猫の猫による猫のためのキャットフード選び

有名キャットフードの口コミ・評判を調査!【安さの裏に隠された真実】

 
  2018/09/13
 
この記事を書いている人 - WRITER -

キャットフードは近くの店に行っただけでも本当に色々な種類が売っていて、どれがいいのか迷ってしまいます。

また、キャットフードは市販のものでなくネット通販のほうが安心で高品質という方もいます。

そこで市販・通販含めて有名キャットフードの口コミ・評判を徹底的に調査し、その結果をまとめてみました。

もしかしたら、あなたが与えているキャットフード・・・猫を苦しめているかもしれません。

実は評判が悪い有名キャットフードの口コミ

まずいきなりですが衝撃的な事実をお伝えすることになるかもしれません。

というのもこれから紹介するのはスーパーなどの市販で売られていて私たちの良く知る有名なキャットフードの口コミ・評判だからです。

では安くていいと思ったあの商品の真実をご覧ください。

【銀のスプーン】の口コミ・評判

銀のスプーン(お魚づくし)

価格(1kgあたり) 560円/1kg
主な原材料 穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、ポークミール、ビーフミール、チキンエキス)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、鰹節、マグロミール、カツオミール)、着色料、調味料、酸化防止剤など
★悪評ポイント
  • 質の悪い肉(ミール系)多数あり
  • 消化に悪い穀物類を使用
  • 無意味な着色料を使用
  • 発ガン性のある酸化防止剤を使用

テレビでよくCMしていましたし、安いので買っていました。

でも後からキャットフードの安全面での知識を獣医さんに教えて貰い、銀のスプーンの原料を見ると顔が青ざめました・・・

4Dミート(質の悪い肉)や穀物のオンパレード。やはり安いのにはそれなりの理由があるんですね。今は後悔して、多少高くてもいいものを買ってあげています。

4才三毛猫の飼い主さん

みんな知っているキャットフードだし、ミーちゃんも喜んで食べていたので初めはなんの疑いもありませんでした。

でもまさか嘔吐の原因がキャットフードだったとは・・・

獣医さんによると銀のスプーンに含まれるトウモロコシが良くないらしいです。消化に悪いとは知らずに与えていたなんて本当に悪いことをしました。

7才ミーちゃんの飼い主さん

 なぜ着色料を使っているのか理解できません。猫は餌の見た目(色)なんか関係ありませんし、匂いで美味しいか判断します。

むしろ着色料は発がん性のリスクを高めます。例えやすくても、銀のスプーンはおすすめしません。

4匹のマンチカンの飼い主さん

【モンプチ】の口コミ・評判

モンプチ

 

価格(1kgあたり) 690円/1kg
主な原材料 穀類(米、コーングルテンミール、とうもろこし、小麦)、肉類(家禽ミール、ミートミール、ラムミール等)、魚介類(かつお節パウダー、まぐろミール、さけミール、えびミール、かにミール、フィッシュミール)、卵類、いも類、乳類、野菜類(野菜ミール)、着色料など
★悪評ポイント
  • 質の悪い肉(ミール系)多数あり
  • 消化に悪い穀物類を使用
  • 無意味な着色料を使用

以前、飼っていた猫が尿路結石になってからキャットフードの安全性にとても気を使うようになり、それからモンプチの購入をやめました。

食いつきはいいのですが、悪質な肉として有名な4Dミートを大量に使っていますし、添加物も入っているというのが理由です。

茶トラの飼い主さん

モンプチを与えていたら日に日にうんちの回数が減っていきました。やはり穀物が入ったキャットフードは猫の消化に悪いようで、すぐに穀物不使用(グレインフリー)のキャットフードに切り替えました。

またお腹の調子が悪い猫には食物繊維が入ったキャットフードがいいですよ(もちろん穀物以外で)

8才メインクーンの飼い主さん

みんな買っていると聞いて私も食べさせていたのですが、原材料を知ってから違うキャットフードにしました。

質の悪い肉ばかりでとても猫の体にいいとは思えません。有名だからと言っていいキャットフードとは限らないというのを身に染みて感じました。

みなさんも有名だからとか、猫の食いつきがいいからという理由だけでキャットフードを決めないほうがいいですよ。

猫のためを思うのなら安全なものが一番です。

3才黒&白猫の飼い主さん

【シーバ】の口コミ・評判

シーバ

 

価格(1kgあたり) 631円/1kg
主な原材料 肉類(チキンミール、チキンエキス、豚副産物等)、穀類(とうもろこし、米、小麦等)、魚介類(サーモンミール、まぐろエキス、たいエキス)、オリゴ糖、野菜類、着色料(酸化鉄)、トリポリリン酸ナトリウム、酸化防止剤など
★悪評ポイント
  • 質の悪い肉(ミール系)多数あり
  • 消化に悪い穀物類を使用
  • 無意味な着色料を使用
  • 発ガン性のある酸化防止剤を使用

コスパはいいですが猫の健康面を考えると、最低評価です。4Dミート、穀物、着色料、酸化防止剤と猫の体に悪いものがすべて入っています。

これを猫に食べさせるのはちょっと私には考えられません。猫に食べさせるキャットフードは人間が食べても問題がないものに限ります。

健康志向の飼い主さん

テレビで宣伝されていたので買ってしまったのですが、今では後悔しています。獣医さんが言うにはこのような市販の安いキャットフードは人間の食べ物でいうとファーストフードのようなもので食べ続けると健康に悪いらしいです。

万が一、大切なうちの猫が病気になってからでは遅いですし、今では健康に気を使った穀物不使用(グレインフリー)で無添加のキャットフードを与えています。

5才サビ猫の飼い主さん

うちの子に食べさせたところ、あまり食べてくれませんでした。見た目がカラフルで美味しそうだと思い買ったのですが、猫って色は気にしないんですね。

しかも合成着色料は体に悪いらしく、何も知らずに食べさせていたことを反省しています。

これからは完全無添加のキャットフードを買おうと思います。

シャム猫「みおちゃん」の飼い主さん

評判が悪いキャットフードの特徴

最後に今まで紹介した有名なのに評判が悪かったキャットフードの特徴をまとめると、以下の項目に当てはまっていることが多かったです。

  • 4Dミートを使用
  • 穀物を使用
  • 着色料を使用
  • 酸化防止剤を使用

口コミでも何度も出てきた4Dミートですが具体的に説明すると「Dead=死んでいる」「Dying=死にかけ」「Diseased=病気持ち」「Disabled=障害持ち」に該当する肉のことで、本来は使い物にならない捨てる肉をミンチにしてキャットフードに混ぜているんです。

このような質の悪い肉は猫の免疫力を下げ、様々な病気のもととなります。

しかし今回紹介した商品のように、市販の安いキャットフードのほぼすべてに含まれているのが現状です。

次に評判が悪いキャットフードには穀物が使用されていることが多いです。穀物がなぜこんなに使われているのかというと、食物繊維を摂るためです。

しかし、イモ類などを使うとコスパが悪くなるので、猫の体に悪い穀物を使っています。

極め付きは着色料や酸化防止剤といった添加物の使用です。これらは猫の発がん性のリスクを高める危険な原料になります。

特に着色料なんかは消費者の目を引くためだけに使われている悪質な原料なので絶対に避けるようにしましょう。

高くても人気の有名キャットフードの口コミ

続いて多少価格はするものの、安全性が高く人気のキャットフードをご紹介します。

質のいいものにキャットフードを切り替えようかなと検討中の方は参考にしてみてください。

【カナガン】の口コミ・評判

カナガン

 

価格(1kgあたり)

※最大割引価格

2,376円/1kg(定期便)

2,112円/1kg

主な原材料 乾燥チキン、骨抜きチキン生肉、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂、乾燥全卵、チキングレイビー、サーモンオイル、ミネラル、ビタミン、クランベリー、オリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハなど
☆好評ポイント
  • チキン60%配合で飛びつく美味さ
  • 子猫からシニアまで対応
  • 添加物、穀物不使用で健康的

市販の何の肉が使われているかわからないキャットフードと違って、明確な原材料が記載されているのが良かったです。

それに穀物や添加物は一切入っていませんし、猫が食いつくように鶏肉を使うなど工夫されているのも良かったです。

実際うちの猫ちゃんもカナガンにしてからご飯の時間になると目を輝かせて皿ごと食べる勢いです(笑)

ラグドール&メインクーンの飼い主さん

安全性が高く、その中でもお財布が許せる限界のキャットフードがカナガンでした。カナガンは通販限定商品なので、お店に行って品切れになっている心配はありませんし、定期便で一気に買えば安く買えます。

で肝心の我が家の猫の評判ですが、美味しそうに食べてくれています。高いのに食べてくれなかったらどうしようと心配だったのですが、本当に美味しそうに食べてくれています。

買ってよかったです。

アメリカンショートヘアー「ふーちゃん」の飼い主さん

腎臓が弱まっていると獣医さんに診断され、カナガンに切り替えました。今まで市販のキャットフードを買っていたのですが、猫の健康を思うと背に腹は代えられません。

それに実際買ってみると、常に特別割引が効きますし思ったよりは出費が抑えられた印象です。

そして弱まった腎臓も徐々に回復し、これからも猫の健康を第一に考えたキャットフードを食べさせてあげたいです。

9才キジ猫の飼い主さん

【モグニャン】の口コミ・評判

モグニャン

 

価格(1kgあたり)

※最大割引価格

2,376円/1kg(定期便)

2,112円/1kg

主な原材料 白身魚、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類、ビタミン類、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポなど
☆好評ポイント
  • 白身魚63%配合で魚好きにたまらない
  • サーモンオイルでおいしそうな香りづけ
  • 添加物、穀物不使用で健康的

日本産よりもイギリス産のキャットフードのほうが安全性が高く、ヘルシーに出来ていると聞き、モグニャンを買いました。

多少値段は高いですが、今では大満足です。原料に魚をたくさん入っているおかげで食いつきがとてもよく、皿まで綺麗に舐めてくれます。

また穀物の代わりに消化にいいカボチャなどの食物繊維が取れるのでお通じも良くなりました。

また高タンパク質なおかげかモグニャンにしてからいつも以上に元気に部屋中を飛び回っています(笑)

2匹の猫(種類不明)の飼い主さん

添加物などの不要なものが入っていないだけでなく、適度なタンパク質、ミネラル、ビタミンなど成分にもこだわり抜かれているのがいいですね。

我が家の猫はもう、おばあちゃんなので栄養に気を使ったキャットフードは長生きのために必須です。

そういった意味でモグニャンのことを知れて本当に良かったです。

黒猫「マルちゃん」の飼い主さん

うちの子はカリカリのキャットフードはあまり食べてくれずに困っていたのですが、モグニャンを与えたところすぐに食べてくれました!

白身魚を多く使っているのが良かったんですかね。

また後で調べたところモグニャンに含まれるクランベリーには腎臓病を予防する効果が期待できるらしく、そこまで配慮して作られているんだと感心しました。

これからもモグニャンなら好き嫌いの激しいうちの猫でも続けられそうです。

2才茶トラの飼い主さん

評判が良いキャットフードの特徴

多少高くても安全&ヘルシーで人気のキャットフード「カナガン」「モグニャン」の口コミを見てきましたが、どの飼い主さんも大変満足しているようでした。

値段に見合うキャットフードということで、人気なのも頷けます。

それでこれらの高くて人気のキャットフードに共通した特徴は以下の通りです。

  • 無添加
  • 穀物不使用(グレインフリー)
  • 動物性原料を使用
  • 野菜類で食物繊維を補充
  • 定量の栄養素を摂れる

などなどいいこと尽くしです。高いのだから当たり前と思うかもしれませんが、キロ2,000円前後でここまで安全性が高く健康的で、なおかつ美味しいキャットフードはなかなかありません。

ですから猫の健康を思って、今よりちょっといいキャットフードに切り替えようか検討されている人に「カナガン」と「モグニャン」はぜひおすすめの商品です。

公式通販サイトから買えば高級キャットフードが安くなる

もしカナガンやモグニャンのような高級キャットフードをこれからご購入されるのなら絶対に公式通販サイトから注文されることを推奨します。

その理由をこれからお伝えしていきます。

Amazonや楽天で買うと損する

カナガンのような通販限定キャットフードはお店では買えないため、Amazonで購入しようと考える方は大勢いらっしゃいます。

でもAmazonなどで通販限定商品を購入すると損するって知っていました?

Amazon、楽天はなんでも安く売っているイメージですが、高級キャットフードに関して言えばほぼ定価価格で売られています。

しかも送料を含めれば定価を上回ってしまうんです。それにせっかくの通販限定商品なのに、Amazonなどの他の業者の通販サイトを利用すると定期便購入などが出来ないデメリットもあるという事を覚えておきましょう。

公式通販サイトでは常に特別割引価格で販売

カナガンなどのその商品の公式通販サイトで注文すれば通常価格から大幅に値下げした特別割引で購入出来ます。

ちなみにカナガンやモグニャンを公式通販サイトから3品以上、定期便購入すれば何と20%割引の1㎏あたり2,112円で変えるんです。

高級キャットフードの中には1㎏3,000円くらいする商品もあるので、かなりお買い得になります。

まずは一袋購入して、ご自宅の猫ちゃんが気にいってもらえたら定期購入をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

あなたが普段買っているキャットフードの評判はどうでしたか?

もしここに記載されていなかった商品でも、評価基準として「4Dミートが使われていないか」、「添加物は使われていないか」、「穀物は使われていないか」の3点に注目してみましょう。

より安全性で健康的なキャットフードを求めるのでしたらこの3点をクリアしていることは最低条件です。

愛猫がいつまでも元気な姿でいることを望むのなら多少お金をかけてでも、カナガンのような安全で健康的なキャットフードへの切り替えをおすすめします。

この記事を書いている人 - WRITER -