猫の猫による猫のためのキャットフード選び

【2018年】おすすめのキャットフード5選!ネコちゃんにぴったりの商品を見つけよう!

 
  2018/09/05
 
この記事を書いている人 - WRITER -

あなたはキャットフードを購入する時、何を重要視または気にしていますか?

価格?それとも品質?などなど、人によってキャットフードでこだわっている部分は違いますよね。

そのため、価格だけを重視して「とりあえず安かったキャットフードをなんとなく継続して購入している」なんて人も中にはいるはず。

でもそれって、結局「どのキャットフードを購入すればいいのかよくわからない」から現状維持しているだけ。ネコちゃんは現状のキャットフードに不満を持っていて”もっと美味しいキャットフード”をご所望しているかもしれませんよ。

そこで今回は、”とりあえず・なんとなく”購入していたキャットフードから卒業するため、私が自信を持っておススメするキャットフードを5選ご紹介させていだだきます!

ご紹介するキャットフードは『品質・コスパ・ネコちゃんの食いつき』全てが高水準の商品ばかりですので、あなたのネコちゃんにぴったりの商品をここで見つけちゃいましょう♪

おすすめのキャットフードを選ぶこの3つのポイント!購入する前にチェックして

キャットフードを選ぶとき、実は重要な3つのポイントというのがあります。

どんなキャットフードが良いのか・悪いのかを選ぶポイントなりますので、ここでしっかりと学んでおきましょう。

キャットフードは『国産』だから安全とは限らない

スーパーで野菜や魚、お肉などを買う時、『国産かどうか』をチェックしている人も多いのではないでしょうか。

国産の物だとやっぱり”安全性が高い・品質が良い”という安心感がありますよね。

しかしキャットフードに限って言えば、”国産”というブランドが付いているからと言って安心・安全な商品というわけではないんです!

実は日本よりも海外の方がペットフードの製造管理が厳しく設けられている国が多い分、品質が高い商品はいっぱいあります。もちろんキャットフードも例外ではなく品質が高い商品が多いです。

そのためキャットフードを選ぶポイントとして、

「海外産のキャットフードだから品質が悪い」
「日本産のキャットフードだから安全性が高い」

とは限らないことを覚えておきましょうね。

原材料は”面倒”でも必ず目を通す

キャットフードの原材料を詳しく見たことがあるという人はいったいどれくらいの人数がいるのでしょう。

かくいう私も、キャットフードについて詳しくなかった時だと『原材料』は全く気にしたことがなく、”価格が高いキャットフードこそ正義”という考えでした。

でもその考えって、ホントは間違いなんです。

ネコちゃんは肉食動物なので、主食は肉や魚。つまり動物性タンパク質がエネルギーの源となります。同じネコ科のライオンやチーターなんかもバリバリお肉を食べていますよね。

そのため、キャットフードの中に『穀物』ってあまり必要ないどころか、摂取しすぎると消化不良を起こしてしまいます。

価格が高いキャットフードでも、動物性タンパク質より穀物を多く含んでいる可能性があるので、少々面倒でも使われている原材料は必ずチェックするようにしてくださいね。

キャットフードの価格チェックも忘れずに!

ネコちゃんはキャットフードの好き嫌いがあります。いくら価格が高く品質が良いキャットフードを購入したとしても、食べてくれないのでは全然意味がありませんよね。

そうなると、いきなり大袋のキャットフードを購入したのに全然食べてくれなかった場合、お金の無駄になってしまうことも。

そうならないためにもキャットフードの価格チェックは、外せないキャットフードを選ぶポイントの1つです。

おすすめキャットフード5選!ネコちゃんのご飯を見る目が変わる商品を集めました!

キャットフードを選ぶポイントは

  • キャットフードは『国産』だから安全とは限らない
  • 原材料は”面倒”でも必ず目を通す
  • キャットフードの価格チェックも忘れずに!

でした。
このポイントを踏まえつつ、私が自信を持っておすすめするキャットフードを見ていきましょう♪

【最もおすすめな一品!】

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格(税抜き) 3,564円

カナガンの生産国はペット先進国と呼ばれる『イギリス』。イギリスの工場で生産されたものが日本で販売されています。

そのため、キャットフードの品質は折り紙付き!ネコちゃんもご飯の時間がより待ち遠しくなること間違いなし!ご飯を見る目も変わります!

ただし1つだけ注意してほしい点があり、それは『ネコちゃんが美味しさのあまり他のキャットフードを食べてくれなくなる可能性がある』ということ。

もし他のキャットフードを食べさせようとしても

「いつものキャットフードとニオイも味も全然違うにゃ!」と拒否られてしまうことには注意が必要ですよ。

1日当たり約119円と自販機の飲み物よりお手頃価格の『カナガン』。ネコちゃんの喜ぶ姿が見たいならぜひ購入してみてください!

もちろん、キャットフードを購入するならカナガンが1番おすすめです!

カナガンの原材料一覧

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

原材料を見てみると、チキンだけで60%を占めていることがわかります。肉食のネコちゃんにとってお肉がたくさん含まれているのは非常にポイントが高いです。

また、穀物不使用の『グレインフリー』で、ネコちゃんの健康を害するような人口添加物も含まれていませんから安心できますね。

さすがはペット先進国のイギリスで作られたキャットフードと言わざるを得ません!

カナガンを購入した飼い主&ネコちゃんの口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
ある日突然、うちのキンタ(3歳・オス)がキャットフードを全然食べてくれなくなったんです。

そこでキャットフードを変えてみるかと思い、見つけたのがカナガン。

実際にカナガンを購入してみると、キンタは興味津々!足元から一向に離れようとしません!

キャットフードを変えると食べないなんて聞いたことがありますが、

全くそんなことはなくバクバク食べてくれるようになりました♪(20代・女性)

うちのネコちゃん、カナガンがあまり好きではないらしく、あまり興味を持ってくれませんでした。

これまでいくつものキャットフードを試してみましたが

どれも良い感触がつかめていないので、カナガンが特別悪い商品だとは思いません。

でもネコちゃんの好き嫌いによっては食べてくれない事もあるので気を付けたほうがいいですよ。(40代・男性)

私の家ではネコを3匹飼っているので、エサの消費がかなり早いです。

でもカナガンは定期宅配があるので、

いちいちキャットフードを買いに行く手間が省けるし、

なにより3匹ともゴネルことなく美味しそうに食べてくれています。

面倒なセールスもこないしおススメです。(50代・女性)

ネコを飼っている友人が「カナガンにした」と聞いて、私も試しに購入してみました。

しかし、2匹のネコのうち1匹がカナガンを出しても食べてくれず、

前に使っていたキャットフードじゃないと食べません。

とりあえず1袋が無くなるまでは様子を見ますが、今のところは続けて購入するつもりはないです。(30代・女性)

今まではお腹が空いたからしょうがなくキャットフードを食べているような感じでしたが、

カナガンに変えてからはご飯の時間が近くなるとそわそわし始める姿が可愛いくてたまりません!

キャットフードをカナガンに変えて正解でした♪(10代・男性)

キャットフードをカナガンに変えても普通に食べてくれました。

逆に言うと、カナガンに変えたから何かが変わったという事もなく、

どこにでもあるキャットフードの1つってイメージです。

特別この商品がいい!とは思えませんね。(30代・男性)

悪い口コミの中には「カナガンに変えたらキャットフードを食べてくれない」という声がちらほらと書かれていました。

実はネコちゃん、いきなりキャットフードを変えてしまうと「いつものキャットフードと違うにゃ!?怪しいにゃ~・・・」と警戒して食べてくれないことが多いんです。

そのため、キャットフードをカナガンに変える時には、今使っているキャットフードと混ぜて出してあげると食べてくれるようになりますよ。

【お魚好きのネコちゃんにはコレ!】

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,564円

モグニャンもカナガンと同じように生産工場はイギリスにあります。そのため、キャットフードの品質は日本以上に高く、ネコちゃん飼い主共に安心できるのが嬉しいポイントですね。

そんなモグニャンがおすすめなのは『お魚好きのネコちゃん!』

モグニャンはお肉の代わりにお魚を使用しているので、肉より魚派のネコちゃんにはぴったりの商品なんです。

つまり、ご飯をモグニャンに変えるだけでネコちゃんは今まで以上に目の色を変えてご飯の時間を待つようになり、今まで以上に”美味しそうな顔で”キャットフードを食べてくれるようになりますよ。

ただ、いくらご飯を食べている姿が可愛いからと言っていつもよりたくさんあげてしまうと太ってしまうので気を付けてくださいね。

1日119円でネコちゃんの喜ぶ姿が見られるんです。ご飯をモグニャンに変更する価値は十分にありますよ。

モグニャンの原材料一覧

白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

お魚好きのネコちゃんにはたまらない、白身魚をなんと63%も使用しています。

さらにニオイを引き立たせるためのサーモンオイルを使用していますから、ネコちゃんだけじゃなくあなたも美味しそうなニオイと感じるかもしれませんね。

グレインフリーで高たんぱく、子猫からお年寄りネコちゃんまで食べれるオールステージというのも評価できるポイントです。

モグニャンを購入した飼い主&ネコちゃんの口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
モグニャンに変えてからはエサの袋を開けるだけで愛猫がすり寄ってきます。

前のキャットフードは食べ残しをすることもたまにありましたが、モグニャンにしてからは完食です。

たまに「もっと寄こせ!」と言わんばかりに鳴いてくる姿もたまりません。購入して大正解でした!(40代・男性)

キャットフードが少なくなったので、「たまには別なやつを買ってみるか」と思い、モグニャンを購入。

しかしモグニャンをあげてもニオイを嗅いで食べてくれません!なんだか機嫌も悪い気がします。

今までご飯をあげてこんなことなかったのに・・・もうモグニャンは買いません(10代・女性)

うちの2匹のネコはモグニャンに首ったけ。ご飯の「ご」の字の時点で耳が反応するレベルです。

ネコは好き嫌いが激しいと聞いたことがあるので、

キャットフードを変えて食べてくれるか心配でしたが、そんな心配必要ありませんでした。

キャットフードを検討している方、マジでおすすめです。(20代・男性)

生まれた時から面倒を見ているネコちゃん。

ついにミルクからキャットフードに移行する日が来ました。

しかしキャットフードは全く興味なし、近寄りすらしません。

モグニャンが悪いのかはわかりませんが、とりあえず別なキャットフードを買ってみます。(20代・女性)

今までのキャットフードだと、おやつに「チャオチュール」をあげてしまうとキャットフードに全く興味なし。

全然食べてくれませんでした。

そこでモグニャンに変えてみたのですが、

「チャオチュールはチャオチュール、モグニャンはモグニャン」という風に、普通にご飯を食べてくれます。(50代・女性)

私からしても美味しそうなニオイがするモグニャンですが、私のネコちゃんにとってはそれほど興味を持つ商品ではありませんでした。

その証拠に食べ残しをします。

どうやらうちのねこちゃんとの相性は悪かったみたいです。(40代・女性)

人間にも好き嫌いがあるように、ネコちゃんにとってもキャットフードの好き嫌いというのがあります。そのためモグニャンのニオイがお気に召さなかったネコちゃんも少なからずいることでしょう。

その時は、ウェットタイプのキャットフードと一緒に食べさせてあげれば、自然とモグニャンも食べてくれるようになるのでおススメです。

【エリザベス女王に表彰された一品!】

商品名 シンプリー(symply)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

イギリス生まれのキャットフード、それがシンプリーです。

高たんぱくで栄養豊富なこの商品は、ネコちゃんの健康・成長をサポートすると共に、濃厚な「サーモン」のニオイはネコちゃんの食欲を爆発させてくれます。

「どうせキャットフードを購入するなら良いものを!」

そう考える飼い主さんは、このシンプリーという商品を1度でいいからネコちゃんに食べさせてあげてください♪

ネコちゃんの喜ぶ姿を見れば、「買って後悔した!」なんて気持ちは絶対にしませんよ。

シンプリーの原材料一覧

骨抜き生サーモン(31%)、サツマイモ、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、ジャガイモ、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ほうれん草、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

サーモンやニシンと言ったお魚の割合が73%も占めるシンプリー。

グレインフリーで穀物も一切不使用で、年齢問わずどんなネコちゃんでも食べ続けることができます。

よくある『成猫用』とか『シニア猫用』と言った、年齢別にキャットフードを変えなくても良いというのはうれしいですね。

シンプリーを購入した飼い主&ネコちゃんの口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
エリザベス女王に表彰されたというくらいだから「きっと良い商品なんだろうなぁ」と思い購入。

実際に袋を開けてみると人間の私からでも美味しそうなニオイがプンプン、

ネコちゃんも尻尾をピンッ!と立てて明らか嬉しそうです。

新しいキャットフードに警戒する感じも無く美味しそうに食べてくれました。(30代・男性)

我が家のチャコちゃん、シンプリーに興味は持ってくれるんだけど、

どうも食いつきが悪い感じがします。

ネコ=魚というイメージがあったので、この商品は良さそうかなと思いましたが、

ネコちゃんにも好みがあるので気に入らない事もあるみたいですね。(60代・女性)

キャットフードの味に飽きたのか、前のキャットフードは食べてくれなくなりました。

これはまずいと思って辿り着いたのがシンプリ―。

シンプリーに変えてからはちゃんとキャットフードを食べるようになってくれたので、

購入して良かったです!(20代・女性)

前のキャットフードは3匹とも食べてくれましたが、シンプリーだと1匹だけ全然食べてくれません。

キャットフードを何種類も購入するのはちょっと面倒なので、

前のキャットフードに戻そうかと思います。(40代・男性)

11歳を迎えた愛猫、人間だと60歳を超えるくらいなんだとか。

なので、キャットフードも今までの商品では良くないかなと思ってシンプリーにチェンジしました。

最初は警戒してあまり食べてはくれませんでしたが、今ではシンプリーしか食べてくれなくなっちゃいました (40代・男性)

シンプリーにキャットフードを変えてから、

なんだかネコちゃんのお腹あたりがポッチャリしてきました。

シンプリーのカロリーを見たら100gあたり約380kcalと、

前のキャットフードよりも40kcal多くなっています。

今まで通りのエサの量だとネコちゃんは太る可能性があるので気を付けてください。(30代・女性)

キャットフードによって、100gあたりのカロリーは違ってきます。そのため今まで通りにキャットフードを与えるとネコちゃんはポッチャリしてしまう可能性も。

シンプリーの100gあたりのカロリーは約380kcalですから、前のキャットフードのカロリーと比較してご飯の量を調節してあげましょう♪

【国産素材を使用のキャットフード!】

商品名 ねこはぐ
内容量 1.5kg
価格 3,980円、クレジットカード決済で500円引き

今までご紹介してきたキャットフードは『イギリス産』ですが、ネコはぐは『国産』のキャットフード。

品質の高い国産素材だけを使用することで、ネコちゃんも安心して食べることができます。

ネコちゃんがねこはぐをハグハグ食べる姿はまさに志向のひと時。

利益と広告費を削って商品価格を下げているという会社の方針も高評価です!

ねこはぐの原材料一覧

鶏肉、大麦、鰹節、ビール酵母、玄米、乾燥卵黄、煮干し、鶏レバー、米ぬか、チキンエキス、黒米、赤米、昆布、大根葉、ゴボウ、ニンジン、わかめ、キャベツ、白菜、高菜、パセリ、青じそ、ミネラル類(卵殻カルシウム、塩化カリウム、グルコン酸亜鉛、ポロリン酸第二鉄、グルコン酸銅)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE)、タウリン

使われている原材料は全て国産のモノだけ!さらに人間でも食べることができる食材のみを使用しています。

「人間でも食べられる食材を使っているなんて当たり前でしょ?」

なんて思う飼い主さんもいるかと思います。

実は価格が低く品質が悪いキャットフードだと、人間が食べることができない原材料を使っている商品もあるので、気を付けないといけませんよ。

ねこはぐを購入した飼い主&ネコちゃんの口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
市販で安く販売されていたキャットフードからの移行です。

今までのキャットフードでも問題なく食べてくれていましたが、

ねこはぐに変えてからは「早くご飯くれ~」と言わんばかりに鳴きついてきます。

正直、可愛い過ぎてやばいです。これだけでもねこはぐを購入した甲斐がありました。(10代・男性)

パッケージの可愛いさにつられてねこはぐを購入しました。

しかしネコちゃんには不評みたいで、

なんだか「しぶしぶ」食べてあげているみたいな印象。

前のキャットフードのほうが良かったのかな?

とりあえず1袋を消化するまで様子見しますが、

現状だと前のキャットフードに戻すつもりです。(20代・女性)

ねこはぐを購入した決め手は国産だということ。

何書いているかわからない海外産の商品よりも国産のほうが安心できますよね。

ネコちゃんも今まで通りにご飯を食べてくれるので万々歳です。(40代・女性)

1袋1.5kg入っているねこはぐですが、

半分も減らずに食べてくれなくなりました。

結局、別なキャットフードに変更してねこはぐは処分、

お金を無駄にした感が半端ないです。(20代・女性)

前に見た雑誌にねこはぐが紹介されていたので、気になって購入しました!

特に何かが変わったという事はありませんが、

キャットフードを変えても嫌がる様子もなく食べてくれたので、買ってよかったのかも。

あと、うんちもなんだかニオイが弱く?なった気がします。(20代・男性)

前のキャットフードと混ぜようがふやかしてみようが、全く食べてくれませんでした。

結局はウェットタイプのものと一緒にあげないと食べてくれないので、

ご飯代が2倍近くかかってしまうので、別なキャットフードに変えます。(50代・女性)

悪い口コミには

「ネコちゃんがすぐ『ねこはぐ』を食べてくれなくなった」
「なんだか前のキャットフードのほうが美味しそうに食べていた」

という内容が書かれていました。
ネコちゃんにもキャットフードの好みがあるとはいえ、ちょっと悪い口コミが目立ちますね。

一方で、

「ちゃんと食べてくれる」「うんちのニオイも良くなった」という良い口コミもありますから、賛否両論があるキャットフードと言えるでしょう。

国産のキャットフードが欲しいという飼い主さんは、購入を検討してみても良いかもしれません。

【肉と魚の良いとこ取り!】

商品名 ジャガー(THE JAGUAR)
内容量 1.5kg
価格 3,852円

イギリス生まれの『ジャガー』キャットフードは、新鮮で香りの良い果物・鮮度の高い上質な肉や魚のみを配合し、品質の高さは折り紙付きです。

市販で販売されているキャットフードとは一味違う『ワンランク』上のキャットフードをお探しの飼い主さん、ジャガーを購入して今までのキャットフードとの違いを、ネコちゃんと共に体感してみませんか?

ジャガーの原材料一覧

骨抜きチキン生肉・鴨生肉、乾燥チキン・乾燥鴨肉、生サーモン・生マス、ジャガイモ、卵、サツマイモ、エンドウ豆、チキンレバー、鶏脂、チキングレイビー、タウリン、DL-メチオニン、アルファルファ、エンドウ豆繊維、サーモンオイル、ミネラル類(アミノ酸水和物亜鉛キレート、アミノ酸水和物鉄キレート、アミノ酸水和物マンガンキレート、網野さん水和物第二銅キレート、ヨウ化かりうむ、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンC)、クランベリー、アサイー、ブルーベリー、マルベリー、リンゴ、トマト、オレンジ、梨、ニンジン、ホウレンソウ、カリフラワー、マリーゴールド、海藻、朝鮮ニンジン、緑茶、ショウガ、プロバイオティクス、l-カルニチン

ジャガーは肉と魚の両方をバランス良く配合!肉派のネコちゃんも魚派のネコちゃんも納得の1品。つまりどんなネコちゃんにもおすすめできるという事ですね。

穀物を不使用ながらも、ホウレンソウやトマトといった野菜は使われているので、栄養バランスは完璧な仕上がりとなっています。

ジャガーを購入した飼い主&ネコちゃんの口コミ

良い口コミ 悪い口コミ
2匹のネコのうち、1匹はお腹が弱いのかうんちがいつも緩め。

「キャットフードが悪いのかなぁ」と悩んでみました。

そこでキャットフードをジャガーに変えてみたんですが、どうやらお腹の調子は良好みたい。

うんちの緩さも気にならなくなり、トイレの処理も楽になっていい感じです♪(30代・男性)

今までのキャットフードに比べると価格は高いけど、ネコちゃんのためなら・・・と思い購入。

しかしせっかく購入したけど、ネコちゃんは前のキャットフードのほうが好きなご様子で・・・

もっと小さいサイズで販売してくれればよかったのにと思っています。(30代・女性)

うちのネコちゃん、同じキャットフードをあげているとすぐに飽きて食べなくなってしまうんです。

しかしジャガーを購入してから早3か月経ちますが、

一度もキャットフードを変更していません。

何種類もキャットフードを購入している飼い主さんは、

ジャガーを購入したら1種類で済むかもしれませんよ。おすすめです。(40代・女性)

5歳を迎えてから突然今までのキャットフードを食べなくなったんです。

そこでジャガーキャットフードを購入したんですが、

2週間しか持ちませんでした。

余った分を消化するために新しく買ったキャットフードに混ぜていますが、

手間がかかってしょうがないので、もう買うことはないでしょう。(50代・男性)

初めてネコを飼ったので、

キャットフードは何が良い商品なのか良く分かりません。

とりあえずジャガーは普通に食べてくれているので、

買って間違いではありませんでした。(10代・男性)

10歳を超える我が愛猫のために良いキャットフードを購入しようと思いました。

しかし、キャットフードを変えたのもむなしく全然食べてくれません。

いくら良いキャットフードでも食べてくれなかったら意味がないので、

結局は今までと同じキャットフードをあげることになっています。(60代・男性)

いくら高品質なジャガーキャットフードと言えど、ネコちゃんが食べてくれないのであれば本末転倒です。
「キャットフードを食べてくれない」という悪い口コミがちょいちょい見られましたので、購入する前には注意しないといけませんね。

しかし、ネコちゃんのうんちが緩いのが改善された、ジャガーキャットフードしか食べないほど気に入ったネコちゃんもいるので、試す価値はあるといえるでしょう。

以上のキャットフードが、私が自信を持っておすすめするキャットフード5選でした。

一番のおすすめは『カナガン』で、次点で『モグニャン』ですね。キャットフード選びに迷っているネコちゃんの飼い主は、この2商品のどちらかを選べば間違いなく『購入して損をした!』ということはありませんよ。

また、各商品にボタンを配置して公式サイトにすぐ飛べるようになっています。気に入ったキャットフードがありましたら、ぜひクリックしてみてください!

【必見!】新しいキャットフードに切り替える前の読み物

「よし、新しいキャットフードをネコちゃんにあげよう!」

と思っても、ネコちゃんは警戒心が強いので、新しいキャットフードを食べてくれないことが良くあります。

ではどうすれば新しいキャットフードを食べてくれるのかというと、今あるキャットフードから徐々に新しいキャットフードに切り替えればいいんです。

方法としては

  • 今までのキャットフード9割:新しいキャットフード1割にしてみる
  • 2日目は今までのキャットフード8割:新しいキャットフード2割にする
  • 10日かけて新しいキャットフード10割に移行する

というのがおすすめ♪
徐々に新しいキャットフードの量を増やすことで、ネコちゃんも新しいキャットフードに馴染みやすく、普段通りにご飯を食べてくれるようになりますよ。

まとめ

おすすめのキャットフードを5つほどご紹介させていただきました。

ご紹介したキャットフードは品質が高く、ネコちゃんの食いつきも良い商品ばかりです!

その中でも『カナガン』は購入している飼い主さんも多く、毎日のご飯として食べているネコちゃんの数も段違いなのでおすすめとなっていますよ。

今まで安いからという理由だけでキャットフードを購入していた飼い主さん。今日から高品質で美味しいキャットフードに切り替えて、ネコちゃんのご飯タイムをより楽しくしてあげませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -