猫の猫による猫のためのキャットフード選び

去勢後は今までとは違うキャットフードを!おすすめの商品はコレだ!

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ネコちゃんに去勢をするのが一般的になってきた今、うちの子も去勢をしたよという飼い主さんも多いのではないでしょうか。

しかし、去勢をしたらそれで終わりというわけではありませんよ。

去勢する前と同じくらい元気になってこそ、ホントの去勢手術成功と言えるでしょう。

そうなると、早く元気になってもらうためにも栄養満点のキャットフードをあげたいところですよね。

そこで今回は、去勢後のネコちゃんにおすすめのキャットフードをご紹介していきます。

去勢後のネコちゃん、キャットフードを変更する必要ってあるの?

「去勢後のネコちゃんのキャットフードを変更する必要性ってあるの?」そう疑問に思っている飼い主さんもいることでしょう。

ここではキャットフードを変更したほうが良い理由や必要性について見ていきましょう。

以前より太りやすくなる

去勢後は生殖器官に使われていた分のエネルギーがなくなってしまうので、いつもと同じキャットフードの量をあげていても太ってしまうことがあります。

また、ネコちゃんは炭水化物を摂取すると人間同様に太りやすくなっているので、キャットフードの中に炭水化物が多く含まれているものは注意。

お肉やお魚をふんだんに使われた高タンパク質のキャットフードに変えてあげることで、今の体型をキープすることができますよ。

味の好みが変わることも!?

ネコちゃんは今まで好きだったキャットフードでも、「味に飽きたニャ」などの理由からキャットフードを食べてくれなくなることも。

特に去勢後は、手術によるストレス・疲れから体の変化が起こりやすく、味の好みも変わるなんてことがあるんです。

食欲が無くなる場合もあり

去勢手術をして退院したからというもの、ご飯を食べ残しするようになるネコちゃんも少なくありません。

こちらも術後のストレスなどが原因と考えられますが、食欲を誘うようなキャットフードに変えてあげれば万事解決!

いつもと違うキャットフードの香りに、食欲のないネコちゃんでも「美味そうなニオイだニャ!」とご飯を食べてくれますよ。

キャットフードを変更する時に確認しておきたい3つのこと

去勢後のネコちゃんにあげるキャットフードは、これからご紹介する3つのことを確認しておくと良いでしょう。

そうすることで、術後のネコちゃんもすぐに元気になること間違いなしです!

高タンパク質なキャットフードか

ネコちゃんのエネルギーの源はタンパク質です。

そのため、キャットフードは病気でもない限り、高タンパク質の商品のほうが良くなっています。

特に去勢後で体力がない・食欲があまりない時には高タンパク質のキャットフードのほうがエネルギーを多く摂れちゃいます。

今まで購入していたキャットフードが高タンパク質な商品であれば、タンパク質が理由でキャットフードを変更しなくても良いでしょう。

逆に言えば、タンパク質が少ないキャットフードだと、ネコちゃんの体の事を思って高タンパク質なキャットフードに変えてあげるといいですね。

グレインフリーなキャットフードか

グレインフリーとは日本語で『穀物不使用』という意味です。

実はネコちゃんって穀物の消化を苦手としていて、キャットフードの中に穀物が多く含まれていると消化不良・下痢・吐き戻しの原因になってしまいます。

なのでキャットフードを変更する時には、穀物不使用の商品かどうかをチェックするようにしましょう。

添加物が使用されていないか

人工甘味料・香料・着色料といった添加物は、ネコちゃんにとって全く必要のないモノ。

そのためキャットフードを購入する時は無添加の商品が好ましいですね。

そもそも添加物は、味を整えたり見た目やニオイを変えたりする目的で使われていることが多く、高品質のキャットフードであれば、使う必要もなくなっています。

去勢後のネコちゃんにおすすめのキャットフード!

去勢後のネコちゃんにおすすめなキャットフードのポイントは

  • 高タンパク質
  • グレインフリー
  • 無添加のもの

の3つでした。
ここではそのポイントを全て踏まえ、かつ”コスパが良く人気”なキャットフードをご紹介します。

これ以上ない位におすすめなキャットフードとなっていますので、去勢後のネコちゃんの飼い主さんは絶対にチェックしてくださいね。

カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

キャットフードのタンパク質の割合が37%と、非常に高タンパクな商品が『カナガン』キャットフードです。

無添加な原材料を使用し、グレインフリーなこのキャットフードは、去勢後のネコちゃんにおすすめなキャットフードのポイントを全てクリアしています。

新鮮なチキンをふんだんに使用して作られたカナガンは、去勢で食欲や味の好みが変わったネコちゃんも興味深々!

ご飯を食べてくれなくなった子でも、食欲をそそる香りに食いつくこと間違いなしです。

価格に関しても、高品質なキャットフードが1日あたり約118円とかなりの高コスパとなっているので、買って損をさせることは絶対にありませんよ。

モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,564円

モグニャンのタンパク質の割合は30%、カナガンと比べるとタンパク質の量は少なくなっていますが、他のキャットフードと比べても十分に高タンパク質なキャットフードとなっています。

無添加でグレインフリ―なキャットフードなのはもちろん、メインの原材料として白身魚を使用しているので低脂肪で太りにくい!

去勢後は太りやすいネコちゃんでも、モグニャンキャットフードならスタイルをキープしつつ、栄養もばっちりです。

コスパも1日あたり118円と良いため、キャットフードの移行先としてはかなりおすすめできる商品となっています。

【飼い主必見!】キャットフードの変更は徐々に行う必要あり!

ネコちゃんは新しいキャットフードに変更しても食べてくれないことがあります。

それを防ぐには、キャットフードの変更を徐々に行う必要があるわけなんです。

退院直後は警戒心が強くなっている

ネコちゃんは今までとは違うキャットフードを出しても『警戒』して、食べてくれなかったり食べ残しをしたりします。

去勢して退院直後は特に警戒心が強くなっているネコちゃんが多く、いつもと違うキャットフードだと食べてくれない確率が上がるというわけ。

そのため、キャットフードの変更は今まで食べさせていたキャットフードに新しいキャットフードを混ぜ、だんだんと新しいキャットフードに移行させる方法がいいですね。

だいたい1週間から10日間かけてキャットフードを新しいものに移行すれば、ネコちゃんがキャットフードに警戒心を持つことなく、また食べ残しすることも無くなりますよ。

まとめ

去勢後は生殖器官に使われていた分のエネルギーがなくなる分、ネコちゃんは太りやすくなっています。

また、去勢手術後だと食欲がなくなったり味の好みが変わる事も多く、キャットフードを変更したという飼い主さんも多いです。

そのため、去勢後はキャットフードを変更したほうがネコちゃんのためとなっていますよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -