猫の猫による猫のためのキャットフード選び

キャットフード食いつき度ランキング!餌を食べてくれないときはこれを食べさせよう

 
 
この記事を書いている人 - WRITER -

ご飯の時間になると足元に猫がすりついてくる様子を見たことはありませんか?

そしてキャットフードを皿にあけて、それを目の前に置くと足元から離れて凄い勢いで食いつきます。

さっきまでのすりすりはなんだったの・・・とは思うもののこれがまた可愛い。

でも中にはご飯を出しても反応が薄かったり、食べようとしない猫もいます。その場合、その猫ちゃんにとっては好みの味ではないキャットフードの可能性があるんです。

そこでどんな猫ちゃんも食いつく美味しいキャットフードをランキング形式でご紹介しちゃいます。

猫が食いつくキャットフードのポイント

そもそも猫が食いつくような美味しいキャットフードとは何なのでしょうか?

高いキャットフード?いやそりゃ、高いのは食いつきがいいですが具体的に何が猫ちゃんを食いつかせるのかそのポイントをまずお伝えします。

キャットフード選びの参考にしてみてください。

ウェットフードよりもカリカリ

正直に言います。ドライフード(カリカリ)よりもウェットフードのほうが食いつきはいいです。

しかし私はウェットフードはおすすめしません。なぜなら安全性や栄養素の面を考えるとカリカリのほうが断然優れているからです。

カリカリは総合栄養食品にもなっていて猫に必要な栄養素がたくさん詰まっているので、食事をするだけで猫の健康のサポートになります。

それに猫はウェットフードに慣れてしまうと味に関係なく、カリカリを食べなくなってしまうんですよ。

だから本当に健康で美味しいカリカリですら食べなくなるので、キャットフードは初めからカリカリを選ぶことをおすすめします。

鶏肉・魚の動物性原料がたくさん入っていること

猫はそもそも肉食で野生のころ小鳥や小動物を食べていたので、お肉が大好物です。

また人間が昔から魚を与えていた理由(諸説あります)から魚が大好物の猫もいます。

どちらにせよ猫は動物性の肉質を猫は好み、栄養素の面でもエネルギーの源であるタンパク質がたくさん摂れるので鶏肉、魚がメイン原材料のキャットフードを与えるのがおすすめです。

粒が小さく食べやすいカリカリ

餌をなかなか食べてくれない理由は実は味だけでなく、食べにくいからというのが原因の場合もあります。

具体的には粒が起きすぎて口に入れにくかったり、形が歪(いびつ)で口に入れると痛いからという事が考えられます。

ですからキャットフードを選ぶ際は小さい、子猫からシニアまで全ライフステージで食べられるキャットフードを選んであげましょう。

穀物不使用(グレインフリー)で健康的

最後に食いつきのいいキャットフードの条件が穀物不使用(グレインフリー)かどうかです。

味にそれほど影響があるわけではありませんが、なぜグレインフリーがいいのかというと猫にとって穀物は消化に悪い食べ物だからです。

もし消化不良で胃に穀物が溜まると下痢や嘔吐の原因になってしまいます。さらに消化出来ないという事はいつまでもお腹に残るので空腹にならない事にも繋がるんです。

そうなると栄養が十分でないのに、食事の量が減り、食いつきも段々悪くなります。

このようなことからキャットフードは健康のためにもグレインフリーのものを選びましょう。

食いつき抜群!おすすめキャットフードランキングTOP3!

ではいよいよ猫の食いつき度がいいおすすめのキャットフードランキングをご紹介します!

なかなか餌を食べてくれないという飼い主さんはぜひ一度ご紹介するキャットフードを食べさせてみてください。

今までが信じられないくらい喜んで食べてくれますよ。

1位 カナガン

商品名 カナガン(CANAGAN)
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★チキン60%配合で飛びつく美味さ

★子猫からシニアまで対応

★添加物、穀物不使用で健康的

カナガンはペットフード先進国であるイギリス産のキャットフードです。

産地から直輸入されているので日本でもネットから簡単に購入出来ます。

商品の特徴は何といってもメイン原材料に猫の大好きな鶏肉を60%もふんだんに使っている点です。

一度食べたら病みつきになってくれること間違いありません。さらにカナガンは小さな食べやすい粒で子猫からシニアまで全ライフステージ対応のキャットフードとなっています。

またイギリス産だけあって安全性や健康面でもぬかりはありません。鶏肉の他に野菜・ハーブを配合することでビタミンや食物繊維など猫の健康に大切な栄養素を取り込めます。

新しいキャットフードを試してみようか検討中ならカナガンが一番おすすめです。

2位 モグニャン

商品名 モグニャン
内容量 1.5kg
価格 3,960円(通常価格)

3,564円(定期便)

※3個以上購入で送料無料&最大20%オフ

商品の特徴 ★白身魚63%配合で魚好きにたまらない

★サーモンオイルでおいしそうな香りづけ

★添加物、穀物不使用で健康的

続いて紹介するモグニャンもイギリス産のキャットフードです。

ただカナガンと違うのはメインの原材料が鶏肉ではなく、白身魚を使っている点になります。

しかも香りづけにサーモンオイルを使用しており、匂い、味の両方で猫ちゃんを虜にします。

もし鶏肉よりも魚系のキャットフードを好む猫ならモグニャンが一押しの商品です。

3位 ねこはぐ

商品名 ねこはぐ
内容量 1.5kg
価格 6,980円(通常価格)

3,980円(初回限定)

5,980円(2回目以降)

クレジット払いで500円引き

商品の特徴 ★鰹節で食欲Up!

★ノンオイルコーティング

★原材料全て国産

最後に紹介したいのが国産のキャットフードです。

ねこはぐは原材料まですべて国産のこだわり用で、人間でも食べられるように作られているので安全性は折り紙付きとなっています。

また、猫の食いつきを良くするために鰹節を使っていて、食欲がない猫ちゃんでもついつい寄ってきちゃうんです。

価格はちょっとお高めですが、特別な日のご褒美用に国産の高級キャットフードをぜひいかがでしょうか。

キャットフードに全然食いついてくれないときの対処法

もしどうしてもキャットフードに食いついてくれない場合は以下の対処法をおすすめします。

急に食べなくなった場合は病気の心配あり

今までは元気に食べていたのに急に食欲がなくなった場合はまず病気の心配をしてあげましょう。

口に口内炎が出来て食べようとしない軽い病気の場合や、体に重大な病気を抱えている深刻な場合もあります。

どちらにせよ食欲の減少は病気のサインなので飼い主さんは決して見逃すことなく、異常が自分で見つけられない場合は獣医さんに診てもらうことをおすすめします。

味に飽きっちゃったのかも

もし病気でないのでしたら味に飽きただけかもしれません。猫が味に飽きるのはよくあることで、そうなった場合は餌を変えてあげることですぐに改善できます。

ただし急に全く味の異なるキャットフードを与えても食べようとしない場合があるので、前の食事に混ぜて少しずつキャットフードを違うものに変えてあげる工夫が必要です。

柔らかくしてみよう

もし口内炎などで口の中に異常があって固いカリカリが食べにくい状況なら、水を混ぜてふやかして柔らかくしてから与えてみましょう。

その他にも砕いて粒を小さくする方法もありますよ。

ウェットフードを少し混ぜる

これはあまりおすすめしないのですが、カリカリをどうやっても食べてくれないのならウェットフードを混ぜる方法もあります。

ただしウェットフードの量が多すぎると、ウェットフードの味に慣れてカリカリを食べなくなるのであくまで少量を混ぜて様子を見てみましょう。

まとめ

あなたの猫ちゃんはご飯を喜んで食べてくれていますか?

私の猫ちゃん3匹のうち1匹は好き嫌いが激しく、あまり美味しそうに食べてくれませんでした。

そこでカナガンを与えてみたところ嘘のように餌に食いつくようになったんです。その姿を見るとやっぱり喜んで食べ得くれたほうが飼い主としても嬉しいと感じましたね。

みなさんも餌をどうしても食べてくれないときは、猫の喜ぶ姿を第一に考えたキャットフード選びをしてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -