猫の猫による猫のためのキャットフード選び

キャットフードの価格相場はいくらぐらい?調査をしてみました!

 
 
キャットフードの価格相場はいくらぐらい?
この記事を書いている人 - WRITER -

日々可愛いうちの子にご飯を与えていると、思ったより高くつくことに少しだけ憂鬱な気持ちなったりしませんか?

「どうせなら安く済ませたい…」と思う人もいるはずです。

ですがちょっと待ってください。

安く済ませたいと思うのはわかるのですが、安く済ませるためにはただ安いものを買えばいいや、と思っていませんか?

そんなことをしたら、とんでもなく粗悪なものを食べさせてしまうことになるかもしれません。

まずは安いものを買う前に、キャットフードの相場がいくらぐらいなのか知り、そのうえで猫ちゃんの体に良くて、飼い主さんのお財布にも優しいものを選ぶべきです。

今回はそんな人達のために、キャットフードの相場について書いていきますね!

キャットフードの相場を徹底調査!

キャットフードの相場っていくらぐらいかご存知ですか?

私もペットを飼っていますが、正直あまり意識したことがありませんでした。

ですが、意外と相場を知ると「自分が与えていたフードはこんなに安かったのか!」などの驚きもあって、知らないことを色々知ることが出来ました。

ペットを飼っている人は、最低限相場は知っておいた方が良いのかもしれませんよ。

平均的なキャットフードの相場とは?

キャットフードと言っても種類が豊富な分、価格もマチマチでどれを相場の基準にしていいのかよくわからないですよね。

下記ではグラム単位でのおおよその相場をまとめたので、「大体これぐらいなのか」という参考にしていただければと思います。

  • 500g→1,000円前後のものが妥当
  • 2Kg→およそ4,000~5,000円ほどが妥当

大体はこれぐらいの数字になりますが、いかがでしょうか。

自分が与えていたキャットフードは相場よりも安かったですか?それとも思ったよりも高かったですか?

上記に記した金額は平均的な相場になるので、いつも買っていて「高いな」と思っていた人の中には、「意外と平均的なんだ」と安心出来た人も居るのではないのでしょうか。

逆に安かった人は、少しフードを変える選択肢を視野に入れた方が良いのかもしれません。

キャットフードの価格の差はどこでつく?

さて大体の相場を上記にて書きましたが、では安いものと高いものの差は一体どこでつくのか気になりますよね。

高いものはもちろん良いものを使っているから相場より高くなるのであって、では安いものはなぜ安いのか、察しの良い人ならきっともう気付いているはずですね。

安くなるには安くなるなりの理由があります。

相場を安く済ませるために、上記で記した値段よりも極端に安いフードの場合は、粗悪なものを使っている可能性が非常に高いです。

「粗悪なものってどんなもの…?」って気になる人もいますよね。

読み進めていけばきちんと下の方に記載していますので、それまで是非読んでみて下さいね!

相場的に妥当な厳選されたキャットフード

では相場を知ったところで妥当なキャットフードはどれになるんだろうか、と気になる人もいるはずです。

この項目では、相場と鑑みて妥当で安心安全なキャットフードをいくつかご紹介させて頂こうと思っているので、何が良いか迷っている人は参考にしてみて下さい!

ねこはぐ

ねこはぐというこちらの商品実は非常に珍しく、すべて国産のものを使って作られたキャットフードなんです。

お値段はおよそ割引価格も入って3,980円(税別)になりますね。内容量は1.5Kgです。

ねこはぐと並ぶカナガンやモグニャンでも外国産のものを使って作っているのに対して、オール国産のものを使っているという、ある種変わり種なキャットフードなんですよ!

もちろん国産のものを使っているので安心安全ですし、なにより猫ちゃんのことを考えて体に良いものばかりを入れて作っています。

合成物質は使っていませんし、肉食である猫ちゃんのためにお肉を入れていたり…。

ねこはぐに関してはグレインフリーではなく、ほんの少量だけ穀物が入っています。

「穀物って体に良くないんじゃなかったっけ?」と思う人いるかもしれませんが、あまり大量に入っていると消化不良を起こしてしまう、というだけで、むしろ少量なら摂取してもそんなに問題がないのです。

逆に少量ですと猫ちゃんのお腹の調子を整えてくれるので、とっても猫のことを考えたキャットフードなんですよ!

カナガン

カナガンも名前を聞いたことがある人は多いかと思います。

人工の合成物質は使用しておらず、またグレインフリーのため、お腹が弱い猫ちゃんのためを考慮したつくりになっているんです。

お値段割引も含め3,960円(税別)になります。内容量は1.5Kgですね。

たんぱく質をたくさん必要とする猫のために、このキャットフードにはたんぱく質が沢山含まれていて、安定して猫が摂取できるよう配慮して作られているんです!

猫ちゃんの健康第一ですからね!

豊富に含まれているとなると、少しだけ安心しませんか?

モグニャン

続いてはモグニャンについてです。

モグニャンはたんぱく質が豊富でグレインフリー、合成のもの不使用と猫の健康を考えている作りになっています。

お値段は割引含め3,960円(税別)になります。内容量は1.5Kgです。

さらに自然のものを多く使用しているため、体に良いものを厳選してギュギュッと詰め込んでいるキャットフードなんですよ!

可愛い我が家の癒し担当には、いつまでも長生きしてほしいですもんね。

猫のためを考えたこの作りは、飼い主さんにとってもすごくありがたいものだと思います!

相場より安いキャットフードは良いとは限らない

2個ほど上の項目で「価格の差はどこでつくのか?」ということを書かせていただきましたが、その項目ではあえて詳しく書きませんでした。

詳しく書くならばもっときちんと場所をとって書きたいと思ったからです。

この項目では相場よりも安く済んでいるキャットフードについて、なぜなのか、色々書いていこうと思います。

粗悪なものを使っていると相場より安くなる

相場より安くなる原因として、粗悪なものを使っていると安くなることがあるのは事実です。

けれど普通に粗悪なものと聞いても一体何がそういうものなのか、どういうものを粗悪なものというのかよくわかりませんよね。

キャットフードに使われている粗悪なものとは、何にも使えなくなったものを指して言うものなんです。

代表的なものとしては4Dミートがありますね。

名前だけは聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

4Dミートについて、詳しくは下記にてご説明いたしますね。

4Dミートに注意しましょう!

皆さん4Dミートってご存知ですか?

ペットを飼っている人なら聞いたことがある、という人もいるかもしれません。

実はこの4Dミート、いわゆる粗悪なものを指している言葉になっていまして、

 

Dead=死亡した

Diseased=病気がある

Dying=瀕死

Disabled=障害を持つ

 

 

の4つの頭文字をとって4Dミートと呼んでいます。

名前からしてあまり良くないものだと言うのがよくわかりますね。

廃棄する予定だった物を加工してフードにしているので、明らかに猫ちゃんには良くないものを使っているのが4Dミートの実態です。

猫ちゃんのためを思うなら『ミートミール』など、なんのお肉を使っているか分からない表記のものは買うのをやめた方が良いでしょう。

合成着色料や香料を使っていると猫ちゃんには危険!

猫ちゃんのご飯には稀に合成着色料や香料を使っているときがあります。

特に価格の安いキャットフードは上記に記した物の他に、合成のものも使われているんです。

合成のものが体に良くないというのは、聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

合成素材には甲状腺の異常が出てくるものや、発がん性があるものもあると言われています。

体内に摂取し続けていると、大事な家族がゆくゆくは病気を発症してしまう可能性もあるんです!

大事な家族だからこそ、病気などにはなって欲しくないですよね?

こういったリスクを与えないためにも、少しでも危険性のあるものは避けた方が良いですよ!

相場も見て特におすすめなキャットフードとは?

では結局どんなキャットフードを選べばいいんだろう?と悩んでしまった人がいるかもしれません。

色々気を付けるべきこと等を書いていきましたが、それら全部を飼い主さんだけで注意深くチェックして良いものを厳選する、というのはなかなか大変なことです。

下記ではおすすめのキャットフードについてご紹介していこうと思いますので、迷っている人は是非参考にしてくださいね!

 

相場的に良質で一番いいキャットフードはモグニャン!

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,564円

相場も鑑みて私が特におすすめしたいのがこの『モグニャン』。

モグニャンって相場と比べてみてもちょうどいいお値段で、しかも使われている素材も猫のためを考えた、とことん優しい作りになっているんです!

4Dミートはもちろん不使用、合成素材も使っていませんし、消化不良を起こしやすい穀物も一切使っていません。

お値段もちょうどよく、飼い主さんのためも考えた優しいフードなんて、なかなかないんですよ!

猫を飼っている人なら是非、この『モグニャン』は手に取ってもらいたいですね!

猫ちゃんを第一に…。健康に優しいを考えたフード

「健康に優しい素材ってどんなもの?」とここを読んでいる人は疑問に思いますよね。

猫ちゃんにとっての健康に優しい素材とは下記のようなものになります。

  • 肉食の猫はたんぱく質を多く必要とするため、たんぱく質が多い白身魚を使用
  • グレインフリーのため、消化不良や嘔吐、下痢の心配がない

どれも猫のためを考えたものになっているので、これを見た飼い主さんはちょっとだけ安心できるのではないでしょうか。

大事な家族にはやっぱり安心安全なものをお届けしたいですよね!

お店で売っていない通販限定の商品!

モグニャンは店頭販売は一切行っておらず、すべて公式サイトでの販売になっています。

なぜ店頭販売しないのかというと、モグニャンは外国で製造しているため少しでもコストをかけないようすぐ直輸入してお届けするようにしているからなんです。

コストをかけすぎてしまうといざ飼い主さん達にこのフードを提供する頃には、お値段が高くなってしまってこんなに安くお手軽に提供が出来なくなってしまうのです。

猫ちゃんだけでなく、飼い主さんのこともとことんまで考えたとっても親切なキャットフードなんです!

稀に公式サイトじゃないところでも売っていますが、公式じゃないと割引が続かなかったりして結果的に高くついてしまうことがあるので、買おうか悩んでいる人は公式サイトへ足を運んでみて下さいね♪

まとめ

キャットフードの相場について書いていきましたが、少しでも参考になりましたか?

可愛い猫ちゃんにはできればお金をかけて一杯美味しいものを食べてもらいたいですが、現実はなかなかそううまくいかないところが辛いですよね…。

相場を知ってちょうどいいものを見つけ、少しでも妥協したくなる気持ちもわかります。

質のいいものを猫ちゃんに提供するためにも、相場は絶対知っておいた方がいいでしょう。

きっと今後のご飯を選ぶ際にも役立ちますよ!

貴方と猫ちゃんの幸せなお食事時間を見守っています♪

この記事を書いている人 - WRITER -