猫の猫による猫のためのキャットフード選び

最高レベルのおいしさカナガン!ドライフードが苦手なネコちゃんも思わず食べちゃうキャットフード

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ペット業界で世界的に有名なブランド「カナガン」。

ワンちゃんネコちゃんの飼い主さんなら聞いたことのある商品名ではないでしょうか?

カナガンはネコちゃんの健康的なコンディション維持に適しているキャットフードとして多くの愛猫家たちから支持を集めています。

さらには、獣医師もすすめたいキャットフードとして噂になっているカナガンの実態はいかがなものなのでしょうか!

今回は、100%のネコちゃんが食べた!と評判のカナガンキャットフードには一体どんな秘密があるのか徹底解析していきたいと思います。

コレを出すと食べる!カナガンとは?

              
商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1袋 1.5kg
価格 3,564円

ネコちゃんにとって最善の栄養バランス

ネコちゃんが必要とする栄養素は2つ。

動物性タンパク質と野菜などの植物成分です。理想的な比率としては7:3となります。

これまでのキャットフードでは原材料を安く抑えている商品が多く、ネコちゃんたちは栄養不足になりがちでした。

カナガンは栄養士が配合を見直し、生理学的に最適と言われる配合比率にすることでネコちゃんの栄養不足を回避!

野生ではネズミなどの小動物を食べていたネコちゃんですが、その食生活に一番近いものとされるチキンが主原料です。

そのためカナガンはネコちゃんの本来の食事も気づかったキャットフードになります。

さらに、30%と比率は少ない分高品質なもので補いたい植物成分も、カナガンならネコちゃんの健康維持に必要な厳選素材だけをバランスよく摂取できるんです。

ネコちゃんの体調管理に必要なアミノ酸

ネコちゃんにとって必須アミノ酸のタウリン

ネコちゃん自ら合成することができないのでサプリメントなどを飲ませている飼い主さんも少なくないと思います。

タウリン不足になると体調不良や病気になりやすく、ひどい場合は心臓にも影響を及ぼすと言われているんです。

しかし、カナガンには1㎏あたり2,200㎎のタウリンが配合されているため1日に必要なタウリンをしっかり補うことができます。

「うちの子タウリン不足じゃないかしら(汗)」なんて心配も一切必要ありません♪

グレインフリー(穀物不使用)でネコちゃんに優しい

本来ネコちゃんは、肉食動物です。

そのため穀物を分解することができません。

ネコちゃんの唾液にはアミラーゼという消化酵素がなく、消化管も短いので穀物の消化・吸収は非常に難しいこと。

そこでカナガンはグレインフリー(穀物不使用)で作られました。

ネコちゃんにとって消化の負担になるものは一切使わず、ネコちゃんの身体に良い影響を与える素材だけをたっぷり配合したプレミアムキャットフードです。

徹底された品質管理

カナガンは動物愛護先進国であるイギリスのペットフード専門工場で生産されています。

欧州ペットフード工業会連合FEDIAFが定める厳しい基準をクリアしたこの施設は、ペットフード業界からの高い評価とあつい信頼を集める工場です。

また、大量生産ではなく少しずつこまめに生産するというこだわりで新鮮なフードを愛猫家たちに提供しています。

特に日本の愛猫家たちに届ける商品は、オーダーしてから作るのでいつでも新鮮・安心なものをネコちゃんたちに食べさせることができるんです。

獣医師もすすめるその理由とは

愛猫家たちが絶賛するカナガンキャットフードですが、ネコちゃんのためになるごはんとして多くの獣医師も推奨しているのが人気の秘密です。

そこで、次項では獣医師がカナガンを推す理由を見ていきましょう。

①ネコちゃんが求める良質なタンパク質

先ほどもお伝えしましたが、ネコちゃんは肉食動物のため炭水化物からではなくタンパク質からエネルギーを得ています。

筋肉・皮膚・被毛などの成分になるタンパク質は良質なもの十分な量摂取することがネコちゃんにとってより良い食事です。

また、高タンパクのものを好んで食べるネコちゃんに「おいしいにゃん♪」と感じてもらうにフードのタンパク質含有量は重要な要素になります。

カナガンは良質なタンパク質を豊富に含む動物性原材料を70%以上も使用しているので、まさにネコちゃんの理に叶った配合なのです。

②厳選されたイギリス産原材料

カナガンに含まれる原材料は、ネコちゃんの健康を最大限に考えたものばかりです。

全原材料は以下の通りとなっています。

原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

この中でも特にネコちゃんに喜ばれる食材がこちらです。

高いタンパク質を含む食材

⇒乾燥チキン・骨抜きチキン・鶏脂・乾燥全卵・チキングレイビー

穀物に代わる炭水化物

⇒サツマイモ

ビタミンや鉄分、ミネラルが豊富

⇒ニンジン・リンゴ・ホウレンソウ・海藻・アルファルファ

ネコちゃんのスッキリをサポート

⇒マリーゴールド・クランベリー・カモミール

このようにネコちゃんの健康維持とより良い生活のために厳選されたイギリス産原材料を理想的な配合が獣医師に推奨される理由の1つです。

厳選した良質な原材料がネコちゃんの食欲をそそり、食べ続けたくなるプレミアムキャットフードを実現しました。

③オールステージ対応で安心

カナガンは、すべての猫種・ライフステージに対応するキャットフードです。

成長期の子ネコちゃんから食が細くなった高齢ネコちゃんまで幅広く与えることができます。

どのネコちゃんも食べやすいように粒は中間サイズの約9㎜。

年齢ごとに切り替えるのが一般的なキャットフードですが、カナガンは全年齢対応のためネコちゃんの一生を支えてくれます。

愛猫家の中には、複数のネコちゃんたちと暮らしているという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

体調や栄養の管理をいっぺんにするのは、いくら慣れている方でも難しいこと。

そんな時もカナガンなら食事でネコちゃんの管理が手を抜かずにできちゃいます!

カナガンを食べさせてみた飼い主さん方の口コミ

それでは実際にカナガンをネコちゃんに食べさせている飼い主さん方の口コミを見てみましょう。

良い口コミ

我が家ネコちゃん大好き一家なので、5匹のネコたちと暮らしています。 日本猫からロシアンブルーまで種類も年齢も様々、1匹1匹性格の濃い子ばっかりです(笑)一番苦労していたのはやはりこの子たちのごはん。 カナガンにするまでは好みに合わせて3種類で分けていましたが息子がネットでカナガンを見つけてこれにしよう!と言ったので試しに買ってみました。 同じごはんを食べなかった子も、無我夢中で食いつく姿に我が家騒然(笑) 特に、食が細いと思っていたロシアンブルーのココちゃんの食べっぷりに感動しました。 今ではすっかりカナガンに頼りっきりですが、5匹とも大きな病気なくとても元気なので助かっています。 【ロシアンブルー*ココちゃん(3歳)他5匹・鈴木さん】
カナガンにしてから2年ほどたちます。 うちの子はごはんの時間が近づくとお皿の前でお行儀よく待つんです。 私がカナガンを持ってくるのをじっと待っています。ほんとにカナガンloveな様子が伺えます。 カナガンを食べるようになってからは毛並みがすごくキレイになったように感じます。 何よりうれしそうに食べてくれる姿を見れるので幸せいっぱいです♪ 【日本猫(6歳)*メルちゃん・塚田さん】
主人がいきなり連れてきた子ネコちゃん。 とっても可愛い生後4か月の男の子でした。動物を飼うのは初めてで一番悩んだのがやっぱりごはんです。 ペット初心者の私たちでも聞いたことがあったカナガンっていかがなものかと調べたところ評価が良かったので買ってみました。 かん太と一緒に袋を開けてみると、人間にはちょっと強めの香り。でもかん太の目はいつも以上にキラキラしてて、今にも飛びつきそうな感じに私たちも納得です。 あんなに小さかったかん太もすくすく成長して、1歳半の今も元気いっぱいです♪ 【マンチカン*かん太くん(1歳)・佐々木さん】
半年前くらいでしょうか。うちのタマが急にごはんを食べなくなりました。体調が悪い様子もなく遊ぶときはとことん遊んでいる感じなのにごはんを出しても興味なし。 どうしたものかと心配していたのですが、友人に今のキャットフードに飽きてしまったのでは?と言われたのでキャットフードの切り替えをすることに。 選びに選んで決めたカナガンの袋を開けたとき今まで見たことのないスピードでダーッと走ってきました。 試しにお皿に盛ってみるともう待ちきれない様子で、すごい勢いで完食されました(笑) 今でもカナガンを食べさせていますが、食いつきの良さはピカイチです! 【日本猫*タマちゃん(11歳)・高木さん】

ネコちゃんたちのカナガンに対する食いつきの良さが伺えますね。

良い口コミにもありましたが、カナガンはネコちゃんが好む香りに作られているため私たち人間からしたら変な匂い...と感じるかもしれません。

しかしそれがネコちゃんにとっては食欲をそそる香りなんです。

悪い口コミ

 

どのサイトを見ても評価がいい...本当なのか?と思ったのがきっかけでした。 ちょうど今のエサに飽きたようなので切り替えの時期だったのもありますが、カナガンをお皿に盛ってみても興味なし。 しまいには、手で払う始末(笑)こりゃ失敗でした。 【アメリカンショートヘア*くうちゃん(8歳)・城田さん】
ネコ友から食いつき抜群だと聞いていたので買ってみましたが、うちの子には合わないようで100%のネコが食べた!なんて正直嘘じゃんと思ってしまいました。 でも、栄養のバランスはいいっぽいしこれからの健康を考えればカナガンがいいのかなとも思います。 また一からフード探しです。 【日本猫*トラくん(10歳)・田中さん】
高級なイメージのカナガン。我が子の健康のためにと与えてみました。 吐き戻しや下痢こそありませんが、それ以上の効果はないように思えます。 期待しすぎたせいもあるのでしょうか、ちょっとガッカリです。 ミロの様子を見てもいつも通り食べているというような感じで、とびきり食いつきがいいというわけでもありませんでした。 【スコティッシュフォールド*ミロくん(4歳)・小山内さん】
実家でもカナガンを食べさせているので、母にすすめられ自分も買ってみました。 食べることは食べるのですが、前のキャットフードほど食いつきはよくないです。 いつも食事の様子を見ていましたが特に美味しそうに食べている感じでもないので良さもいまいちわかりません。 何事もなく普通に食べてくれるくらいですかねいいところは(笑) めっちゃいい!ってわけでもないです。 【シャム*テツくん(2歳)・楠木さん】

食いつきの悪さで低評価した飼い主さんが多いようです。

ネコちゃんにも人間と同じように好き嫌いがありますから仕方ありません。

ですが、今までのキャットフードからカナガンへの切り替えで注意してほしいのが「少しずつ混ぜて徐々に量を増やしていく」ということです。

実際にカナガンの注意書きにも同じことが書いてあるので、切り替えの仕方に問題があった場合は食いつきが悪いように見えてしまうこともあります。

【おまけ】動物愛護の先進国イギリス人のキャットフード事情

イギリス産のキャットフード、カナガンが高評価を受ける理由には、イギリスのペットに対する考え方が大きく影響しています。

最後に子供の法律より先にペットの法律ができたと言われるイギリスのキャットフード事情について見てみましょう。

生体販売はほとんどしない

日本ではよく目にする、ペットショップのショーケースに並べられるワンちゃんネコちゃんの光景。

もちろんイギリスでも許可を摂れば生体販売を行ってもいいとされています。

しかし、日本のように誰でも自由に見られるものでもなく購入意欲のある人だけが実際に見ることができるようです。

万が一ペットに対する虐待などが判明した場合、店側が引き取るという条項まであり徹底された動物管理だったと言われています。

このように、ペットに対する関心が高いイギリス国内では生体販売自体が非常に珍しい行為。

ペットを飼う過程としては、動物愛護団体かブリーダーからの購入・引き取りが一般的となっています。

動物を飼いたい場合は動物愛護施設へ

イギリスにはロンドンのバタシードッグズ&キャッツホームなどの界的に有名な動物愛護団体が存在します。

全世界からの寄付によって運営費を賄っており、動物に対する関心が非常に高いことがわかりわかります。

イギリスの動物愛護団体は新しい飼い主さんを見つけるためのしつけ、精神的改善、健康管理を徹底し引き渡すことを目指した施設です。

ペットとして迎え入れるためには、飼い主側にも厳しい条件があり引き渡し後に問題があった場合の条項なども盛り込まれます。

それであっても、動物を飼う決心がある人だけがペットと一緒に暮らせるという愛護の様子が伺えます。

よって、イギリスではペットを家族の一員として迎えるのが普通で一家族として接するのが飼い主としての条件です。

イギリスのペットフードは最高品質

そんなペットに対する意識の高い国イギリスで生産されたキャットフードのカナガンは、人間が食べられるヒューマングレイド品質の原材料の実を使用した商品。

ペットも家族の一員として、しっかりとした品質のものを与えたいというイギリスの強い願いからきている思考なのではないでしょうか。

また、イギリスではペットフードの安全に関する原則や規則がしっかりと定められています。

このようにペットフードに対する表示義務が日本よりも厳しく、製造工程を徹底管理された工場で生産したペットフードまさに最高品質!

イギリス国内だけでなくペットをこよなく愛する日本の飼い主さん方にとっても評価の高い安心のキャットフードとして人気を集めているわけなんです。

まとめ

ペット業界でも高評価のカナガンキャットフードについて見てきました、ネコちゃんの好き嫌いにもよるとは思いますが配合成分に関しては間違いありません。

ネコちゃんの負担にならないように健康管理をするならやっぱり食事からですよね。

グレインフリー(穀物不使用)や人口添加物不使用という点も愛猫家たちに支持される大きなメリット。

また、カナガンならネコちゃんが自然に立ち返り本来の食事をすることが理想とされる食生活を正しい栄養バランスでサポートしてくれます。

可愛いネコちゃんの健康維持とおいしいごはんタイムのためにカナガンを試してみてはいかがでしょうか♪

この記事を書いている人 - WRITER -