猫の猫による猫のためのキャットフード選び

カナガンの評判は悪質?本当に悪いキャットフードなの?

 
 
カナガンの評判は悪質?
この記事を書いている人 - WRITER -

カナガンと言えば、ネットではとても取り上げられているキャットフードですよね。

ここのサイトでもたくさんとりあげさせて頂いています。

このカナガンについて、まことしやかにネットでささやかれているのが「カナガンのキャットフードは悪質!」ということですよね。

色んな所で絶賛する内容のものが多い一方、それにぶつけるように沢山の悪評が見受けられます。

おそらくカナガンのフードを買おうか迷っている人は、「どっちが正しいの?」と首をかしげたくなってしまうと思います。

今回はそんなカナガンの評について、良いところも悪いところも両方徹底的に調査していこうと思います!

よく見かけるカナガンの悪評

まずは口コミなどでよく見かける、カナガンの悪い評判について調べていきますね。

カナガンって実はこんな風に言われていることが多いんです…。

食べなかった

「あげても全然口をつけなかった」

『カナガンはとても評判が良かったので試しに買って与えてみたところ、興味津々に近づいてきましたが、匂いを嗅ぐだけで全く食べることをせず…。

手に乗せて近づけてみましたが逃げるように離れて隠れてしまいました。

食いつきが良いという話は本当なのか疑いたくなります…。』

ラグドール(8か月)の飼い主さん 30代女性

まず悪評で一番多いのが、「食べなかった」というものなんですよね…。

与えても全く食べようとしてくれなかったという評が多いですが、もしかしたら与え方に問題があった可能性もあります。

というのもカナガンの公式サイトにも記載してあるんですが、キャットフードはゆっくり切り替えて与えるように推奨しています。

猫ちゃんはとっても警戒心が強い動物です。

いきなり新しいフードをそのまま与えてしまうと、警戒してなかなか食いついてくれないことがあり、それが「全く食べてくれなかった!」という評に繋がっているのではないでしょうか?

また、カナガンはチキンを主体にしたキャットフードです。

今まで与えていたキャットフードが魚を主体にしたものだと、なかなか食いついてくれないことがあります。

必ずしも「食べなかった」がイコールで「カナガンは悪いフード!」に繋がるわけではありませんので、きちんと見極めるようにしましょうね!

体調の改善はない

「肥満対策とかに良いって書いていたけど…」

『肥満対策に良いと見かけたので買ってみたのですが、むしろ食いつきが良すぎて逆に太ったような気がします。

痩せると思って買ったのに逆に太るなんて、肥満対策に良いというのは嘘だったんでしょうか?』

日本猫(6歳)の飼い主さん 40代男性

キャットフードの効果は猫ちゃん1匹1匹によって個体差があり、必ずしもこの猫ちゃんに効いたからこっちの猫ちゃんにも効く、とは限りません。

またあくまで予防なので、カナガンを食べたらすぐ痩せる!というわけでもなく、人間でいうサプリのように、長い目で見て効いてくるかどうか判断しなければいけないものです。

なので、与えて日にちがそんなに経たないうちに「効かない!」という判断をするのは、早計だと思いますよ!

もし肥満対策に与えるのだとしたら、カナガンのキャットフードに切り替えるだけではなく、適度な運動も心がけなくてはいけません。

飼い主さんと猫ちゃんの努力が重要になりますね。

下痢をするようになった

「下痢が治るとは?」

『カナガンを与えたら下痢が治った!という評に騙されてしまいました…。

うちの子は下痢をよくする子だったのでこのカナガンに変えてみたのですが、むしろ下痢はひどくなる一方…。

結局病院へ連れていき、フードをまた変えることになりました。

信じられる評がどれなのかよく分からなくなってきます…。』

アメリカンショートヘアー(3歳半)の飼い主さん 20代女性

カナガンを与えたら下痢が治った!という人、おそらくそれは本当の事だと思います。

というのも、カナガンは猫ちゃんが下痢を起こしやすい穀物を使用していないからです。

市販のものだと穀物が必ず入っていて、穀物を上手に消化できない猫ちゃんは下痢をしてしまうようになります。

けれどカナガンにはその穀物が使われていませんからね。

穀物で下痢をしている子だったのだとしたら、カナガンを食べたら下痢が止まったというのも納得がいきます。

さっきの言葉と被りますが、必ずしも猫ちゃん全員にカナガンの効果が効くわけではありません。

合う猫ちゃんもいれば合わない猫ちゃんもいる。

そこを見極めるには飼い主さんが日ごろから、猫ちゃんとのスキンシップの中で意識して見ておく必要がありますね。

逆によく見かけるカナガンの良い評判

悪い評を何個かあげさせて頂きましたが、逆に良い評はどうなんだろうというのも気になりますよね。

カナガンは悪い評ばかりではなく、良い評も沢山あります。

ただ持ち上げるだけではなく、どういう理由でこんなに良い評が集まるのか、きちんと記載していこうと思います!

食いつきがとてもいい

「沢山食べるようになった」

『以前のキャットフードよりも目に見えて食べるようになりました。

元々食が細い子だったのでどうかなと思ったのですが、意外と食べてくれます。

食いつきが良すぎて、本当にうちの子なのかなと驚きましたね。

これからも美味しく食べてくれる姿を見られるかと思うと、嬉しい限りです。』

メインクーン(7歳半)の飼い主さん 50代男性

カナガンの特徴と言えば、食いつきがとてもいいということですね。

自然のままの香りを使っているからか猫ちゃんにはとても香ばしい匂いに感じるみたいで、袋を開けた瞬間、興味津々に寄ってきて「早くそれ食べたいニャ」なんてする子もいるようです。

鼻が良い動物にとっては香りが食欲をそそる1つなので、カナガンは食いつきが良いんですよ。

可愛い我が子が美味しそうにご飯を食べる姿は、いつ見ても嬉しくなってしまいますよね!

毛ツヤが良くなる

「カナガンを食べてから触り心地が高級猫に」

『うちの子の毛ツヤはお世辞にもあまりいいとは言えなくて、毎日嫌がる子にブラッシングをして毛を整えてあげてました。

フードが良くないのかなとも思い、色々変えてみたのですがなかなか良くならず…。

けれどこのカナガンに変えてからすごくツヤが出てきて、感動した記憶があります。

ツヤが良くなったのに気づいたのは、カナガンに変えてから2か月後ぐらいでしょうかね。

今では高級猫のような手触りで、つい頬ずりしてしまいます(笑)』

マンチカン(1歳)の飼い主さん 30代女性

良いものだけを使っているフードがカナガンなので、食べさせ続けると毛ツヤが良くなるという特典もあるようです。

ツヤが良くなると触り心地も良くなって、ついつい沢山触ってしまいますよね。

特にシニアの猫ちゃんには有難い効果なのではないでしょうか。

下痢をしなくなった

「もしかして穀物アレルギーだった?」

『うちのスコティッシュちゃんは今まであげていたフードだと必ず下痢をしてしまって大変でした。

色々フードを変えてみても全く良くならず、カナガンに変えてもしまた治らなかったら病院に連れていこうと思っていました。

カナガンに変えてから1か月ぐらいたったころでしょうか。

そういえば最近下痢をしていないなと気づき、なんとなしフードのことについてもっと調べてみると、市販のフードには猫に良くない穀物が沢山使われていたのですね。

カナガンは穀物を一切使っていないようなので、もしかしてカナガンを食べて下痢が治まったうちの子は、穀物アレルギーだったのかなと今さらながらに思います…。』

スコティッシュフォールド(9か月半)の飼い主さん 40代男性

カナガンは猫ちゃんに合わない穀物は一切不使用にしているので、あながち間違いではないかもしれません。

穀物は上手に消化できないので、消化不良を起こして嘔吐や下痢をしてしまうのです。

市販の安いフードには特にかさ増しのために穀物類がたくさん使われているので、そういう症状が出やすくなってしまうんです。

フードで改善も出来ますが穀物が原因とは限らないので、一応このような症状が出たときは一度病院へ連れて行った方が良いかもしれませんね。

カナガンはこんなキャットフード

カナガンの評判について色々書いていきましたが、いかがでしたでしょうか。

上記の悪い評と良い評、2つを踏まえたうえでカナガンとはどういうキャットフードなのか、特徴を3つ記載していこうと思います。

穀物不使用で猫ちゃんの胃腸に優しい

カナガンは猫の体に合わない穀物を一切使っておらず、代わりに胃腸の働きを助けるサツマイモを使用しています。

本当は穀物類がサツマイモの働きをしてくれるのですが、猫ちゃんは消化不良を起こしてしまうので代わりにサツマイモを使っているんですよ。

サツマイモは繊維質が多く腸の働きを活発にしてくれるので、水分補給が少なく便秘になりやすい猫ちゃんにはちょうどいいキャットフードになりますね。

肉食の猫に合わせてチキンを使用

猫は肉食の動物なので市販のキャットフードのように、穀物が大量に使われているフードは本当は体に合わないんです。

お肉はたんぱく質も多いので、高たんぱくを必要とする猫にはとてもぴったりの食材を使ってることになりますし、そんな猫のことも考えてカナガンはチキンを主体に作られているんですね。

ただ猫ちゃんの中にはチキンアレルギーの子もいるようなので、与えるときは気を付けて下さい!

人工の合成着色料などは不使用

市販のものは人工の着色料や香料を使っているものが非常に多く、これらが多く使われていると、猫ちゃんは病気になってしまうリスクがあります。

もちろんすぐ食べたから病気になってしまう、というわけではなく、体内に摂取することによって将来的にその危険性がグンと上がってしまうということなんです。

カナガンは全て自然のままの香りと色なので、人工のものは一切使っていません。

猫の体に優しいものだけで構成されているので、とても質の高いキャットフードなんですよ!

まとめ

カナガンは質の良いフードだというのは変わりありませんが、必ずしもすべての猫ちゃんに合うわけではありません。

猫ちゃんに合うかどうかは飼い主さんが見極めないといけないので、まずは与えてみるというのが大事ですね。

どんな商品でも必ず悪い噂は付いてくるものです。

これは本当なのかはたまた嘘なのか、それらを見極めることがとても大事になるので、飼い主さんはきちんと情報をチェックする必要がありますね。

カナガンで、質の良いキャットフードライフをプレゼントしてあげましょう!

猫ちゃんの美味しい日々を応援してます♪

この記事を書いている人 - WRITER -