猫の猫による猫のためのキャットフード選び

モグニャンを食べると血便になる?徹底調査!

 
 
モグニャンを食べると血便になる?
この記事を書いている人 - WRITER -

猫ちゃんに餌をあげるとき、アレルギーの子がいるととても気を使いますよね。

どのキャットフードが良いのかも良くわかりませんし、出来れば苦しまないで美味しそうにご飯を食べて欲しい。

そう考えるのが飼い主さんの気持ちだと思います。

アレルギーになってしまうと、フードはどれが良いのかよく分からなくなってきますよね。

一番いいのはグレインフリーの質の高いキャットフードを与えることですが、そういうキャットフードでさえ調べてみれば「軟便になった」などの記述もあったりして、結局どういうものが良いのか飼い主さんは頭を抱えたくなると思います。

今回はそんなキャットフードの中でもモグニャンに絞って、「食べると血便が出てしまうのか」、「本当にいいキャットフードなのか」という事を調べてみたので、記載していきますね。

気になる人は要チェックしてみて下さい!

血便になる原因

猫ちゃんが血便になるにはいくつか理由があります。

最初に書いたようにアレルギーが原因でなることもありますし、その他の理由でなってしまう猫もいます。

血便になる理由はアレルギーだけとは限らないので、どのような理由でアレルギーになってしまうのか、いくつかピックアップして書いていきますね!

病気による血便

猫ちゃんが血便になる理由の一つとして、病気があります。

病気と一口に言っても様々な病があるので、病気になったら血便が出る、というわけではありません。

下記ではこんな病気になると血便が出やすくなる、というのを2つピックアップして書いていくので、下記の病気は猫ちゃんの様子を見て早期で気づくように気をつけましょうね!

熱中症

最近の日本の夏は暑すぎて、人間ですらバテて病院へ運ばれる人が年々増えているぐらいです。

人間で暑いんですから、毛皮を着ているようなペットたちはもっと暑いのは考えればわかりますよね。

しかも猫ちゃんは犬と違ってそんなにたくさん水分補給をする方でもないので、熱中症になりやすい暑い時期なんかは体に熱がこもりっきりになってしまうことがあります。

これは非常に危険ですね。

気づかずにそのままにしておくと軟便をしだして血便が出てしまうようになるんです。

暑い時期は要注意しないといけませんね!

胃潰瘍

猫は警戒心の強い動物です。

ちょっとした環境の変化にストレスが溜まってしまうこともあり、人間のようにストレスが溜まりすぎると体の調子が悪くなってしまいます。

特に胃腸に変化が現れることが多く、血便や嘔吐などをしてしまうことがあるんです。

猫ちゃんにストレスをかけていないか、日ごろの行動を振り返って確認してみましょう!

食物アレルギーによる血便

病気による血便もありますが、その他にもアレルギーによる血便もあります。

主にキャットフードに含まれている食材によってアレルギーを引き起こしてしまうことがあり、あまり血便が続くようだったら一度病院に連れて行って診てもらった方が良いかもしれません。

何が原因でアレルギーを起こしているか分からないと、フードを変える際も大変ですしね。

原因は最低限知るようにするためにも、病院へは必ず連れていきましょう。

食物繊維が少ないと消化がうまく出来なくて血便になる可能性も

食物繊維が少ないと、胃腸がきちんと働いてくれないので消化がうまく出来なくて血便になってしまう可能性があります。

食物繊維は胃腸の働きを活発にしてくれるものなので、グレインフリーだと穀物や繊維質が少なく胃腸が活発に働かないと言われています。そのため、グレインフリーのキャットフードに変えたら血便が出た、なんて話もあるわけです。

モグニャンはグレインフリーでも、胃腸の働きを活発にさせるために変わりの食材を使っているので、グレインフリーのせいで血便が出た、ということはまず少ないですよ!

血便になりそうな食物アレルギーとは?

アレルギーのせいでも血便が出ることを記載しましたが、ではどの食物のせいでアレルギーになるのか気になる人も多いかと思います。

ここではその一部をご紹介いたしますので、猫ちゃんが大事な飼い主さんはしっかりチェックしてくださいね。

必ずこのアレルギーになるというわけではないので、「気を付けよう」ぐらいの気持ちでお読みください。

チキンによるアレルギー

猫ちゃんに見られるアレルギーのなかで気を付けた方が良いのが、チキンのアレルギーです。

猫は肉食なのでお肉の食材はとても相性が良いのですが、チキンのアレルギーになってしまう子もいるようです。

市販のキャットフードは主にお肉が含まれているものが多いですが、チキンはヘルシーで体にも良いので特に使われていることが多いですね。

チキンアレルギーになるとお肉が主体のフードが食べられなくなってしまうので、魚が主体に使われているフードに切り替える必要があります。

どの食材のせいでアレルギー反応を起こしているかは判断しにくいので、こちらも一度病院へ連れて行って診てもらった方が良いかもしれませんよ。

穀物によるアレルギー

キャットフードに穀物があまり使われていないのは穀物が肉食である猫に合わないから、という理由もありますが、その他にも穀物にアレルギー反応を起こしてしまうからという理由があります。

市販のキャットフードには穀物が大量に使われていることが多いので、猫ちゃんは穀物アレルギーになる可能性が非常に高く、血便をしやすくなってしまいます。

なので、グレインフリー(穀物不使用)のキャットフードがよく注目されることが多いんですよ。

実際グレインフリーの方が猫ちゃんの胃腸にも優しいので、もしキャットフードを勧めるなら、私はグレインフリーのものをおすすめしますね!

モグニャンはアレルギーになりにくいキャットフード

血便の原因などについて書いていきましたが、では上記のことを踏まえたうえでモグニャンの特徴を3つ、あげていきますね。

モグニャンの特徴を見れば、アレルギーになりにくいフードだというのがお分かりいただけるかと思います!

グレインフリー(穀物不使用)でアレルギーになりにくい

モグニャンは猫が穀物を消化するのに向いていない動物だというのがわかっているので、グレインフリー(穀物不使用)で作られています。

穀物を不使用にすることで、消化不良や嘔吐、下痢などの症状が出ないように工夫されているんです。

穀物を使っていない代わりに食物繊維の多いものを使って、胃腸の働きを活発化させるための工夫もしているのでアレルギーになる心配もなく、血便予防にはもってこいのフードなんですよ!

たんぱく質を多く含む白身魚を使用

またモグニャンは肉食でたんぱく質を多く消費する猫ちゃんのために、高たんぱくな白身魚を使用しています。

白身魚を使用しているので、チキンのアレルギーがある子には向いているキャットフードだと言えますね。

しかも日本の猫ちゃんはどちらかというとお肉よりも魚を好む傾向にあるので、そういう意味では猫ちゃんのことをよく考えたフードだということがわかるかと思います。

このモグニャンに使われている白身魚は「タラ」になります。

「タラ」はアレルギー反応が起きにくいとされていて、猫ちゃんの体にも合っている食材なんですよ。

ほぼアレルギー反応が起こることがないので、血便が出る心配もないですし猫のことをよく考えたキャットフードなんです!

むしろアレルギー改善のキャットフードとして向いているかもしれませんね。

穀物を使っていない代わりにサツマイモを使用して腸の働きを活発に

モグニャンは穀物が不使用だということをお話ししましたが、穀物を使っていない代わりに食物繊維の多いサツマイモを使用しています。

サツマイモは繊維が多いので胃腸の働きを助けてくれますし、そのおかげで消化がしやすくなって血便が出にくくなるんです。

穀物を使わない代わりに、きちんと猫ちゃんの体に相応しい食材を使って対策をしてくれています。

このことからモグニャンは、血便が出にくいキャットフードだということがお分かりいただけたかと思います。

どちらかというと血便の元になる、アレルギーの予防に相応しいフードなんですよ!

まとめ

モグニャンと血便の関係について書いていきましたが、いかがでしたでしたか?

モグニャンは猫に優しいキャットフードです。

アレルギーや血便予防などにも使えて質の良いものだけを使って作られているので、猫ちゃんを健康に保ちたい人にはぜひモグニャンを勧めたいですね!

モグニャンで健康なキャットライフをプレゼントしてあげましょう♪

きっと猫ちゃんも喜びますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -