猫の猫による猫のためのキャットフード選び

カナガンには試供品がある?ない?徹底調査!

 
 
カナガンには試供品がある?ない?
この記事を書いている人 - WRITER -

カナガンのような高いキャットフードを買う際って、猫に合うかどうかも気になりますしもし買っても食べなかったら、と思うとすごく勿体ない気がしてしまいますよね。

普通はサンプルがあればそれを試して様子見をするんでしょうが、実はカナガンには試供品がないんです。

試供品がないとなると、1袋を購入しなければいけなくなってしまいますよね。

「それは少し抵抗がある!」という人が多いかもしれませんが、実はカナガンが試供品を用意していないのにはきちんとした理由があるからなんです。

その理由についてはこれからお話ししていくので、下記からじっくりチェックしてみて下さいね!

カナガンの試供品は用意されていない

カナガンは試供品を用意していません。

発売当初のころはモニターさん募集として試供品を提供していたようですが、残念ながらそのキャンペーンはもう終了してしまっています…。

飼い主さん的には試供品をあげて、猫ちゃんがきちんと食べてくれるかどうかチェックしたいですよね。

ではなぜカナガンは試供品を用意していないのか、その理由についてこれから書いていこうと思います。

1袋購入を勧めるのはなぜ?

カナガンの公式サイトをじっくり見ていただければわかるのですが、公式サイトにもサンプルはご用意していませんとの記載があります。

その理由として書いてあるのが、「まずは1袋じっくり試していただきたいから」

飼い主さん的にはお値段もそんな安くないし、サンプルがあった方が嬉しいのかもしれませんが、サンプルを用意していないのは餌の馴染み方にも理由があったからなんですね。

そもそも猫ちゃんの体に餌が馴染むまでに、どれぐらい時間がかかるかご存知ですか?

実は結構な時間を有するんですよ。(1か月ほどは大目に見た方が良いと思います)

そのためカナガンは1袋お試しください、というのを推奨しているんですね。

猫のフード切り替えは慎重に行う

猫ちゃんは警戒心の強い生き物です。

いきなり新しいフードをそのまま与えてしまうと、警戒してあまり食いついてくれないことが多いんです。

カナガンの公式サイトにも切り替えの方法が記載されていますが、7日はかけてゆっくり新しいフードに移行しなければいけません。

なぜこんなに時間をかけて切り替えるのかというと、猫ちゃんの警戒心を解くためとフードを馴染ませる目的があるからなんですね。

サンプルの量じゃとても足りないので、カナガンは1袋の購入を勧めているんです!

いきなり新しいのを与えるとストレスになる可能性も!

その他にも理由があり新しいフードに切り替える際、いきなり新しいフードをそのまま与えてしまうと、猫ちゃんにとってはストレスになってしまう可能性もあるからなんです。

なぜ新しいフードをそのまま与えるとストレスになってしまうのか、上記に述べたように猫は警戒心の強い動物だからなんです。

警戒心が強い分、予想外の事や環境が変わったりするとストレスがとてもかかりやすいんですね。(フードの切り替え以外にも、引っ越しや新しい家族が増えた場合でもストレスがかかりやすいです)

なので、フードの切り替えはカナガンの公式サイトが推奨しているようにゆっくり切り替える必要がありますよ!

カナガンの良いところ3選!

カナガンの1袋購入推奨の理由がわかったところで、ではカナガンはどういうところが良いのか、3つに絞って記載していこうと思います。

カナガンは猫のためを考えて作られたキャットフードなので、猫ちゃんに良いものばかりが使われているんですよ!

愛猫家の人たちにはとってもおすすめなフードなんです♪

肉食の猫に合わせてチキンを使用

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

カナガンは本来肉食の猫ちゃんに合わせて、チキンを主原料にキャットフードを作っています。

市販のキャットフードだと、穀物が多めで肝心の猫ちゃんに必要な高たんぱくなものが少ないことが多いですから、このカナガンはそのあたりもきちんと考えて作られているんですね。

自然のものをそのまま使っているので人工の香料や着色料も一切使っていませんし、無理な加工は行っていないんです。

しかも飼い主さんにも親切な設計になっていて、カナガンはきちんと買いやすいように割引のキャンペーンも行っています。

定期購入で購入するとこんなお得が!

  • 通常価格の10%off(7,000円未満)、15%off(7,000~20,000円)、20%off(20,000円以上)
  • 1万円以上の購入で送料・代引き手数料無料
  • 1週間単位でお届け周期を選べる
  • 休止・再開はいつでもok

買えば買うほど安くなるので、長く買い続けることを考える飼い主さんにはとても嬉しい特典なんじゃないかなと思います♪

グレインフリーで高たんぱく

原材料
乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

カナガンはグレインフリーで、しかも高たんぱくな作りになっているキャットフードです。

チキンはたんぱく質が多く含まれていますから、肉食でたんぱく質が沢山必要な猫ちゃんにはとても向いている食材なんですよ♪

しかも猫ちゃんは穀物が上手に消化できないので、グレインフリーなのはすごく有り難いですね!

猫は穀物を摂取しすぎると消化不良を起こして、嘔吐や下痢をしてしまうんです。

少量なら胃腸の働きを助けるので大丈夫なのですが、市販の安いフードは穀物が大量に使われていますからね。

猫ちゃんのためを思うなら、控えた方が良いですよ!

厳選された高品質な食材のみを使用

カナガンは猫ちゃんが食べることを考えて、高品質な食材を使用しているんです。

高品質な食材とはどんなものかというと、4Dミートなどを使っていない、人間でも食べられるもので作っているということなんです。

4Dミートとは

Dead(死んだ動物の肉)

Dying(死にかけの動物の肉)

Diseased(病気の動物の肉)

Disabled(障害のある動物の肉)

日本はまだまだペットに関して、外国に比べると遅れている方です。

日本の安いキャットフードには、ほとんどこの4Dミートが使用されているんです。

体に良くないものなのにこんな食材を使って作っているものが多くて、悲しくなってしまいますよね…。

カナガンは高品質なものしか選んで使っていないから、そんな心配いりません。

猫ちゃんに健康で長く生きていて欲しい人は、きちんとしたキャットフードを見極めて買いましょうね!

カナガンを試した人たちの口コミ

カナガンのことについて書いていきましたが、実際に使用した人達の意見もとても気になりますよね。

下記では実際カナガンを与えてみた人達の意見を一部まとめましたので、気になる人は要チェックしてみて下さい!

悪い口コミ

「思ったよりもうちの猫に合わなかった」

『カナガンはお試しサイズがないとのことだったので、仕方なく一袋購入。

本当は合わなかった時を考えたら買いたくなかったのですが、うちの猫様を信じて買いました。

結果は…。まあそんな簡単には食べませんよね。

何日かに分けて少しずつ与えたのですが、5日目以降全く見向きもしなくなりました…。

むしろ前のご飯をよこせとにゃあにゃあ鳴いてくる始末…。

食べた100%はやっぱり信用しない方が良いですね。』

日本猫(7歳)の飼い主さん 20代女性

「全ての猫が食べたとは…?」

『試供品がないとのことだったので、一袋買うのは抵抗があるなと思い諦めました。

しかし知り合いにカナガンを食べさせている人がいたので、ちょっと貰って与えてみようとしたところ、絶対猫は気に入るから!と推され、渋々一袋購入。

すぐ与えてみたのですが、警戒して全く匂いすら嗅いでくれません…。

手に乗せてあげてみたところ、3粒ほど食べて後はプイッとどこかへ行ってしまいました。

結局カナガンは知り合いにあげて、今は元々与えていたキャットフードをあげています。

言葉巧み騙された感じなので、今度からきちんと自分で見極めて買おうと思いました…。』

マンクス(5歳半)の飼い主さん 50代男性

キャットフードのあげ方は上記にも書いた通り、少しずつ与えなければいけません。

その他にも、猫ちゃんの個体差によってはなかなか食べてくれない子もいるかと思います。

特にチキンを主原料として使っているので、今までお魚が主原料として使われていたキャットフードを食べていた子だと、なかなか食べたがらないかもしれませんね。

タイプの違うキャットフードをローテーションであげたりしておくと、切り替えの時苦労しないで済みますよ。

良い口コミ

「カナガンさまさま」

『うちの猫は好き嫌いが多くてすごく困っていたんですよね。

何のキャットフードあげればいいのかもわからなくて、ローテーションで色んなものをあげていました。

きっとあの時のうちの子は、すっごくストレスかかりまくりだっただろうなぁと…(笑)

何回かそうやってローテーションして、嫌々食べているうちの猫様を眺めて早4か月…。

カナガンも購入し(一袋購入は財布に痛かったけど、猫様のため、仕方なし。)、さっそく与えてみることに。

カナガンって猫にとってはすごくいい香りなんですね。

袋を開けた瞬間から飛び付きが凄い(笑)

しかもすごくよく食べるんですよ。

あの嫌そうな顔は幻だったのかと…。

今は奮発してもカナガンにしてよかったなと思いましたね。』

エキゾチックショートヘアー(3歳)の飼い主さん 30代男性

「肥満対策に」

『うちは短足の子が多くて、犬もコーギーを飼っています。

どっちも肥満になりすぎるとお腹を引きずりそうになってしまうので、フードは常に気を使っていました。

丁度うちのコーギーにカナガンのドッグフードを買ったので、ついでにと猫用のも購入。(本当は猫のは他社の物にするつもりでした。)

色々良いものが入っているようですが、HPのトップの100%食べたが怪しいったら仕方がない…。

それでも公式HPの通り少しずつ与えてみたところ、2匹ともすごく美味しそうにがっついていて、とてもお驚きました。

美味しく作ってくれているのは嬉しいのですが、最近は2匹の餌寄越せがしつこくて困っています(笑)』

マンチカン(2歳半)の飼い主さん 40代女性

カナガンは猫ちゃんの体に合えば、きっと良い味方になってくれるはずです。

与えるときもゆっくりなじませてあげるように、飼い主さんも気長に待つ心が大事ですよ。

脂質もそんなに多くないので程よく運動させれば肥満対策にもいいですし、色々な対策に使えるところが良いですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カナガンは試供品は用意していませんが、それはきちんと理由があってこそのものなんです。

1袋試してみることに価値があるので、「高すぎて…」と不安な人でもまずは一度試してみるのが大事ですよ。

実際食べるのは猫ちゃんですから、判断させるのは猫ちゃんにしましょうね。

可愛いうちの子のために、カナガンで楽しいキャットライフをプレゼントしましょう♪

この記事を書いている人 - WRITER -