猫の猫による猫のためのキャットフード選び

カナガンキャットフードはどんな効果が期待できる?

 
 
カナガンキャットフードはどんな効果が期待できる?
この記事を書いている人 - WRITER -

キャットフードを買う時に飼い主さんが猫ちゃんのために気にする部分って、フードによって何か改善できることはないかな、という部分だと思うんです。

毛玉ケアのキャットフードが販売されていたりもしますし、やっぱりご飯をあげるにしてもなにかしら予防できることがあるならそういうキャットフードが欲しくなりますよね。

美味しくご飯を食べてもらって、さらに病気なども予防できるとなるとまさに一石二鳥な感じがしますしね!

でもそんな都合のいいフードがあるわけがない…とお思いの飼い主さん。

実は、そんな都合のいいフードがあるんです!

そうカナガンなら、猫ちゃんの体の不調などを整える作用が期待できるキャットフードなんですよ!

詳しくは下記にてじっくり記載していきますね!

カナガンはこんなキャットフード!

カナガンにはどんな効果が期待できるか、それを説明する前にまずは、カナガンがどういうキャットフードなのかを知る必要があります。

この項目ではカナガンがどういうキャットフードなのかを簡単に説明していきますので、カナガンについて知りたい人はきちんと見て行ってくださいね!

肉食の猫のことを考えて高たんぱくなチキンを使用

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

猫って実は肉食だということを皆さん知っていましたか?

肉食だとたんぱく質をたくさん必要とするので、高たんぱくなものがキャットフードに入っている必要があるんです。

カナガンはそんな猫ちゃんのためを考えて、たんぱく質が豊富に含まれているチキンを使用しています。

肉食の猫ちゃんにはピッタリな食材ですよね!

グレインフリーで胃腸に優しく

猫は肉食のため、穀物が上手に消化できません。

そのため、穀物がたくさん含まれているキャットフードは本当は猫ちゃんに向かないフードなんです。

消化不良や下痢、嘔吐を引き起こしてしまう可能性がありますし、穀物がたくさん含まれているとアレルギーになってしまう可能性もあります。

市販の安いキャットフードには、この穀物がかさ増しとして大量に使われていることがほとんどです。

このようなフードは猫ちゃんのためにも、できれば避けたいですね。

全ライフステージに対応

カナガンは全ライフステージに対応しているキャットフードで、若い猫からシニアの猫まで安心して食べられるように作られています。

キャットフードって年齢に合わせて切り替えていかなければいけませんし、警戒心の強い猫ちゃんはフードを切り替えるのも大変ですしね…。

そういう手間が少なくて済むのも、このカナガンの良いところだと思います!

カナガンは食べるとこんな効果が期待できる

上記を見ていただければ、カナガンは猫のためをとことん考えたキャットフードだということがお分かりいただけたかと思います。

ではカナガンの詳細が分かったところで、実際カナガンを猫に与えるとどんな効果が期待できるのか、じっくり説明していこうと思います。

主に3つの効果が期待できるかもしれませんよ!

低脂肪・低カロリーでダイエット効果が期待できる!

猫ちゃんが太る原因として挙げられる理由が

  • 運動不足
  • 去勢・避妊手術

です。

カナガンは低脂肪・低カロリーなキャットフードなので、ダイエットにとても向いているキャットフードだと言えます。

しかしいくらダイエットに向いているフードだと言っても、与える量はきちんと守らないと本末転倒になってしまいますので、量はきちんと守るように気をつけましょう。

食物繊維が多く、消化吸収率が高いため毛玉ケアが可能!

食物繊維が多く含まれていると胃腸の働きが活発になるので、胃の中にたまった毛玉を吐き出しやすくなります。

そのため食物繊維の多いサツマイモが使われているカナガンは、毛玉ケアに向いていると言えるでしょう。

かといって吐きすぎるのは猫ちゃんにとっても良くないので、事前に毛が胃の中にたまりすぎないように、ブラッシングを常にするよう心がけておくと良いですよ!

グレインフリーで作られているため、穀物のアレルギーの心配がない

猫ちゃんは穀物を摂取しすぎると、穀物アレルギーになる可能性があると書きました。

アレルギーになると下痢をしすぎてしまったり、皮膚を痒そうにしたりと猫ちゃん自身がとても苦しんでしまうことになります。

すべての猫が穀物を摂取しすぎるとアレルギーになるというわけではありませんが、それでもアレルギーになるリスクを減らすために、グレインフリーであるキャットフードはとても大事だということがわかりますね。

事前に予防できるリスクは予防しておいた方が猫ちゃんのためにも良いですよ!

カナガンを実際試してみた人達の口コミ

カナガンを与えることで期待できる効果を書いてきましたが、実際カナガンをあげたことで上記の予防対策を飼い主さん達が実感できたのか、実際猫ちゃんにキャットフードを与えてみた人達の感想を一部まとめたので、他の飼い主さんの意見が気になる人は要チェック項目ですね!

悪い口コミ

「肥満対策に良いと聞いたので」

『カナガンは肥満対策に良いと聞いたので、術後の太り気味だったうちの子に与えてみようと購入。

量は守ってきちんと与えていたのですが、太ったままあまり体重も変わらず…。

運動も適度にさせていたのですが、肥満対策に効くと聞いていたのにあまり変わらなくてちょっとがっかりです…。』

アメリカンショートヘアー(9か月半)の飼い主さん 30代女性

「毛玉ケア用に購入しましたが…」

『カナガンを毛玉ケア用に購入してさっそく食べさせてみました。

元々吐くことが少ない子だったのでちょっと期待していたのですが、思ったよりも毛玉を吐き出すことが少なかったです。

最初だけだとまだわからないので続けてあげてみましたが、あまり効果が実感できませんでした。』

スコティッシュフォールド(6歳)の飼い主さん 40代男性

キャットフードで予防すると言っても、猫ちゃんの個体差によって効く子とあまり効かない子がいます。

その他、効果が出るまでに猫ちゃん自身の個体差の関係もあり、すぐに効果が現れるというわけではありません。

あくまで予防なので長い目で見て、効果が出てくるのを待つようにした方が良いかもしれませんよ!

良い口コミ

「穀物のアレルギー持ちだったので」

『うちの猫は元々穀物にアレルギーがあって、選ぶキャットフードに毎回困っていました。

お肉を主体としたキャットフードをずっと食べていたので気に入りそうなフードを探すのが大変でしたが、何種類かあげてみたところこのカナガンがすごく気に入ったみたいです。

食いつきも結構よく、いつも美味しそうに食べていますね。

グレインフリーなのもあって、今はこのカナガンだけをあげています。』

ノルウェージャンフォレストキャット(7歳)の飼い主さん 30代男性

「毛玉ケアとして使うのにとても助かっています」

『うちの子は毛玉を吐き出すのが苦手な子みたいで、グルーミングはいつもたくさんするのに吐き出すことが極端に少ない子でした。

このままだと毛球症になってしまうと思い、毛玉ケアに良いこちらのカナガンを購入。

食べ始めてから3日後くらいに、毛玉を吐き出すようになりました。

ただあまり吐き出しすぎるのも良くないらしいので、これからはブラッシングも適度にしてあげようと思います。』

マンチカン(3歳半)の飼い主さん 20代女性

猫の個体差によっても効果が異なってくるので、きちんと効果が期待できた子はカナガンが合っていた猫なのでしょう。

猫ちゃんの体に合えばカナガンの効果はきっと期待できるので、まずは飼い猫に合うかどうか、試してみるところから始めてみると良いかもしれませんね。

まとめ

カナガンの効果はいくつかありますが、そのどれもが猫ちゃんに効くかどうかはカナガンが合っているかどうかが重要になってきます。

きちんと猫にあったキャットフードを買うためにも、日ごろから猫ちゃんの様子は観察しておいた方がいいですね。

特に好き嫌いを知るために、おやつを与えたときなどに観察して事前に知っておくと、フードを買った時に困らなくて済みます。

大事な飼い猫のため、日ごろからのスキンシップをたくさんして猫ちゃんのことを良く知っておくようにしましょうね!

カナガンで、楽しいキャットライフを応援しましょう♪

この記事を書いている人 - WRITER -