猫の猫による猫のためのキャットフード選び

キャットフードはドラッグストアで販売しているのか足を使って調査しました!

 
  2018/08/10
 
この記事を書いている人 - WRITER -

「キャットフードがもうすぐ無くなりそう!」
「どこならキャットフードを扱っているかな?」

ネコちゃんのご飯が無くなりそうな時、”ドラッグストア”ならキャットフードを置いているかもなんて思いついた飼い主さんもいるはずです。

しかし実際のところ、ドラッグストアにキャットフードが売っているかどうかってわかりませんよね。

もしドラッグストアに行ってキャットフードが販売されてなかったら無駄足になってしまいます。

そこでここでは、ドラッグストアでキャットフードを取り扱っているのかを調査しました。

ドラッグストアに足を運ぶのは、”5分”で読み終わるこの記事を読んでからでも遅くはありませんよ!

ドラッグストアのキャットフード事情を調査

今回ドラッグストアのキャットフードを調査した内容は2つ

  • どこのドラッグストアならキャットフードが取り扱っているか
  • キャットフードを取り扱っていた場合、何のキャットフードが販売されているか

となります。
では早速、私の調査結果をご覧ください。

【店舗別】キャットフードを置いてあるのか

ドラッグストアと言ってもいろんな店舗があるので、あなたの近所にあるドラッグストアをピンポイントで当てることは難しいです。

そこで、いろんなドラッグストアでキャットフードを取り扱っているかを調査。

その結果がこちらです。

私の近所にあるドラッグストアのキャットフード事情

ツルハドラッグ 取り扱いあり。
マツモトキヨシ 取り扱いあり。
ウエルシア 取り扱いあり。
サンドラッグ 取り扱いなし。
ココカラファイン 取り扱いあり。

私の近所にあるドラッグストアであれば、『サンドラッグ』以外はキャットフードを販売していました。

しかし、あなたの住んでいる地域だったりその地方にしかないドラッグストアだったりすると、もしかしたらキャットフードを取り扱っていない可能性がありますのでご注意を。

ドラッグストアで販売されているキャットフードの種類は何がある?

今回調査した結果、キャットフードを取り扱っていたドラッグストアに置いていたキャットフードを紹介していきます。

ねこ元気

銀のスプーン

ピュリナワン

以上の3商品が、どこのドラッグストアでも販売されていたキャットフードです。意外にもドラッグストアによって置いてあるキャットフードは全然違うという事がわかりました。

キャットフードをドラッグストアで購入するのはおすすめできない!?

ドラッグストアで販売されていることが分かったキャットフードですが、キャットフードの原材料を見て衝撃を受けました。

なんとネコちゃんにとって良くない”原材料”を使っているキャットフードが、ドラッグストアで多数販売されていたんです!

穀物を多く配合しているキャットフード多し!

ネコちゃんは穀物の消化が得意ではありません。むしろ穀物を取り過ぎると消化不良を起こし、下痢や嘔吐といった症状を引き起こしてしまいます。

つまり、穀物を多く含むキャットフードを購入してしまうとネコちゃんは下痢や嘔吐に悩まされることに。

このことが、ドラッグストアで販売しているキャットフードがおすすめできない理由その1です。

危険な原材料『4Dミート』を使用している可能性あり

キャットフードに使用されているお肉には『4Dミート』と呼ばれるものが使用されている可能性があります。

4Dミートとは

  • Dead・・・死んだ動物の肉
  • Diseased・・・病気持ちの動物の肉
  • Dying・・・死にかけの動物の肉
  • Disabled・・・障害持ちの動物の肉

の頭文字を取ってつけられた名称。

読んで字のごとく、品質の良いお肉とはかけ離れたお肉となっています。

普通、障害を持った動物の肉を使ってキャットフードを製造しているなんて思いませんよね。

しかし実際は、そんな質の悪い肉を使ってキャットフードを作っているところもあるんです。

さらに厄介なのは、キャットフードの原材料が書かれている部分に4Dミートと記載しなくても良いという事。

『ミートミール』や『肉副産物』と表記し、4Dミートをバリバリ使っているという場合があるので気を付けましょう。

キャットフードは『通販限定』の商品がめちゃくちゃおすすめ!

穀物を含んでいたり、4Dミートを使用している可能性が合ったりと、ドラッグストアで販売されているキャットフードはあまり信用できません。

もちろんすべてのキャットフードが悪いわけではありませんが、質の悪い商品があるのも確か。

そのためキャットフードを購入する場合は、かなり注意深くキャットフードの情報を見ていかないと、ネコちゃんの体に異変が起きてしまうことも。

そこでおすすめなのが『通販限定』で販売されているキャットフードです。

通販限定で販売しているキャットフードは実際に店舗で置かれることはない分、原材料や成分などをかなり詳細に載せています。

また、キャットフードが”どこ”で”どのように”作られているかも公式サイトを見ればすぐにわかるので安心。

品質の面でいえば、ドラッグストアで販売されているキャットフードよりも断然高いといえます。

【購入するならコレ!】キャットフードおすすめ商品

通販限定のキャットフードに興味を持ったネコちゃんの飼い主である『あなた』のために、通販限定のキャットフードの中でも”人気がありおすすめの商品”をご紹介!

気になるキャットフードは、各商品に置いてあるボタンからより詳細な情報を見ることができるので、ぜひチェックしてみてください。

【最もおすすめ!】カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

ペット愛護の先進国、イギリスから生まれたキャットフードが『カナガン』です。

穀物不使用のグリンフリー・人口添加物の使用なしと、キャットフードの安全面に一切の妥協はありません。

また、品質の良いキャットフードはネコちゃんの食いつきも全然変わってきます。

カナガンキャットフードにすれば、ネコちゃんは今まで以上にご飯の時間が待ち遠しくなり、今まで以上に美味しそうな顔でキャットフードを食べる姿を見ることができちゃいます。

ネコちゃん1匹にかかる食費は1日あたり約118円と、高品質なキャットフードながらも低価格な点もうれしいポイントですね。

キャットフードを購入するなら『カナガン』がおすすめです。

カナガンに少しでも興味が沸いたのであれば、さらなる詳細な情報を下のボタンから確認してみましょう。

カナガンの口コミ

キャットフードを食べ残すようになったネコちゃん、別なキャットフードをにしようと色々調べたところ、カナガンがおすすめだという情報を入手しました。
実際に購入してネコちゃんにあげてみると、食べ残しをすることなく完食です。
ご飯の時間が待ちきれないのか、ご飯の時間近くになると私の近くから離れなくなりました(笑)
これもキャットフードをカナガンに変えてからです。恐るべしカナガン!
3匹ネコを飼っていると、どうしても1匹くらいはキャットフードの味に飽きて食べてくれなくなります。
それでもう2回もキャットフードを変更してきました。
でもカナガンに変えて約半年、まだキャットフードを変更しなくても大丈夫です。気に入ってくれたのかな?
カナガンが自宅に届くまで4日もかかったので、その間にキャットフードが尽きてしまいました。
もっと早く届けてほしいです。
高品質と言われているカナガンですが、私から見れば何がどう良いのかわかりません。
使われている原材料が違うと言われてもピンときませんし、安いキャットフードでもいいような気がしてます。
国産のキャットフードだと思って購入したらイギリス産でした。
日本産のキャットフードが欲しい人は注意してください。

カナガンの口コミを見ると、自宅に届くのに4日かかった・何がどう良いキャットフードなのかわからないというものがありました。

自宅に届くまで4日かかるのであれば、購入済みのキャットフードの残量があるうちに余裕をもってカナガンを購入したほうがいいですね。

また何がどう良いキャットフードなのかわからないという口コミは、ネコちゃんの体調に何も問題なければ良いキャットフードと判断してOKです。

品質の悪いキャットフードだとネコちゃんは嘔吐したり下痢をしたりと、体調に何らかの影響が出ます。

モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,564円

『モグニャン』もカナガン同様に、キャットフードの品質管理が厳しいイギリスから輸入されています。

鮮度の高いお魚をふんだんに使用して作られたモグニャンは、質の高さがドラッグストアのキャットフードと段違いです。

モグニャンの袋を開けた時から香るお魚の良い香りに、あなたのネコちゃんはもうメロメロ。

お魚好きのネコちゃんにはたまらない一品となるでしょう。

今まで購入していたキャットフードとは違う反応を見てみたいという飼い主さんなら、モグニャンキャットフードの購入は非常におすすめです。

モグニャンの口コミ

エサ袋の『ゴソゴソ』だけで、ダッシュで駆け付けるようになりました。よほどモグニャンが好きみたいです。

ご飯を食べ終わった後も、目で「これで終わりかにゃー?」という視線を送ってきます。

前に購入していたキャットフードよりも500円くらい高いですが、買って後悔はしていません。
だってネコちゃんがすごく美味しそうにキャットフードを食べるんですよ。その姿には絶対に500円以上の価値があります!
キャットフードはどれが良いのかなんてわからなかったので、ネットで評判の良かったモグニャンを買いました。
初めてキャットフードを購入したので良し悪しなんてわかりません。でも普通に食べてくれているので買って”後悔”はしていません。
モグニャンをふやかしたら家中にニオイが充満しました。換気扇は回すことをおすすめします。
モグニャンのニオイこそ嗅ぎはするけど、なんかあまり食べたそうな印象はありませんね。
とりあえず1袋様子を見て、前のキャットフードに戻そうか検討中です。
4匹のネコのうち、1匹だけモグニャンを食べてくれません。前のキャットフードではこんなことなかったのに・・・
なので今は、1匹のためだけにキャットフードを2種類購入しています。

どんなキャットフードでも、ふやかすことでニオイは充満します。

なのでモグニャンだけふやかすと特別臭いわけではありませんよ。換気扇を回すことは忘れずに。

また、キャットフードをいきなり変えると警戒して食べないネコちゃんも多いです。

今まであげていたキャットフードと混ぜつつ、徐々にモグニャンだけに移行するとキャットフードを食べてくれるようになりますよ。

ジャガー

商品名 ジャガー(THE JAGUAR)
内容量 1.5kg
価格 3,852円

ドラッグストアで販売されているキャットフードとは一味違う商品、それが『ジャガー』です。

新鮮な果物・鮮度の高い肉と魚を使ったジャガーは、ニオイの時点でドラッグストアのキャットフードと一線を越えます。

香料を使ってもいないのに香る良いニオイに、ネコちゃんも思わずうっとり。

ご飯の時間が近づいてソワソワしている姿はまさにかわいいとしか言えません!

ジャガーは、カナガンとモグニャンに比べて少しだけ高い価格に設定されていますが、それでもネコちゃんの1日の食費は約128円。

厳選された原材料だけを使ったキャットフードが128円と考えると、めちゃくちゃお得なキャットフードです。

ジャガーの口コミ

金色のパッケージは伊達じゃありません。ネコちゃんは今まで以上にご飯を要求してくるようになり、気を付けないとデブネコにさせちゃいそうです。
美味しいのはわかるけど、それ以上あげるとカロリーオーバーなんだ、我慢してくれー!
ジャガーを購入してから3か月経ちました。結構好き嫌いの激しいネコちゃんなんですが普通にご飯を食べてくれます。
ご飯を食べ終わると必ずこっちを向いて、明らかに「おかわり」を要求してきます。
前のキャットフードではそんなことなかったので、気に入ってもらえて満足!キャットフードをジャガーに変えて良かったです。
2袋目から突然食べてくれなくなりました。
味に飽きちゃったのかな?また手を付けたばっかりなのにもったいない!
あきらかお腹周りが大きくなってきて、デブネコの仲間入りしています。
カロリーの低いキャットフードに変更しないとダメですね。
ジャガーにしたら食べ残しをするようになりました。うちのネコちゃんには合わなかったみたいです。

ネコちゃんはキャットフードの好みがあります。なので、嫌いなキャットフードだと食べなくなったり、食べ残しをすることも。

その時は、キャットフードにちょっとした工夫をしてみましょう。

ウェットタイプのキャットフードと一緒にあげたり、ふやかしてみたりすると食べてくれる場合がありますよ。

通販限定で販売されているキャットフードはこんなに素晴らしい!

最後に、通販限定のキャットフードがいかに素晴らしく、ネコちゃんにとっても良いモノなのかをもう一度確認してみましょう。

この項目を最後まで見たあなたは、「ドラッグストアでキャットフードを購入しよう」という気は無くなっているはずです。

高品質ながら低価格、まさに夢のようなキャットフード

通販限定の商品は品質や安全性の面ではかなり信頼できます。

ここまで言い切れるのには理由があって、それは『海外産』のキャットフードだから。

食品や家電などは『国産のものは品質が良い』というイメージがありませんか?

実はキャットフードの場合だと、『国産だから品質が良い』というのは少々誤った考え方なんです。

海外、特にドイツ・イギリス・スウェーデンなどの国だと、キャットフードはかなり進んでいます。

人間が食べられる原材料しか使用してはいけない
人口添加物の使用はNG
キャットフードの安全基準が日本よりも厳しい

など、人間が食べる食品と同じレベルでキャットフードが作られているんです。

4Dミート一切なし!安心で安全

人間が食べられる原材料しか使用していない海外産のキャットフード。

もちろん4Dミートという質の悪い肉は人間では食べることができないので、キャットフードにも使われていることはありません。

人が食べている物と同じ原材料(チキンやサーモンなど)しか使われませんから、必然的に品質は高くなり、ネコちゃんも安心です。

年齢別にキャットフードを変えるなんてことはしません

キャットフードの中には『1~3歳用』『シニアネコ用』など、年齢で細かくキャットフードを分かれた商品がありますよね。

なんと通販限定で販売されているキャットフードだと、年齢でキャットフードを変えるなんてことはしません!

高品質なキャットフードは、ご飯の量を調節するだけで子ネコから老ネコまで食べることができます。

つまり、ネコちゃんの年齢によってキャットフードを変える必要がなくなるというわけです。

 

通販限定のキャットフードはこんなにもメリットがたくさん!

ネコちゃんのためを思うのであれば、キャットフードはドラッグストアで購入するより通販で購入したほうが良い事を知ってもらえたら幸いです。

まとめ

ドラッグストアでキャットフードを購入することはできます。

しかし、店舗によってはキャットフードを取り扱っていないこともあるので注意してください。

また、ドラッグストアのキャットフードは品質が良くない商品もいくつか置いてありましたので、
購入する際には原材料や成分をチェックして大丈夫か確認しましょう。

「原材料や成分を見ても良く分からんっ!」という飼い主さんには、今回ご紹介した通販限定のキャットフードがおすすめです。

紹介したキャットフードであれば、品質・安全性・価格がどれも高水準なので、購入した後に「買わなきゃよかった」なんて後悔はさせませんよ。

 

この記事を書いている人 - WRITER -