猫の猫による猫のためのキャットフード選び

ネコちゃんのために「自作キャットフード」は本当に良い?手作りごはんの注意点

 
  2018/07/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ネコちゃんのお食事と言えばドライフードが一般的ですよね。

俗にいうカリカリです(笑)しかし、毎日毎日同じカリカリばかりで果たしてネコちゃんたちは満足してくれているのだろうか...

ネコちゃんを可愛いと思えば思うほどこういった心配は尽きないもの。

「手作りしてあげた方がいいんじゃないか」

と考える飼い主さんも少なくないと思います。

そこで今回は、自作キャットフードのあれこれを見ていきましょう。

大切なネコちゃんのために早くごはんを作ってあげたい気持ちはよ~くわかりますがちょっと待ってくださいね。

自作キャットフードは実際のところどうなの?

「手作りの方がネコちゃんも栄養を摂れるんじゃない?」

と思う飼い主さんもいらっしゃると思いますが、実際のところどうなのでしょうか?

ここでは、獣医師さんのお話とともに見ていきましょう。

獣医師さんの重要なお話

猫は必要な栄養が人間とはかなり異なります。

ですから私たち人間の手作りで猫たちの栄養を賄うというのは非常に難しいことです。

知識のない状態での自作キャットフードはやめた方が猫の身のため。

動物に関してのエキスパート獣医師さんの話から分かるように、私たち素人がネコちゃんたちの栄養を考えた食事を手作りするのは難しいようです。

また自作の場合、食材に加熱処理を加えることになります。

この加熱処理によりネコちゃんたちにとって重要なミネラルやビタミンなど多くの栄養素が失われることに。

人間でも1日の栄養素をしっかりとれているか明確ではありませんから、ネコちゃんのごはんを完璧に!というのは困難です。

野生ネコちゃんから学ぶネコちゃんの食

ネコちゃんは完全な肉食動物です。もともと小鳥やネズミなどの小動物、昆虫を食べることで栄養を補っていました。

そのため、穀物や野菜はあまり必要としません。

穀物や野菜は人間にとって重要な食べ物なので

「健康のためにネコちゃんにも食べさせた方がいいのでは?」

と思うかもしれませんが、ネコちゃんは本来の食生活から穀物を分解する酵素を持っていないうえに、穀物を摂取することで体調不良を引き起こす可能性もあります。

気分屋のネコちゃんは食べないかも!?

ネコちゃんの性格といえば気分屋や気まぐれというイメージが大きいですよね。

そんなネコちゃんたちは急に変わった食事を見て、「いらないにゃ~ん」と手を付けずに終わってしまうことも(泣)

そんなことがあれば、飼い主さん方も大変ショックを受けると思います。

さらにネコちゃんはすごくグルメ!ごはんの香りにはとても敏感で、自分好みの香りでなければおいしいマズイ関係なく食べないのだとか。

可愛いネコちゃんのためにどうしても手作りしたい...

ここまで自作キャットフードについてあまりおすすめできないものとしてご紹介してきましたが、全部が全部悪いわけではありません。

手作りごはんは愛情たっぷりですし、ドライフードと違って水分も一緒に摂取できます。

そこで、どうしても手作りしたいという飼い主さんは以下のことを覚えておくようにしてください。

ネコちゃんごはんの基本はコレ

それでも可愛い可愛いネコちゃんのために、ごはんを作ってあげたいと思った飼い主さんはまずネコちゃんごはんの基本を押さえましょう。

✓食べてはいけない食材の把握

✓ネコちゃんのアレルギーを把握

✓栄養バランスと適切な分量を把握

また、メインは動物性タンパク質のもの、水分を含んでいるものを使うようにしましょう。

ネコちゃんの食物アレルギー

人間と同じで食物アレルギーを持ったネコちゃんもいます。

ですが原因の特定は難しいものとされているため、原因の特定をしたい場合は動物病院できちんとした検査を受けることがおすすめです。

自作キャットフードの栄養バランスと割合

ネコちゃんの栄養を考えると以下のバランスがいいとされています。

  • 動物性タンパク質⇒6~7割
  • 野菜や海藻など⇒3~4割

絶対ダメ!ネコちゃんに与えてはいけない食材

ネコちゃんごはんの基本「ネコちゃんに与えてはいけない食材」を把握しましょう。

ネギ類 白血球を破壊し、貧血・呼吸困難・嘔吐・食欲不振などの症状を引き起こす。
生のイカ・タコ・エビ ネコちゃんにとって大事なビタミンB1を破壊する。
チョコレート カフェインなどにより落ち着きがなくなり、興奮状態になる。
貝類 耳などの腫れやかゆみ、壊死の恐れもある。
鶏の骨 喉や消化器官に突き刺さり、嘔吐・喉の炎症・胃腸障害を引き起こす。
生卵の白身 ビタミンB群を分解するため、皮膚炎や結膜炎を引き起こす。

※加熱すれば問題なし

アボカド 嘔吐・下痢を引き起こす成分ペルジンは、葉や樹皮にも含まれている。

キャットフードを手作りする時は、これらの食材は使わないようにしてください。

また、ネコちゃんには調味料や香辛料は一切必要ありません。

足の裏以外ほとんど汗をかかないネコちゃんにとって、塩分もほんの少しで足りますので1日の許容範囲は3g程度です。

※注意※手作りごはんは週1回まで

先ほどもお伝えしたように、自作キャットフードではネコちゃんに必要な栄養を完璧にそろえることは困難です。

いくら手作りで愛情があるからと言ってネコちゃんの体にプラスにならないかもしれない食事を毎日摂らせることはネコちゃんにとっても負担になってしまいます。

そこで、どうして愛情ごはんを食べさせてあげたい飼い主さんは多くても週1回の頻度にしましょう。

ネコちゃんのことを本当に思うなら市販のキャットフードを

愛するネコちゃんの健康が第一!だと思うのでしたら、やっぱりおすすめは市販のキャットフードです。

最後に、ネコちゃんの栄養と本音についてお話ししていきたいと思います。

ネコちゃんの本音が見えれば今まで以上に可愛いはずですよ♪

手作りだけでは栄養不足に

ネコちゃんにいつまでも元気でいてもらいたい!飼い主さん方の切実な願いですよね。

ですが、手作りごはんだけでは補えない部分が必ず出てきます。

実はあの食材はうちのネコちゃんのアレルギーだった(汗)

なんてこともありえます。ネコちゃんたちにつらい思いをさせないためにも危険性のない市販のキャットフードをおすすめします。

専門科たちにより完璧な栄養バランスで整えられたキャットフードは、ネコちゃんの健康や生活そのものを考えて作ってあります。

自分の作ったごはんでたっぷりの愛情は与えられるかもしれませんが、ネコちゃんのためになるのかはもう一度考えてみてください。

ネコちゃんたちの本音「トッピングだけで十分嬉しいにゃん」

ネコちゃんたちへの愛情は手作りごはんだけではありませんよね。

ちょっと特別な食事を与えたいと思った時は、

  • ドライフードにふりかけなどのトッピングをしてあげる
  • ウェットタイプのキャットフードを混ぜてあげる

などほんの少しの工夫がネコちゃんたちからしたら

「今日のご主人様は優しいにゃ~いつもよりおいしいにゃん」と満足なんです♪

また、食事に変化をつけることもすごくいい愛情表現ですが、一番はやっぱり一緒にいてあげることですから普段の接し方も大事にしていきたいものですね。

まとめ

自作キャットフードについてあれこれ見てきました。

良かれと思って作ってあげたごはんがネコちゃんの大きな負担になる事だけは避けたいですよね。

よってネコちゃんにとって一番の食事は、栄養バランスが完璧にとれた市販のキャットフードがベストだということになります。

やはり愛するネコちゃんにはいつまでもずーっと元気でいてほしいものです

それでも手作りごはんにしたいかどうかは、飼い主さん方次第だと思いますよ。

可愛いネコちゃんたちのためにより良い食事環境を作っていけるといいですね♪

この記事を書いている人 - WRITER -