猫の猫による猫のためのキャットフード選び

獣医師も推奨するモグニャン!ネコちゃんたちに喜ばれるその秘密とは

 
  2018/07/31
 
この記事を書いている人 - WRITER -

可愛いネコちゃんのために、すこぶる美味しいキャットフードを食べさせたいと思うのは飼い主さん方の大きな愛情。

そこまで愛情をかけてしまうのはきっともうわが子のような存在だからですよね。

食事の様子を見る限り「美味しそうに食べている。よしよし。」と思う反面、果たしてネコちゃんたちは本当に満足してくれているのだろうかと心配になる事もしばしば...。

そこで今回は愛猫家たちの間で話題のキャットフード、モグニャンについて特集していきます!

獣医師も推奨するキャットフードには一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?

獣医師も勧めるモグニャンキャットフードって?

商品名 モグニャン
内容量 1袋 1.5kg
価格 3,564円(税抜)

白身魚をたっぷりと!ネコちゃんの食欲をそそる香り

ネコちゃんは非常にグルメで、キャットフードの香りに敏感です。

そこでモグニャンがこだわったのが、ネコちゃんの食欲をお腹の底からそそる香り。

新鮮な白身魚を贅沢に使って、ネコちゃんが大好きなお魚の香ばしい香りを実現しました。

配合量にすると全体の63%も白身魚!多くのネコちゃんにとって嬉しいポイントです。

袋を開けた瞬間のあの香りは人間の私たちでも感動しちゃいます♪

ネコちゃんの苦手なものは使っていません

肉食動物のネコちゃんは、穀物を分解する酵素を持ち合わせていません。

そのため、穀物は大の苦手。

しかし、数あるキャットフードの中にはそんな穀物使用の商品もあります。

モグニャンではネコちゃんのストレスになる穀物は一切使用せず、良質な炭水化物源となるサツマイモを使用しています。

そうすることでグレインフリー(穀物不使用)のキャットフードに!

日々の食事からネコちゃんたちの健康を全面サポートしてくれます。

どこよりも強い安心・安全でお届けします!

モグニャンキャットフードが製造されているのは、ペット先進国イギリスの中でも信頼を集めるペットフード専門工場です。

欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)による厳しい基準をクリアした非常に評価の高い施設で様々な専用機器でチェックされています。

ペットフード界でもかなり信頼のあつい工場での製造ということで、ネコちゃんたちに安心して与えることができますよね。

モグニャンのここがイイ!

モグニャンにはよりネコちゃんのためになる、そして飼い主さん方のためになる事がまだまだあります。

獣医師さんやたくさんの愛猫家に支持されるその秘密について見ていきましょう。

赤ちゃんからお年寄りネコちゃんまで!オールステージ対応

キャットフードと言えば、ネコちゃんの年齢に合ったものを食べさせるという飼い主さん方も多いと思います。

その度に苦労するのがキャットフードの切り替え...

フード切り替えはネコちゃんによっては、なかなか難しいなんてこともありますよね。

ですが、モグニャンは使用している食材と栄養バランスにこだわったキャットフード!

だからこそ子ネコちゃん~お年寄りネコちゃんまで可愛いわが子(ネコちゃん)の成長をずーっとサポートしてくれます。

ネコちゃんを愛してやまない飼い主さん方の中には、複数のネコちゃんたちと生活している方もいらっしゃるはず。

そんな時、モグニャンならこれ1つでみんなの健康管理が手を抜かずにできちゃうんです。

「う~食べたいニャン!」と思わせる厳選された素材

ネコちゃんは嗅覚・味覚・触覚・食後の生理的感覚によって食べるものを選びます。

中でも嗅覚はとても重要で、先ほども少し触れましたがネコちゃんは美味しい香りに超敏感!

ネコちゃんの習性を一番に作られたモグニャンは、厳選された素材による味わいと香りがたまらないキャットフード!

動物性タンパク質を補える新鮮な白身魚や身体のバランスをサポートするクランベリーなどネコちゃんに必要な栄養素だけをしっかり詰め込んでいます。

余計なものが入っていない分、ネコちゃんにとって食欲をわかせる上質な香りが一層引き立つわけです。

食べやすいサイズの粒

様々なキャットフードが販売されている現在、粒の大きさもたくさん種類があります。

大粒のものだと直径1.5㎝~2.5㎝以上、小粒のものだと直径5㎜以下が一般的だと言われており、中間大きさは1㎝。

モグニャンは、オールステージ対応のためそれぞれの年齢やネコちゃんの顎の力を配慮し粒の大きさは7㎜で作られています。

大粒ではのどに詰まらせやすい、小粒では歯周病になりやすいなどのデメリットを克服したネコちゃんが食べやすい大きさです。

これなら、ごはんを食べる可愛いネコちゃんの姿を見る飼い主さんも安心できますよね。

こだわりの原材料はキャットフード最高峰

さて様々な良さがあるモグニャンですが、飼い主さん方が気になるであろう原材料にはどのような素材が使われているのでしょうか?

ここではモグニャンの原材料について見ていきましょう。

最高峰の原材料!その詳細は?

モグニャンの全原材料は以下の通りです。

原材料
白身魚63%サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴクランベリーカボチャセイヨウタンポポ

この中でも特にネコちゃんのためになる、素材は太字にしてあります。

モグニャンの原材料はネコちゃんの要求に沿った素材ばかりを使っていると飼い主さん方に自信を持ってすすめる獣医師さんが多いようです。

特にネコちゃんのためになる素材

太字の素材について気になった飼い主さんもいらっしゃると思うので、上から順番にご説明していきますね♪

白身魚 低脂肪&高タンパクで消化吸収もよく、ネコちゃんも喜ぶタンパク源。
サツマイモ 良質な炭水化物源で食物繊維が含まれているため、毎日のスッキリをサポート。
サーモンオイル イキイキと美しい身体を保つオメガ3とオメガ6が含まれる。
リンゴ ペクチンで身体の調子を整え、活力維持をサポート。健康な身体を保つ。
クランベリー 身体のバランスをサポート。
カボチャ カロテンやカリウムが健康維持をサポート。
セイヨウタンポポ ネコちゃんのスッキリを促す。ハーブティーなどにも使われる。

このように、人間の私たちから見てもネコちゃんの健康をきちんと考えている様子が伺えます。

一般的なキャットフードにこれだけの健康要素が全部含まれている商品があるのかと聞かれれば、まず見つけるのは難しいでしょうね。

その点モグニャンは、ネコちゃんの健康と美味しい食事を一番に考えて作られたスペシャルキャットフードですから最高峰の厳選素材だけを使っているわけです。

香料・着色料・人口添加物不使用

飼い主さんが愛するわが子(ネコちゃん)のためにキャットフードを選ぶとき、重視する点としてネコちゃんにとって危険なものや不快感を与えるものが入っていないかということ。

「保存料不使用?オーガニック?ほんとに大丈夫なんでしょうね?」なんて疑問も(汗)

ですが、モグニャンならその心配は一切必要ありません。

モグニャンは、ネコちゃんの害になる可能性がある着色料・人口添加物は使用していません。

さらに、通常香りを強くするために配合されることが多い香料ですらカット!

これも厳選素材そのものの香りで勝負しているからできることですよね。

モグニャンを試した飼い主さん方の声

獣医師さんも愛猫家たちもモグニャンを激推しする理由がわかってきましたよね。

今度は実際モグニャンをわが子(ネコちゃん)に食べさせている飼い主さん方の声を見てみましょう。

モグニャンいいね!

この子が我が家に来てからもう7年。今でもその可愛さにキュンキュンなのですが、可愛いと思うほどもっともっと長生きしてほしいという願いが強くなりました。 健康のことを考えたらいろんな栄養素がバランスよく入っているキャットフードを!と思い探し回った結果、モグニャンにたどり着きました。 今までフード切り替えは2回くらいしていたので、それほど難しいと感じたことはありませんでしたがなんと言いますか...初めて袋を開けたときの香りに今にも飛びつきそうなうちの子を見て驚きでした(笑) こういうのを待ってた!と言わんばかりの食いっぷりです。 モグニャンに変えてから1年ほどたちますが元気いっぱいです。 【日本猫*ロンくん(7歳)の飼い主さん・女性】
半年前から飼い始めたアメリカンショートヘアのうちのネコ。半年前は生後3か月のバリ可愛い子ネコでした。 エサを決めるのにいろいろ悩みまして、子ネコだからこそ栄養はしっかり摂らせたいし、ふやかしても食べやすい大きさのキャットフードがいいなって思ってたんです。 そしたら見つけました。このモグニャンなら今から始めればこれから大きくなっても安心して食べさせられるし、なんといってもネコに必要な栄養がしっかり入っているのが魅力的です。 うちのネコもモグニャンを食べて、元気にすくすく成長しています。 【アメリカンショートヘア*あんこちゃん(9か月)の飼い主さん・男性】
私の愛猫、リンはモグニャンを愛してやまないグルメ猫です(笑) はじめてモグニャンを見せたときから、食いつきがハンパなくて長年リンを見てきた私は目が点。 いつもリンのお皿の近くに置いておくのですが、暇さえあれば「もぐにゃ~ん」と体全体でモグニャンをスリスリ。 そんなに好きなのね(笑)でも、モグニャンを食べているおかげか便秘・下痢ナシ!嘔吐ナシ!で非常に健康体でございます♪ 今日もリンはモグニャンに愛情を注いでいます(笑) 【マンチカン*リンちゃん(3歳)の飼い主さん・女性】

モグニャンの上質な香りに飛びつくネコちゃんがたくさんいるようですね♪

ネコちゃんも飼い主さん方も満足していただいてるのがよく伺えます。

美味しそうにごはんを食べる姿を見ると飼い主さんも幸せな気持ちになりますよね。

しかし、どんな商品だって良い・悪いはあるもの。

続いてはモグニャンがいまいちだったという飼い主さんの意見を見ていきましょう。

モグニャン微妙でした...

前まで上げていたキャットフードをやめ、健康とうちの子の好みを考えて魚メインのモグニャンにしてみました。袋を開けたときの香りに一瞬興味を持った感じはしたんですけど食いつきはいまいちです。 モグニャンにすれば美味しそうにカリカリ食べる姿を見れると思っていたのでちょっとガッカリかも。 まだ切り替えたてで警戒しているのかもしれませんが先日まで食べていたものの方がうちの子には合っていたと思います。 【メインクーン*シロちゃん(2歳)の飼い主さん・男性】
おじいちゃんネコを飼っています。ごはんを2日前にモグニャンに変えました。興味がない様子で失敗だったかなって思ってます。 可愛い小太朗を一番に思っている私としてはこれからの健康を考えたらモグニャンで落ち着いてほしいのですが、本人は気に入らないみたいで(汗) 今までのキャットフードは、粒が大きくて消化も悪かったのか吐くこともあってそういう面でもモグニャンがいいと思うんですけど何ともいえません。 【アメリカンショートヘア*小太朗くん(12歳)の飼い主さん・女性】
急にごはんを食べなくなったので、キャットフードが合わなくなったと思い評価の良かったモグニャンに変えてみました。 届いた日に出してみたのですが、ちょっと食べてお食事終了。どうしたのか本当に心配で自分も食欲ないです。 モグニャンじゃダメなんでしょうか? 【スノーシュー*ブチくん(5歳)の飼い主さん・男性】

食いつきが悪い様子や興味を示さない様子が伺えます。

人間と同じようにネコちゃんだって好き嫌いがありますから、合う合わないはあるものです。

また、ごはんを食べない理由として考えられるのは、キャットフードに問題がある他ネコちゃん自身本当に体調が悪いのかもしれません。

ごはんを食べない日があまり続くようでしたら動物病院での検査が先決かと思います。

ですが、昨日まで食べていたものをいきなりモグニャンに変えたら食いつきが悪かったという飼い主さんがいましたらそれはフード切り替えの仕方に問題がある場合も!

そこで次項ではフード切り替えについてお話ししていきたいと思います。

モグニャンに変えてみたいけど食べるかな?フード切り替えのコツ

最後にネコちゃんのごはんを上手に切り替えるコツについて見ていきましょう。

今回の記事でわが子(ネコちゃん)のためにもモグニャンにしよう!と思った飼い主さん方は是非参考にしていただければ幸いです。

少しずつ切り替えるのが基本

フード切り替えの基本はいきなりガラッと新しいキャットフードに変えるのではなく、徐々に切り替えること。

今までのキャットフードに新しいものを少しずつ混ぜて食べさせてあげるのがネコちゃんへのストレスもなく上手に切り替えるコツです。

ネコちゃんは警戒心の強い動物なのはご存知の通り、いきなり自分のごはんの形・香りが変わるようなことがあれば「にゃ、にゃんだこれは!」と驚いてしまいます。

切り替えはじめは従来のキャットフード9割、新しいもの1割で構いません。

そこから1割ずつ新しいものの割合を増やしていくとネコちゃんに負担なく切り替えられますよ。

お皿を変えてみるのもアリ♪「ごはんがおいしそうに見えるにゃん」

ネコちゃんは警戒心が強い反面、好奇心旺盛な一面もあります。

なかなか新しいごはんに興味を持ってくれないときは、ごはんのお皿を新しくしてみるのも一つの方法です。

お皿の深さを変えてみたり安定感のある陶器製にしてみたり、それだけでネコちゃんの好奇心をそそります。

また、そのお皿が妙にピンときてネコちゃんのお気に召すことも。

なんて気分屋さんなんでしょう(笑)そこがまた可愛いところですよね♪

食いつきが悪くても焦らずゆっくり

私たち人間と同じで、ネコちゃん1匹1匹性格が違うものです。

そのため、すんなり新しいものを受け入れるネコちゃん、慣れるのに時間がかかるネコちゃんなど様々。

食いつきが悪くても2週間ほど時間をかけてあげるのがネコちゃんへの優しい配慮です。

ネコちゃんの食事の様子や、体調などは飼い主さんが一番わかっていると思うのでネコちゃんとも相談して焦らず挑戦してみてください。

まとめ

獣医師さんも推奨するモグニャンキャットフード。

愛猫家たちに支持されるのも、わかる気がします。

ネコちゃんのために作りました!なんてキャッチフレーズの商品はよく聞きますが、正直なところ半信半疑(笑)

しかし、モグニャンは原材料から成分まで自信のあるものを使っているので何一つ隠さず表示しています。

そこが信憑性の高いポイントの1つであり、飼い主さん方の心配も取り除いてくれる点です。

私もネコちゃんなら食べてみたい!(笑)

上質な白身魚の香りとスペシャルな素材でネコちゃんたちのごはんタイムをより楽しい時間にしてあげてください♪

ネコちゃんのこれからの健康のことも考えたうえで非常におすすめのキャットフードです!

この記事を書いている人 - WRITER -