猫の猫による猫のためのキャットフード選び

カナガンは血尿予防に相応しいフード!その理由をご紹介!

 
 
カナガンは血尿予防に相応しいフード!
この記事を書いている人 - WRITER -

猫は尿路結石になりやすい動物ですが、実はその他にも膀胱炎になりやすい動物なんです。

膀胱炎になると尿路結石になりやすいなんて言う風にも言われているので、できれば膀胱炎は事前に防ぐように予防したいですよね。

猫ちゃんの膀胱炎を事前に予防するために、今回は予防効果がるとされているカナガンのキャットフードについて書いていこうと思います。

カナガンは膀胱炎の予防に優れたキャットフードなんですよ!

血尿が出ると膀胱炎のサイン

膀胱炎になってしまった時のサインって何かご存知ですか?

人間も同じですか、膀胱炎になってしまうと血尿が出るようになってしまうんです。

膀胱炎ってすごく痛いんですよね…。

ですが猫ちゃんはあまり痛みを表に出しません。

表に出さない分、飼い主さんが何か変だなという様子に早めに気づいてあげなければいけないんです。

その見極め方として飼い主さんが出来ることが、血尿が出ているかどうか、もしくは頻繁にトイレに行っているかどうか、などになりますね。

ではなぜ猫ちゃんは膀胱炎になりやすいんでしょうか?

なぜ膀胱炎になりやすいのか?

猫ちゃんが膀胱炎になりやすい理由は、水分補給が少ないことに原因があります。

もともと水があまり好きな動物ではありませんから、犬と違ってなかなか水分補給したがらないんですよね。

その他ストレスでも膀胱炎になりやすいと言われています。

猫ちゃんは警戒心がとても強い生き物ですから、あまりストレスをかけすぎると体の不調がどんどん出てきてしまうんです。

ストレスをかけないように、猫ちゃんのことを気遣ってあげるようにしましょうね。

飼い主さんが沢山接することでストレスを軽減することも出来るんですよ!

普段はツンケンしていても飼い主さんが好きなのは変わりないので、なるべく沢山接してあげるようにしましょうね!

膀胱炎になった時の症状

膀胱炎になると一番分かりやすいのが、何度もトイレに行って排泄することです。

膀胱炎と言えば残尿感が一番ありますから、猫ちゃんもそれに違和感がありトイレに何度も行くようになってしまうんです。

トイレに行った時の様子もよく観察してあげてくださいね。

おしっこの量が少なくニオイがきついと、それは膀胱炎のサインである可能性が高いです。

色も赤っぽくなっていたりしたら病院に連れて行ってあげましょう。

早めに気づくのが大事ですので、そのまま放置しておくと膀胱炎から尿路結石になってしまう可能性もあります。

膀胱炎になってからでは予防しようとしても猫ちゃんが辛いだけなので、早めの判断が大事ですよ!

予防には水分補給が一番

膀胱炎の予防で一番大事なのはやはり水分補給なんですよね。

水分をたくさん補給するようにしてあげないと、膀胱炎を繰り返してしまうかもしれません。

水分補給をしないということはそれだけ排泄しにくいということですから、尿が溜まって膀胱炎になりやすくなってしまうんです。

水分補給が出来るように、飼い主さんは水を何カ所かに設置したり工夫した方が良いのかもしれませんよ。

一番の予防は水分をたくさん摂取することですからね。

水分をたくさん補給させて、キャットフードでも予防するようにしてあげると安心できますよ!

膀胱炎予防にいいキャットフードはカナガン

膀胱炎になってしまった時に一番いいキャットフードが『カナガン』です。

カナガンは膀胱炎予防に優れたキャットフードで、これをきちんと与えれば猫ちゃんの膀胱炎が予防できます。

カナガンには予防に良いとされているこんなものが含まれているんですよ!

おしっこを出やすくするクランベリーが沢山使われている

クランベリーにはおしっこを出やすくする効果があるとされていて、特にこのカナガンには他のキャットフードよりもクランベリーが多めに含まれているんです。

クランベリーが多ければ多いほどおしっこが出やすくなるので、水分補給をあまりしない猫ちゃんでも排泄をすれば、それだけ水分が欲しくなって水を飲むようにもなりますしね。

膀胱炎や尿路結石に悩む飼い主さんは、クランベリーが多く含まれているキャットフードを選んだ方が良いですよ!

オメガ3脂肪が膀胱炎予防に良いとされている

カナガンにはオメガ3脂肪という成分が含まれていて、このオメガ3脂肪もクランベリーと同じく膀胱炎予防に良いとされているんです。

炎症を抑える作用もあるので、膀胱炎になってしまった時に起きた炎症も抑えてくれる作用があります。

膀胱炎は膀胱が炎症して起こる病気ですからね。

それを抑えてくれるとなると、猫ちゃんにとってもすごく有り難い効果なんじゃないでしょうか。

表には出しませんが、膀胱炎の炎症はとても痛いですからね…。

痛みを和らげるのにもいいんですよ!

膀胱炎に良くないリンやカルシウム等がそんなに含まれていない

膀胱炎になった時にはリンやカルシウム等が良くない成分とされていて、この成分を摂取しすぎると尿路結石を発症してしまうこともあるんです。

尿路結石にまでなってしまうと、ひどい場合は手術をしなければいけなくなってしまいます。

大事な猫ちゃんにそこまでの病気はしてほしくないですよね…。

そんな風にならないためにも、上記で示した成分はなるべく少ない方が良いので、キャットフードを買う際にはきちんと袋の裏を見たりして、どの成分がどれだけ含まれているかチェックしましょう!

カナガンで膀胱炎予防をした人たちの感想

カナガンは膀胱炎を抑えるのにとても良いフードです。

でもこれだけ見ても実際使ってみて本当に予防できるのか、気になりますよね。

下記では実際カナガンを使ってみた人達の意見を集めましたので、是非参考にしてみて下さい!

悪い口コミ

「膀胱炎予防に良いと思って買ったけど…」

『カナガンは膀胱炎予防に良いと見かけたので買ってみたんですが、本当に効いているんでしょうか?

うちの子は元々トイレの回数が多くて、もしかしてと思って買ったのですが…。

この間血尿をしてしまいました…。

急いで病院へ連れて行って見てもらったからよかったですが、膀胱炎に効くと沢山見かけたわりには効果がないのかなと思って、買ったのを少し後悔しました…。』

ノルウェージャンフォレストキャット(7歳半)の飼い主さん 50代女性

「もともと膀胱炎を患ったことがあり」

『うちの猫は元々膀胱炎を患ったことがあり、病院で処置してもらったことがありました。

また繰り返して膀胱炎にならないためにも予防しておこうと思い、カナガンを購入したんです。

膀胱炎は一応再発していないのですが…。

キャットフードのおかげかと言われれば、正直あまり恩恵を感じませんね…。』

スコティッシュフォールド(4歳)の飼い主さん 30代男性

カナガンは膀胱炎予防にも使えるキャットフードです。

膀胱炎を防ぐための専用のキャットフードではないので、薬のような即効性はあまりありません。

サプリのように摂取することによってゆっくり効いていくものなので、最初はなかなか実感を得にくいかもしれませんね。

膀胱炎の兆候があってから与えても効くまでに時間がかかるので、間に合わないこともあると思います。

ですが食べ続けていると効いてくるのは間違いないので、「カナガンを与えていたのに膀胱炎になってしまった!」となっても、そのまま続けた方が予防になっていいと思いますよ!

良い口コミ

「カナガンのおかげかな?」

『猫は水分補給が少なくて、膀胱炎や尿路結石になりやすいと聞いていたので、3歳を過ぎたあたりからうちの猫にはカナガンを与えていました。

最初はもちろん半信半疑だったのですが、周りの猫を飼っている知り合いからは膀胱炎になったとか尿路結石になったとか聞いていたので、そういえばうちの猫はそういう病気になったことがないなと気づきました。

水の飲む場所を多めに設置したりはしていますが、他は特に対策をしていなかったのでカナガンのおかげなのかな?と思っています。』

アメリカンショートヘアー(6歳)の飼い主さん 20代男性

「膀胱炎になった後も信じて続けていました」

『うちの猫は膀胱炎になる前からカナガンを食べていたのですが、7か月前ぐらいに膀胱炎になってしまいました…。

最初はショックでしたが、カナガンは膀胱炎の予防に良いということは信じたかったので(主にお金がかかってしまったこともあるのですが…)、そのまま使い続けていました。

再発することもあると聞いていたので注意深く見ていましたが、あれから再発しそうな気配は全くありません。

カナガンのおかげでもしかして再発を抑えられているのかなと思っているので、信じて使い続けて良かったと思いました…。』

マンチカン(2歳)の飼い主さん 40代女性

特に若いころから与えて対策をしておくと、カナガンの効果をより実感できます。

長く与えておけばそれだけ猫ちゃんの体にもなじみますしね。

キャットフードが体に馴染むまでには結構な時間を有するので、長い目で見て膀胱炎や尿路結石の心配がある飼い主さんは、若いうちからカナガンを食べさせておいたほうがいいのかもしれません。

まとめ

カナガンと血尿のことについて書いていきましたが、カナガンは血尿予防に優れたフードです。

カナガンを食べることによって猫ちゃんの病気を予防することが出来るので、心配な人は早いうちからカナガンに切り替えた方が良いですよ!

オールステージ対応なので、若い猫ちゃんでもシニアの猫ちゃんでも問題なく食べられますしね。

猫ちゃんの健康で楽しい日々をカナガンで提供してあげましょう♪

この記事を書いている人 - WRITER -