄張りが、一番の安住の地になります。

そのためいきなり飼育場所を変えられると、ストレスを感じてしまうんですね。

でも引っ越しなど仕方ない状況の時もありますよね…。

そういう時は猫ちゃんに引っ越し先でなるべく安心してもらうために、キャットタワーなどの遊びやすいものや、引っ越す前に猫ちゃんが使っていた布団などを用意してあげると良いでしょう。

遊んで気を紛らわしたり、自分の匂いがついているものがあると安心出来るためです。

猫ちゃんにも負担をかけさせたくないときは用意しておいた方が良いかもしれませんね!

他の猫がテリトリーに侵入してくると最もストレスを感じる

先ほども上記で書いたように、猫は縄張り意識がとても強いです。

そのため多頭飼いをして他の猫がいる状況になると、ストレスを感じやすくなります。

自分のテリトリーに「他の猫がいる!」と思ってしまうからですね。

もしかしたら喧嘩なんかして怪我をしてしまう可能性も…。

しかしどれくらいストレスを感じてしまうかは、猫ちゃん1匹1匹によって個体差があります。(性格によっては、あまりストレスを感じない猫ちゃんも)

必ずしも猫ちゃんみんながストレスを感じて喧嘩をしてしまう、ということではありませんので、そこは安心してくださいね。

ストレスを感じたときに現れる症状は?この症状が出たら注意しよう!

人間はストレスが溜まると、体に色々不調が出てきますよね?

具合が思わしくなかったり、元気が出なかったり…。

猫ちゃん達も同じく、ストレスが溜まりすぎると様子がおかしくなったり、体に不調が出てきたりするんです。

「あれ、いつもと様子がおかしいな」と思ったら、迷わず何が原因なのか探るようにしましょう!

食事や普段の行動に変化が見られる

様子がおかしくなった時にふと一番気づきやすいのって、食欲や排便等ですよね。

今までガツガツ食べていたのに急に食いつきが悪くなったとか、排便も普通にしていたのに急に便秘になったとか下痢になったとか…。

毛づくろいをしなくなったとか…。(逆にしつこく舐めて毛づくろいすることもあるようです。)

普段の行動のちょっとした「おかしいな」という様子が、意外と猫ちゃんにとっての「ストレスを感じています」サインの可能性もあるので、普段の生活の様子も見逃さないように観察しておく必要がありますね。

動物はしゃべれないので、私たち人間が察してあげなければいけませんよ!

急に性格が変わることも

その他いきなり性格が急変してしまうこともあるようで、「うちの子は大人しい」なんて思っていたら急に攻撃的になったり、噛み癖がついて何かと噛んできたり…執着していたものに急に興味をなくしたり…。

「今日は虫の居所が悪いのかな?そんな気分じゃないのかな?」で済ませていいことではない可能性もあるので、こんないつもと違う様子が出てきたときは「もしかしてストレスを感じている原因がある?」と考えても良いと思いますよ!

ひどい状態の時は八つ当たりなど自虐行為が見られる時も

特にひどい状況になってしまうとなんと八つ当たりをしたり、自虐行為をし始めたりしてしまうんです。

また何もないところで急に手を伸ばしてジャンプしたりと、謎な行動も増えていきます。

こんな行動が出始めてしまったら、かなり極限状態のストレスを感じている可能性があるので、要注意です。

むしろできればこんな状況になる前に、上記で記載した段階で気づいてあげられれば一番問題なく済むとは思いますが…。

普段から猫ちゃんの様子の観察と、それに伴って「おかしいな」ということが出てきたら、すぐ気づいてあげられるようにしておかなければいけませんね。

ストレス以外にも病気のサインの可能性もあるので、可愛い我が子に健康に過ごしてもらいたいなら、普段からのコミュニケーションが大事になりますよ!

ストレスを軽減させるにはキャットフードも1つの手段

猫ちゃんは気難しい動物のせいで色々とストレスを感じてしまいますが、出来ればストレスを感じる前に、飼い主としては何か普段から対策をしてあげたいですよね。

でもストレスってどうやって対策すればいいかわかりませんし、「何をしてあげられるんだろう…」と悩んでしまいますよね…。

そんな悩める飼い主さん達のために、キャットフードがストレス軽減の1つの手段である、ということをお伝えしていこうと思います。

普段食べるもので予防出来るなら、活用しない手はないですよね!

カナガンは猫に優しいキャットフード

私が特にストレス軽減効果もあるフードとして勧めるのは、『カナガン』というキャットフードです。

このカナガン、グレインフリー(穀物不使用)で出来ており、穀物で消化不良を起こしやすい猫のためを考えた素材で作られています。

しかも肉食の猫に合わせてたんぱく質が多く含まれていて、必要なたんぱく質の量がちょうどいい数値で配合されているんです。

また、発がん性や甲状腺の異常をきたしやすいという合成着色料や香料等も使ってなく、猫ちゃんの健康を第一に考えたキャットフードになっています!

カナガンにはストレス軽減のカモミールが入っている

ではカナガンのどういうところがストレス軽減として役に立つのか、説明していきますね。

人間のストレス軽減の1つの方法として、アロマの香りを楽しむ、というものがあります。

アロマは香りの種類によって効果が全然違い、ストレスを軽減させる1つとしてカモミールが良いとされています。

実はこの香り、人間にはもちろん効くのですが、鼻の良い猫ちゃんにも効果があるとされているんです。

カナガンにはこのストレス軽減効果のあるカモミールが配合されており、毎日このフードを食べることによってストレスが溜まりにくい、快適な生活が送れるようサポートをしてくれます。

人間にも効くカモミールが猫ちゃんにも効くのは驚きですよね!

フードの切り替えにも要注意!

今まで与えていたフードから、上記で紹介したフードに変えてみようかな、なんて考えている飼い主さん達に1つだけ注意点があります。

猫ちゃんのためを思ってフードを切り替えるのはいいですが、実はフードの切り替えは気を付けないと、逆に猫ちゃんのストレスをためてしまう可能性があるんです。

上記でも何度も記した通り、猫ちゃんはとても気難しい動物です。

食べ慣れていたフードを突然コロッと変えられてしまうと、ストレスを感じてしまうことがあります。

なので、もしフードを切り替えようかなと考えている人がいたら一気に変えることはせず、少しずつ今まで食べていたフードに新しいのを混ぜて切り替えていくようにすると、猫ちゃんもストレスをあまり感じずにいいと思いますよ♪

まとめ

人間のように猫も意外とストレスを溜めやすい動物です。

ストレスも放っておくと猫ちゃんの健康を害してしまう可能性があります。

どんな動物でもストレスのない生活が一番スッキリして過ごせるもので、猫ちゃんと楽しく穏やかに暮らしたい人は、普段からよく接して様子を観察しておかなければいけませんね。

わずかな違いのサインに早めに気づくことが、素早くストレスを軽減する方法になります。

それに普段から対策をしておくと、猫ちゃんもストレスを溜めずに済むかもしれないですし、猫ちゃんのためを思うなら早めの予防がとっても重要になりますね!

ストレスフリーの安定したキャットライフを応援しています♪

この記事を書いている人 - WRITER -