猫の猫による猫のためのキャットフード選び

最安で安全なキャットフードはこれ!大事な猫ちゃんを喜ばせよう!

 
 
最安で安全なキャットフードはこれ!
この記事を書いている人 - WRITER -

日々癒しを与えてくれるペットって、とても大事な存在ですよね。

毎日家にいると、我が家の癒し担当に励まされて充電する人も多いはず。

そんな大事なペットが昨今ではペットの枠を超えて、もはや家族の一員になっている家庭も多いのではないでしょうか?

大事な家族だからこそ、安心安全な食事にこだわりたいですよね!

今回はそんな大事な猫ちゃんのためにこだわりたい、飼い主さん達のために安くて安心安全なキャットフードをご紹介しちゃいます♪

定番で最安のキャットフードのご紹介!でも中身の成分は危険が多い?

「猫ちゃんの食事にもこだわりたいけど、意外とお金がかかるし…。」と諦めて、とにかく安いものを買っている人、多いのではないでしょうか?

意外とペットの食事ってお金がかかるんですよね…。

しかももし自分の猫ちゃんが好き嫌いをしてしまったりしたら、せっかく買ったご飯も台無しに…。

しかし実は安いだけのキャットフードだと、危険が一杯あるのはご存知ですか?

安いのは安いなりの理由があり、また安く済ませているためのデメリットが沢山あるのです!

下記ではまず、安くて定番だけど実は危険が潜んでいるキャットフードについて、ご紹介していこうと思います。

キャネットチップ お魚とお肉ミックス

まず最初にご紹介するのがこのキャネットチップ。

こちらの商品、安くて手に入りやすいのでおそらく見たことがある人も多いのではないかと思います。

実はこれ、高たんぱく質で脂肪量が少ないというメリットも存在しています。

ですが、実はそのメリットよりも他に使用している材料のデメリットが、とっても危険なんです!

  • 穀物を多く含む(猫は穀物をほとんど消化できないため、消化不良になり下痢や嘔吐する可能性も…)
  • 合成着色料が使用されている(発がん性がある)

上記2つだけでも大事な猫ちゃんを飼っている人なら、「えっ!」って思ってしまう危険性ですよね。

特に発がん性なんかは不安になるかと思います。

少しずつご飯として体内に摂取してしまうと、がんが発生する確率が上がってしまうんです!

しかしご安心ください。まだ間に合います。

下記の方ではそれらがない安全なキャットフードをご紹介しますので、不安になった人は是非最後まで読み進めて、ご飯の切り替えを検討してみて下さい!

きっと最後まで読むと安心できるはずです!

フリスキー

続いてはこちらのフリスキーです。

このキャットフードの名前も、聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?

安くて手に入りやすいから、買っている飼い主さんも多いですよね。

こちらのキャットフードは合成酸化防止剤が不使用で、たんぱく質が多く含まれ、脂肪量の配合量が少ないキャットフードになってます。

しかしその一方で穀物を多く含んでいたり合成着色料を使用していたりと、上記に述べたキャットフードと似たようなデメリットがあるのも現状です。

カルカン 毛玉ケア

最後はこちら、カルカンです。

こちらも安いので実際買っている飼い主さんや、名前は聞いたことがある人もいるのではないでしょうか。

このカルカンもたんぱく質が多く含まれ、脂肪量が少ないというメリットがあります

しかしやはりデメリットもつきもので、合成着色料使用、合成酸化防止剤使用というどちらも発がん性リスクが高いものを使ってしまっているのです。

大事な猫ちゃんが病気になるなんて嫌ですし、出来ればリスクは減らしていきたいですよね!

実は最安キャットフードには猫ちゃんに良くないものが一杯入っている

さて上記では安いキャットフードについてご紹介しました。

実はこれ以外の安いキャットフードにも、猫ちゃんの健康を害する可能性があるリスクが多いのを、ご存知ですか?

下記では代表的なものを中心に、猫ちゃんにとって危険のリスクが高いものをご紹介していこうと思います。

猫ちゃんに健康で居てもらいたいなら、下記で記したものはなるべく避けた方が良いですよ!

猫にはあまり良くない穀物

猫ちゃんって実は肉食だということをご存知ですか?

「お魚くわえたドラ猫~♪」なんて歌もありますが、実は魚もそこまで食べないんです。

肉食ということは、猫ちゃんにはお肉を与えるのが一番だというのはわかると思いますが、特にあまり与えない方が良いものの代表として、『穀物』があげられます。

穀物がなぜダメかというと猫は穀物をほとんど消化することが出来ないため、消化不良を起こしやすいんです。(下痢、嘔吐など)

またアレルギーになりやすいという話もありますね。

必ずあげてはいけない、というわけではないですが、猫ちゃんの安全を考えると与えない方が良いというのはお分かりいただけたかと思います。

4Dミート(ミール)を使ったキャットフードには気を付けよう!

皆さん4Dミートってご存知ですか?

実は4Dミートって、普通に使うことが出来なくなったお肉(病気だったものや腐りかけていたもの、死にかけていたもの等)のことを指すんです。

それらを加工してキャットフードにして売っているものが実は結構多く、気を付けないと猫ちゃんの健康を害してしまう可能性も…。

キャットフードの裏の成分表に『ミールミート』など、何のお肉を使っているかわからない表記をしているものは、特に気を付けた方が良いですよ!

着色料等を使用しているものも良くない

たまにキャットフードを見ると、カラフルな色がついているものがあったりしますよね。

じつは着色料を使って色を付けたもので、特に『合成着色料』を使用しているものは要注意が必要です。

着色料だけはなく酸化剤などを使っているものも注意が必要で、特に『合成』と書いてあるものは人工的に作ったものなので、猫ちゃんには良くない成分が沢山入っているんです。

特に発がん性やアレルギーの危険性、また甲状腺の異常などのリスクがあると言われていて、気を付けないと病気になる可能性があるんです!

猫ちゃんのことを考えるなら上記2つあげたものも含め、避けた方が良いのは間違いなしですね!

高品質で最安に手に入るキャットフードが一番!

安いキャットフードと危険な成分についてお話していきましたが、ただ安いだけではダメとなると、何を買えばいいのか素人目で判断するのは難しいですよね。

結局なにを買うのが一番最安で、安全安心で済むのか、これからここを見て下さっている飼い主さん達だけに、こっそり教えちゃいますね♪

安心安全のおすすめキャットフード!猫ちゃんも喜ぶカナガンとは?

ここで私が飼い主さん達にイチオシでおすすめしたいものが『キャットフード カナガン』です。

カナガンって名前を聞いたことがある人はあまり多くないのではないでしょうか。

なんて言ってもこのカナガン、ネットでしか購入できない高品質なキャットフードになるんです。

でもネット購入って聞くと「大丈夫かな?高いんじゃないかな?」と思う人もいるはず。

このキャットフード、実はとても猫ちゃんのことを考えた高品質で安全、しかも安く手にいれやすいキャットフードになっているんですよ!

実はカナガンは安く手に入る

カナガンは先ほども言った通りネットでしか売っていない商品なのですが、実は安く手に入れられることが出来る方法があります。

公式サイトより2袋ずつ定期購入をしていただくと10%オフになり、実は一番安く済むという優れものなんです!

  • 単品購入で4,380円(税込)
  • 定期購入、2袋ずつ購入すると3,366円(15%割引+送料無料!)

なんと『1,014円』もお得なんです!この差は結構大きいですよね!

ですがいくら安くなるからと言って、1回に2袋ずつの購入は「余ってしまうんじゃ…。」と不安になりますよね。

そんな不安をなくすために、カナガンはお届け期間を1週~13週に設定できて、「早く使い切らないと!」なんてストレスも軽減できる購入方法が選べるんです。

獣医師も勧める猫ちゃんに良い理由!

最初に書いた通り、猫は本来肉食動物なんです。

肉食動物ということはたんぱく質を多く要求するという特徴があり、そのためキャットフードにたんぱく質が多く含まれているかどうかがとても重要になるんです。

このカナガンにはたんぱく質が多く含まれていて、猫ちゃんにもとっても良いご飯なんですよ!(キャットフードに含まれている平均たんぱく質は30.00%。それと比べてカナガンにはなんと37.00%ものたんぱく質が!)

たんぱく質を多く必要とする猫ちゃんには、とてもちょうどいいたんぱく質の量なんです!

健康でいてもらうためにはすごく大事な要素ですから、たんぱく質が多いかどうかはきちんと見極めておきましょうね♪

猫のためを考えた厳選された原材料を配合!

また、とことん猫のためを考えたキャットフードなので、たびたび書いてきた「穀物はあまり良くない」ということも、きちんと実践されているフードなんです。

上記にも書いてきましたが、猫ちゃんは穀物を摂取しすぎると消化不良を起こしてしまいます。

突然嘔吐や下痢なんてしたらとても心配になりますよね。

猫ちゃんだって苦しいはずですし、飼い主ならそういうリスクを減らして何ごともなく元気でいて欲しい、と思うのが当たりまえのはずです。

しかもアレルギーまで発症してしまう可能性があるとなると、今後の生活にも色々と支障が出てきてしまいますよね。

猫は特に勝手に散歩しに出歩きますし、飼い主がずっと一緒にいれないので、その時に何かアレルギーの反応を起こすものがあって帰って来なかったら…。

こう考えただけゾッとしてしまします。

猫ちゃんのためにも、体に良いものをしっかり選んで与えてあげた方が良いのがよくわかりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はキャットフードについてお話ししましたが、猫ちゃんのために参考になることが書いてあったでしょうか?

もはやペットは家族の一員として扱う時代です。

大事な猫ちゃんに長く健康に生きて欲しい!

そう考えると、ペットのご飯も人間のようによく考えなければいけない時代が来たのがよくわかりますね。

安心安全で安く手に入るとなると、いくら安くても猫ちゃんに害がある可能性のあるものよりも、ずっとカナガンの方が安心できるご飯だと思います。

大事な猫ちゃんと健康で長く一緒にいるために、ご飯はしっかり考えたものにした方が良いでしょう!

貴方と猫ちゃんの素敵な生活を応援しています♪

この記事を書いている人 - WRITER -