猫の猫による猫のためのキャットフード選び

キャットフードの品質の良し悪しはこれでわかる!?正しいキャットフードの選び方

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャットフードの品質が良いもの、あなたはすぐに見分けることができますか?

「価格が安い商品だと品質が悪いんでしょ?」なんて思っているネコちゃんの飼い主さんがいましたら、ぜひこの記事を最後まで読んでいってください。

確かに価格が安いキャットフードほど品質は悪い商品が多くなりますが、逆に価格が高いキャットフードが必ずしも品質が高いというわけではありません。

ここではキャットフードの品質を見分ける方法をご紹介しますので、今まで購入してきたキャットフードの品質に自信が持てない飼い主さんは必見です!

品質の良いキャットフードを見分ける3箇条

品質の良いキャットフードは”価格”だけで決められるものではありません。

品質の良いキャットフードを見分ける3箇条を伝授しますので、どんな所に注目すればいいのかチェックしてみてください。

1.高タンパクなキャットフードは品質高し!

まずはキャットフードのタンパク質の量に注目してみましょう。

というのも、品質の高いキャットフードほど高タンパクな商品が多いんです。

タンパク質はネコちゃんにとってエネルギーの源となる成分なので、それだけネコちゃんのことを考えてキャットフードを作っているのかがわかります。

タンパク質の目安としてはキャットフードの30%を超えている商品なら、高タンパクな商品とみて間違いなしです。

2.グレインフリー(穀物不使用)なキャットフードか

穀物不使用のキャットフードは、品質が良いキャットフードと見て問題ありません。

そもそも雑食の犬とは違い、ネコちゃんは完全な肉食動物という事を知っていましたか?

同じネコ科のライオンが野菜をバリバリ食べている姿を想像できないのと同じで、ネコちゃんも穀物をむしゃむしゃとは食べないんです。

そのため、穀物の割合が多いキャットフードほど品質は低め。トウモロコシや小麦・玄米といった原材料が書かれているキャットフードには注意が必要です。

3.ヒューマングレードな原材料を使っている

人間が食べられる原材料『ヒューマングレード』を使用しているキャットフードは、品質の面から見てかなり安心できます。

人間が食べられる原材料であれば、ネコちゃんにとっても安心で安全な原材料。

キャットフードの中には、人間だととうてい食べることができない原材料を当たり前のように使っていることもあるんです。

そんな粗悪な原材料を使って作られたキャットフードの品質が良いわけありませんから、品質の良いキャットフードが欲しい飼い主さんは、ヒューマングレードと書かれているキャットフードを選ぶようにしましょう。

ちなみに、イギリス産のキャットフードなら品質の基準がものすごく高いので、ヒューマングレードと書かれていなくても同等の品質の高さを持っていますよ。

こんなキャットフードに注意!?気を付けるべきキャットフードの特徴

品質の良いキャットフードを見分ける3箇条をお伝えしました。

逆に今度は品質の悪いキャットフードの特徴を確認して、どんなキャットフードに気を付ければいいのか確認していきましょう。

添加物が含まれていないか

キャットフードの匂いや色を良くする・味を整えるなどのために添加物を使用していることがあります。

もちろん、ネコちゃんにとって添加物なんてものは全く持って必要ない成分。

基本的に添加物はキャットフードの品質を誤魔化すために使われることが多いので、人工甘味料・香料などが原材料に多く記載されているキャットフードは品質が低くなっています。

〇〇ミールなど、よくわからないたんぱく質が使われている

品質の低いキャットフードの原材料を見てみると、『○○ミール』という風なよくわからない原材料が書かれていることがあります。

実はこれ、肉や魚の中でも質が悪いものを指すことがほとんどで、高品質なキャットフードにはほぼ含まれていない原材料です。

もし○○ミールという記載があったのであれば、そのキャットフードの品質は疑わしいものとなるでしょう。

キャットフードを変えたらネコちゃんが太った

もしキャットフードを変えてからネコちゃんが太ったなんてことがあったら、それはキャットフードの品質のせいかもしれません。

品質の悪いキャットフードだと炭水化物を多く使用していることがあるんですが、炭水化物が多いとネコちゃんは”太りやすく”なってしまうんですよね。

キャットフードを変更してからネコちゃんが太ったなら、それは品質の悪いキャットフードを購入した可能性があるので、一度原材料や成分表をチェックしたほうがいいです。

もしかしたら炭水化物が多く含まれているかもしれませんよ。

品質の良いキャットフードをチェック!気になる商品は詳細を確認できます!

キャットフードの品質についてご紹介してきました。

そうなると、「今まで購入していたキャットフードの品質悪いかも」と不安になってしまったネコちゃんの飼い主さんもいることでしょう。

しかし、安心してください。ここでは品質が良いキャットフードをご紹介するので、キャットフードを変更したい飼い主さんは必見です。

カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

イギリスで作られているキャットフードは、日本のキャットフードよりも安全基準が高くなっているので、品質は必然的に高いモノばかり。

もちろんカナガンも例外ではなく、高タンパク質・グレインフリー・添加物不使用と、品質にはケチのつけようがありません。

価格も1日あたりで118円ほどと、かなり低コストなのもうれしいですね。

ただ1つだけ注意してほしいのが、市販では販売されていないということ。

購入するなら通販限定とはなってしまいますが、その分だけ品質に間違いはありませんので、キャットフードを品質重視で購入するならカナガンは非常におすすめな1品です。

モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,564円

モグニャンもイギリス生まれの英国キャットフード。

高タンパク・グレインフリー・着色料や香料といった添加物不使用など、品質はお墨付きです。

カナガンと比べると、モグニャンのほうがキャットフードの粒が小さい(約7mm)ので、体の小さなネコちゃんにはモグニャンのほうが食べやすくなっていますね。

年齢問わず子ネコから老ネコまで食べることができるというのもポイントが高いです。

まとめ

キャットフードの品質はぱっと見だけでは判断することができず、ある程度の知識が必要となります。

今回は

  • 高タンパクか
  • グレインフリーか
  • ヒューマングレードか

という3つの品質の良さを確認する方法をご紹介しましたので、今まで購入していたキャットフードの品質を調べてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -