猫の猫による猫のためのキャットフード選び

カナガンは毛玉ケアに優れたフード?詳しく調べてみました!

 
 
カナガンは毛玉ケアに優れたフード?
この記事を書いている人 - WRITER -

猫は犬と違って毛づくろいを自分でしますが、毛づくろいをすることによって舐めた毛が胃の中にどんどんたまっていってしまいますよね。

毛づくろいは本能的なものなので、なかなかやめさせることはできませんが、苦しそうに毛玉を吐き出す姿は見ていて心苦しいものがあります…。

そんな心配性な飼い主さんのために、今回は毛玉ケアに優れたキャットフードとしてカナガンをご紹介していこうと思います!

猫はどうして毛玉を吐き出すの?

猫にとってはグルーミング(毛づくろい)が欠かせないものの一つではありますが、グルーミングすることによって色々と猫ちゃんも苦しい思いをしてしまうことがあります。

猫はよく吐く動物ではありますが、その理由の一つとしてグルーミングがあるのです。

ではなぜよく吐いてしまうのか、その理由を下記にてご説明していこうと思います!

グルーミングで毛を飲み込んでしまうため

猫のグルーミング(毛づくろい)はその名前の通り、自ら体を舐めることにより毛の流れを整えたりしている事なのですが、猫の舌ってすごくざらざらしているんですよね。

そのせいもあってかグルーミングをして抜けた毛が胃の中にたまっていき、消化できずに吐き出そうとするわけです。

普段からブラッシングや、嫌がる子が多いかもしれませんがシャンプーなどをしていればこの毛玉を吐き出す回数が減ります。

けれど実際はそうなかなかうまくいきませんよね。ブラッシングだって嫌がる子もいるかもしれないわけですし、シャンプーなんて好きな子の方が珍しいぐらいだと思います。

毛玉ケアは飼い主さんにとってなかなか悩ましいことなのではないでしょうか。

悪化すると毛球症になってしまう可能性も!

猫が毛玉を吐き出すのはまだいい方なのですが、「グルーミングをしているのにうちの子は全く吐き出さない…」という子は注意が必要です。

毛は消化できないので、吐き出さずにそのままにしておくと『毛球症』になってしまう恐れがあります。

「毛球症ってきいたことあるな…」という人が多いと思いますが、この『毛球症』になってしまうと、ひどい場合は手術をして胃の中にたまった毛を排出しなければいけなくなってしまうんです。

でなければどんどん胃の中に毛が溜まっていってしまいますからね。

「手術まではしたくない!」という飼い主さんには、毛玉ケアが出来る対策を事前にしておくことをおすすめします!

便が出なくなったら要注意!

上記に記した『毛球症』の見極め方は、猫ちゃんが長らく便をしていなかったら注意が必要です。

便を排出していないということは、胃の中で毛玉が邪魔をして消化がうまく出来ていない可能性があります。

そうなると毛のせいでうまく腸が働くことも出来ずに、胃の中に内容物がどんどんたまっていってしまうのです。

便として排出することも出来ずに吐き出すことも出来ないとなると、手術で取り出すしか選択肢がなくなってしまいます。

こうなる前にきちんと普段から猫ちゃんの様子を見て、毛玉ケアに注意を払っておくことが重要になりますね!

毛玉ケアに優れたキャットフードってどんなもの?

毛玉ケアの一つとしてよく言われているのが、キャットフードで『毛球症』を予防する、ということです。

キャットフードで毛玉を吐き出しやすくしてあげることによって、事前に予防するということになります。

では毛玉ケアに優れたキャットフードってどんなものなのか、下記にてご紹介していくので、確認してみて下さいね。

適度な食物繊維が含まれているもの

食物繊維が多く含まれていると、胃腸の働きを活発にして便の通りを良くしてくれます。

胃の働きも活発になるので、毛玉を吐き出しやすくなるんです。

しかし、だからと言って食物繊維が多く含まれていると良いのかというと、そういうわけではありません。

あまり食物繊維が多く含まれ過ぎていると、今度はかえって繊維をうまく排出できずに便秘になってしまう可能性があるからです。

何事も適度な量が大事になるので、食物繊維が良いからとあまりたくさん与えすぎないようにしましょうね!

消化吸収に優れているとなお良い

毛玉を安全に吐き出させるためには、消化吸収に優れているキャットフードがおすすめになります。

消化吸収が優れているということは、その分お腹に優しいということです。

また、吐き出すときも食べ物を一緒に吐き出してしまっても、吸収率が高い分きちんと栄養として猫ちゃんに蓄積されます。

万が一そんな吐き出し方をしてしまっても、これなら安心できますね。

高たんぱくで穀物不使用だともっと良い

毛玉を吐き出すためとはいえ、吐いてしまうということは胃の中に入ったものを一度すべて出してしまうということです。

吐いてしまうと栄養がうまくいきわたらず、脱水症状になってしまいます。

猫はたんぱく質が沢山必要なので、吐き出させるにしてもたんぱく質が十分に摂取できていないと不足してしまいます。

なので、出来れば高たんぱくなフードの方が良いでしょう。

また、穀物は猫にとって消化がしにくいものなので、使用されていると胃の中の毛以外にも穀物のせいでますます消化不良を起こしてしまうことがあります。

悪化する可能性があるので、穀物不使用のものを選んだ方が猫ちゃんのためにもなりますよ!

カナガンはこんなキャットフード!

上記の条件を満たしたもので、毛玉ケアにおすすめのキャットフードがあります。

このキャットフードを与えれば、猫ちゃんも安心して毛玉を安全に吐き出すことが出来ますよ!

穀物を使わないで食物繊維の多いものを使っている

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,564円

 

私が毛玉ケアにおすすめするキャットフードが『カナガン』というキャットフード。

このカナガンは食物繊維の多いものを使っていて、グレインフリー(穀物不使用)の代わりにサツマイモを使っているんです。

サツマイモは食物繊維が豊富なので、猫ちゃんの胃腸の働きを助けます。

それによって上記で記したように、毛玉ケアとして安心安全に毛玉を吐き出すことが可能なんですね。

また消化率も高いので、毛玉ケアに優れているキャットフードだと言えるでしょう。

ハーブ類の使用などで猫ちゃんの心の健康も保つ

カナガンには人間のアロマにも使われるようなハーブ類が配合されています。

特にカナガンに配合されているハーブの『カモミール』はリフレッシュ効果があり、ストレスが溜まりにくいように配慮もされているんですね。

猫ちゃんは警戒心が強い動物なので、意外とストレスを溜めやすいです。

いつも飼い主さんがかまってあげてストレスを発散させてあげられるなら、これにこした事はありませんが昨今の状態だとなかなか難しいことではあります。(お仕事が忙しかったり、共働きしている人だったりと多いですからね…。)

そんなストレスを溜めやすい猫ちゃんのことも考えて、このカナガンは作られているんですよ!

たんぱく質を多く摂取できるチキンを使用

猫ちゃんは本来は肉食動物なので、魚よりもお肉を好む傾向にあります。

もちろん猫ちゃん自身の好き嫌いも関係してくるので、必ずしも魚より肉が好き!というわけではありません。

ですが大半の猫ちゃんは魚よりも肉を好むため、このカナガンはキャットフードの主原料にチキンを使用しています。

お肉を使用していることによってたんぱく質も十分に摂取できますし、チキンはヘルシーなので、肥満になりすぎないように予防することも出来ます。

カナガンはとことん猫のことを考えて作られていることが良くわかりますね!

まとめ

毛玉ケアの1つとして、キャットフードのカナガンをあげさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

猫はよく吐く動物だと言われていますが、毛玉ケアは事前に吐き出すのを抑えることが出来ます。

キャットフードは安全に吐き出させるための手段でしたが、「うちの子の吐く姿が苦しそうで見てられない!」という人は普段からブラッシングや、出来ればシャンプーまでしてあげると毛玉を吐き出すことを抑えることが出来ます。

どうしてもそこまでする時間が取れない人、もしくは猫ちゃん自身がブラッシングやシャンプーが嫌いな場合はキャットフードに頼って安全に吐き出させるのも一つの手です。

あなたの猫ちゃんが安全な毛玉ケアが出来ますように見守っています。

この記事を書いている人 - WRITER -